名古屋市を中心に自転車に乗っています。月間700kmが目標です。スピードよりもLSDロングライド志向です。

 

名古屋 川沿いポタリング

07< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>09
このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --    コメント: --
Posted on 00:50:23 «Edit»
2009
02/26
Thu
Category:パーツ&ウェア

レーパンへの道 

スポーツ自転車のウェアは非日常だ。

293-3d-01s.jpg

↑代表的なのがレーサーパンツといわれるこれ。
中にはパッドが付いていて、その前の縫い目が
よく「もっこり」なんて言われ揶揄される。
もちろんノーパンで着用。(パッドの意味がなくなるから)

私の場合ツーリング車なので(最近ちょっとロードよりだが)
この「みなぎる気合」にたじろいだし、
近所の人に見られると恥ずかしいし、通勤にはさすがに・・・
すんません、正直「かっこわりぃ」と思ってました!

で、
goldwin.jpg
ダブっとした7分丈のものを購入。
ひざ下が丸見えになるのでスネ毛を剃った。

↑これはパッドは当然付いてないので

153-01s.jpg
パッド付きのインナー(下着)を買った。

寒くなると
legwormer1.jpg
レッグウォーマーを着用。

こんなスタイルで半年間、
休日のサイクリングは過ごした。

でも仲間(先輩)たちピチピチノーパンレーパングループと
一緒に過ごす時間が多くなると、
あら不思議。
18078220_org.jpg

「ピチピチレーパンかっこいいよな。」
と本気で感じるセンスの劇的な変化。
マジな話。
ってか、オレかっこ悪い。(せめて靴下は中に入れなきゃね^^;)

う~ん、「浜名湖」のイベントは今のファッションでもダイジョウブだろう。
でも「グランフォンド福井」は結構「ホンキ」な人が集まりそうだ。
逆にダブダブパンツは浮いちゃうかもね。

思案中・・・
 
カッコイイか悪いかはまぁ、別問題としてw
自転車漕ぐには最適ですねレーパンは。

一般の人から見たら間違いなく奇異の目で見られるデス。
でもそれすら平気になります。大丈夫です。死にゃしませんてww
(一人でレーパン穿いてイオンも行けますワタシ(笑))
  by himiyoshi
 
>himiyoshi さん
そうですよね。先輩方みんなが履いてるってことは
ファッション以外に理由があるってことですよね。
「最適」なものを使わないのはもったいないですよね。
でも・・・平気になりますかね?(笑)
イオンどころかマイ食堂の吉野家にも入れなくなりそうで(汗)
でも1ヵ月後にはきっと・・・です。
  by らうむ木村
 
春夏秋はカジュアルでドライメッシュなユニクロで十分だったのですが、真冬に着膨れする事なく快適に走ろうと思ったら、専用ウェアにたどり着きました。
どうせ買うなら妥協せずにカッコイイ奴を!という事で先日披露したウェアに。
着ているウェアはバリバリロードスタイルなのに、乗っているのが小径というギャプを自他ともに楽しめれば。と。
で、実際に着てみると流石に専用品。快適でした。
自転車に乗っていない時には少々間抜けですけどね。

  by tAkEdA
 
tAkEdAさん、そうだったんですね。
「冬限定」の姿だったんですね。
DAHONとの違和感も全然なく(残念ながら)
トータルでかっこよかったですよ。
冬は着るものをあれこれ考えて、結局面倒になって「今日はやめた!」
なんてこともありました。
私も来年の冬こそはしっかり専用ウエアの準備をします。
  by らうむ木村
 コメント 
カッコイイか悪いかはまぁ、別問題としてw
自転車漕ぐには最適ですねレーパンは。

一般の人から見たら間違いなく奇異の目で見られるデス。
でもそれすら平気になります。大丈夫です。死にゃしませんてww
(一人でレーパン穿いてイオンも行けますワタシ(笑))
>himiyoshi さん
そうですよね。先輩方みんなが履いてるってことは
ファッション以外に理由があるってことですよね。
「最適」なものを使わないのはもったいないですよね。
でも・・・平気になりますかね?(笑)
イオンどころかマイ食堂の吉野家にも入れなくなりそうで(汗)
でも1ヵ月後にはきっと・・・です。
春夏秋はカジュアルでドライメッシュなユニクロで十分だったのですが、真冬に着膨れする事なく快適に走ろうと思ったら、専用ウェアにたどり着きました。
どうせ買うなら妥協せずにカッコイイ奴を!という事で先日披露したウェアに。
着ているウェアはバリバリロードスタイルなのに、乗っているのが小径というギャプを自他ともに楽しめれば。と。
で、実際に着てみると流石に専用品。快適でした。
自転車に乗っていない時には少々間抜けですけどね。

tAkEdAさん、そうだったんですね。
「冬限定」の姿だったんですね。
DAHONとの違和感も全然なく(残念ながら)
トータルでかっこよかったですよ。
冬は着るものをあれこれ考えて、結局面倒になって「今日はやめた!」
なんてこともありました。
私も来年の冬こそはしっかり専用ウエアの準備をします。
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。