名古屋市を中心に自転車に乗っています。月間700kmが目標です。スピードよりもLSDロングライド志向です。

 

名古屋 川沿いポタリング

03< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>05
このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --    コメント: --
Posted on 00:24:58 «Edit»
2009
01/19
Mon
Category:仲間と

知多半島100km制覇!(後編) 

知多半島100km制覇(前編)の続きです。

------------------
そして11時40分。
SANY0241.jpg
写っているのは、まるは食堂の隣のお風呂屋さん(←ここも入った経験あり)。
ということは、昼食場所「まるは食堂」に到着だ。

そして名物・・・
SANY0243.jpg
ビッグなエビフライの定食をいただく。

ハマチの刺身、しゃこ(3匹)、煮魚、エビフライ2匹、
ご飯、味噌汁の2000円コース。
ボリュームもあったし、おいしかったし、満足満足。

SANY0247.jpg
しっかり身が詰まってます(笑)

さて満腹して、出発!

走って走って・・・

知多半島最南端?の
SANY0251.jpg
羽豆岬(なんて読むのか知らない)へ到着。

岬入り口に何故か巨大な鳥居。
17038572.jpg
で、記念写真。一番右がデブ・・・じゃなくて私。

さてこの時点で50数km。
半分まで来たのだ。

帰りは海岸線を戻りつつ・・・
17038542.jpg
いい景色でしょ?2番目が私。
でも実は「向かい風」がぁ!

17038570.jpg
多分、普段よりは弱い風なのだろうけど、
びゅおぉびゅおぉと壁みたいに感じるときも。
みんなで引っ張り合いながら、
それでも結構速いスピードで切り抜け、
私は置いていかれそうになることしばしば。

そして内陸の方に入り
SANY0253.jpg
「知多半島サイクリングロード」へ。

しばらくクルマと縁のない気楽な道を楽しみ、

太田川駅のある西側へ横断する為
山を越えるのです。

後半80km過ぎてからのこの山越えは辛かった。
すごく長く感じた。
「文句」ではないですよ。
達成感にピリ辛スパイスでよりいっそうの美味しさ、
そんな感じで、わくわく気分でしたし。

ただし写真を撮る余裕なし!

そして、、、そして、
17038630.jpg
ゴール!懐かしい?太田川駅前です。

16時30分ごろだったと思います。

みんな顔が赤いです。冷たい風に当たりすぎ。
でもカラダは暑いぐらいにポカポカ。

お疲れさまでした!
いやぁ、やっぱり「100km」は内容ありますね。
正直ちょっと舐めてました。すみません。

1日経った今、太ももパンパンで
ひざがギシギシ言ってる感じ。

うん、楽しかった!
toshiさん、みなさん、ありがとうございました!
またご一緒しましょう。
 平均速度:23.7km かぁ・・・
やっぱり自重して正解だったようです。

本当は参加したかったんですよ。
香嵐渓の時のペースだったら少々風があっても、距離があっても行けると思ってました。
天気予報とにらめっこして天気、気温、風の状況によっては直前の参加表明も考えてました。
しかし、ロードの男性ばかりというメンバー構成の平均速度がやっぱり速いわ。
参加していたら足手まといになっていたなぁ。
う~ん、もっと精進せねば。
  by tAkEdA
 いえいえ
どうもです、tAkEdAさん。
確かに今回は平均年齢30歳ぐらいの若い男のロード軍団。
私はやっぱり後半の登りでガクッと落ちてしまう。
香嵐渓のときの後半の登りをスイスイと登るtAkEdAさんの
勇姿を思い出すと「足手まとい」なんてとんでもない、
「軽く」とは言わないまでもtAkEdAさんには「ちょうど良いペース」では
ないかなぁ、と。
toshiさんは全力ではなかったようですしねぇ。
香嵐渓のとき立ちゴケしていたおでやんさんが
いまや剛脚になりみんなを引っ張っていくのを見て
私もがんばってみようという気になりました。
また季節が良くなれば知多半島1周の企画がありそうですので
そのときにはぜひお相手してください。
  by らうむ木村
 コメント 
平均速度:23.7km かぁ・・・
やっぱり自重して正解だったようです。

本当は参加したかったんですよ。
香嵐渓の時のペースだったら少々風があっても、距離があっても行けると思ってました。
天気予報とにらめっこして天気、気温、風の状況によっては直前の参加表明も考えてました。
しかし、ロードの男性ばかりというメンバー構成の平均速度がやっぱり速いわ。
参加していたら足手まといになっていたなぁ。
う~ん、もっと精進せねば。
いえいえ
どうもです、tAkEdAさん。
確かに今回は平均年齢30歳ぐらいの若い男のロード軍団。
私はやっぱり後半の登りでガクッと落ちてしまう。
香嵐渓のときの後半の登りをスイスイと登るtAkEdAさんの
勇姿を思い出すと「足手まとい」なんてとんでもない、
「軽く」とは言わないまでもtAkEdAさんには「ちょうど良いペース」では
ないかなぁ、と。
toshiさんは全力ではなかったようですしねぇ。
香嵐渓のとき立ちゴケしていたおでやんさんが
いまや剛脚になりみんなを引っ張っていくのを見て
私もがんばってみようという気になりました。
また季節が良くなれば知多半島1周の企画がありそうですので
そのときにはぜひお相手してください。
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。