名古屋市を中心に自転車に乗っています。月間700kmが目標です。スピードよりもLSDロングライド志向です。

 

名古屋 川沿いポタリング

10< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>12
このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --    コメント: --
Posted on 13:36:10 «Edit»
2008
12/16
Tue
Category:読書感想

シャカリキ! レビュー 

syaka-m.jpg
(映画は観ておりません。漫画のほうの話です。あしからず)

説明は『シャカリキ!ウィキペディア』(←クリック)におまかせ。

読むと無性に自転車に乗りたくなります。

坂に向けて出発!してしまいます。

きれいなお姉さんが欲しくなります。
(あ、私にも姉がいました!ごめん、忘れてた)

坂を自転車で死ぬ気で重いギアで登りながら
「なんでオレは坂を登るんやーーッ!」と関西弁で叫びたくなります。
syaka-p.jpg

-----------------
以下、取り扱いの手順
-----------------

読むならば、まず単行本(コミック)を1巻から18巻まで
大人買いで揃えましょう。
大丈夫、古本屋さんなんかで4000円もしないで揃いますよ。
(安いもんです。マジで)
その際、立ち読み厳禁です。家でじっくり最初から!ですよ。

そしてまず5巻まで一気読みします。
ひとまず泣いて、飯食って、
自転車にまたがり坂を登りましょう。
そして疲れ果て眠るのです。

翌日、さぁハンカチの用意をして・・・
18巻まで怒涛のヒキコモリ読みです。
一切周囲の物音や用事や「ご飯できたよぉ」はシャットアウト!
3~4時間もあればじっくりと完読できます。

さあ!涙を拭いたら、自転車をばらし袋に詰め飛行機に載せましょう!
行き先はヨーロッパの山脈です。

キミに幸あれ!

-------------------------
※漫画ならではの突っ込みどころ、ありえねえは多分に含んでおりますが
そんなことは一切無視です。シャカリキ!は最高の自転車ドラマなのです。
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。