名古屋市を中心に自転車に乗っています。月間700kmが目標です。スピードよりもLSDロングライド志向です。

 

名古屋 川沿いポタリング

09< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>10
このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --    コメント: --
Posted on 20:14:33 «Edit»
2011
03/29
Tue
Category:ブルベ

BRM326名古屋400km DNF(前編) 

BRM326ブルベ名古屋400km 残念DNFレポートです。
ブルベの旅レポというよりは、DNF(リタイア)原因追及報告になるかと思います。
327map.jpg
(今回の400kmコース)

2011年3月26日
午前4時 最近夜型生活が続いていたので結局一睡もできず家を出る。
(コレが原因?でもこういうことはよくあることだし、今回参加完走の恵壱さんも同じ状況だった。
DNFの間接的原因ではあるだろうけど。) 午前6時 しいはらさんと乗り合いで
スタート地点 知多市の海釣り公園に到着。
P1010670.jpg
(ブリーフィングの風景。盛り上がります。)

午前7時スタート 強烈追い風でトップ集団に喰らいつく。(35km/h巡航)
15kmほどで信号につかまったのをきっかけに独り旅に。(30km巡航)
かなりリキ入れて漕いでるつもりだが、脚が回ってない感覚がつきまとう。
追い風の割にはスピードも乗らない・・・。
いつもの走り慣れた道(矢作川沿い)なのでわかるのだ。

午前9時 平戸橋ミニストップ(45km地点)でトイレ休憩。
この間に十数台に抜かれる。
あ~そんなに差がついてなかったんだね。
P1010676.jpg
(↑いちゃむさん)
いちゃむさん、しいはらさん、ペダルイ2号さんともここで少し出会う。

P1010677.jpg
(↑しいはらさん)
ここから少しずつ上りが始まるけど香嵐渓までは大した事ない、いつもは。
でもあれ?なんでだろ?きつい。向かい風でもないのに。
ブレーキしたまま漕いでる感じ。実際ブレーキが効いたままになってないか確認したほど。大丈夫。
自転車は前日にメンテしたので「カラダ」のせいなのだろう。
P1010680.jpg
(↑恵壱さん)
実際風邪引きでスタート直後のパンクの恵壱さんに香嵐渓ですいーっと抜かれた。
ちょっと嫌な予感がしつつ香嵐渓からの登りへ突入。
ここから途中6個の峠を越えつつ50km登れば治部坂峠(標高1187m)だ。

これがもう長いのなんの。キツイのなんの。
P1010681.jpg
(↑めばる君さん、ちょいメタボさん、しいはらさん。見えん!)
しいはらさん、めばる君さんたちにも置いていかれヘロヘロ登り続ける。
P1010687.jpg
(↑dai-chanさん)
伊勢神トンネルでdai-chanさんと出会う。
根羽村あたりからペダルイ2号さん、いちゃむさんになんとか喰らいつく。
午前11時25分PC1到着
(78km地点 タイムリミット12時12分)
いつもより少し遅いペースだけどなかなか理想的。
P1010689.jpg
おにぎりをウエストバッグに3個仕込みスタート。

いちゃむさんとペダルイ2号さんに喰らいつきつつもなぜか1人だけ大きくミスコース。
2kmほど遠回りになるコースを使ってしまった。
これを挽回すべく無理矢理頑張る。
ペダルイ2号さんに追いついた頃にはもう脚は売り切れ状態。
P1010694.jpg
看板には「治部坂高原スキー場 滑走可能 あと30km」。

治部坂峠へのアタックは5人集団での黙々チャレンジ。
ペダルイ2号さん、dai-chanさん、健太さん、私ともうお一方。
P1010696.jpg
(↑いつもの根羽村。こんなに遠かったっけ?)

P1010698.jpg
後1漕ぎで死ぬところでスキー場が見えた。
でも治部坂高原ではない。
白樺の枝から風に飛ばされた氷が顔にぶつかる。痛い。
寒い。冷たい。脚もうダメ。
路肩に積もった雪にフラフラ突っ込みそう。
「残りどのくらいでしょうね?」
『あと5~6kmかな?もう少し。』
「『もう少し』じゃないですよ~。」
ペダルイ2号さんに弱音をバリバリ吐きつつ、もうダメかと。
P1010700.jpg
(↑向こう側に登っている道は長い「橋」。高所恐怖症の人には無理かも?)
引き返そうか?でも治部坂峠は一度登ってみたかったし、登ってから考えよう。
脚が完全に終わってもいいつもりでグハ~ッと峠に到着!ヤッターっ!
P1010704.jpg
記念撮影なんぞして、今後の流れをみんなと話し合う。
あと峠3つ越えればPC2ですよ。「峠」と言っても標高差はそれほどじゃないし・・・。
なんとかなるか!とにかくPC1までは行ってみよう。
途中スキー場でスキーヤーが楽しそうに滑っているのを眺めつつ走った。
「もう4月だというのにスキーやれるんだな~」とこちらは思っていたが、
向こうからは「なぜこんなスキー場まで自転車が?」と不思議に思ったことだろう。
まさか海抜0mからのスタートだとは思うまいが。

さてPC2までもなかなか大変だった。
P1010705.jpg
標高差がそれほどじゃないっていっても、距離はしっかり3kmとか4kmとかある。
せっかくの下りも寒いし、飛んでくる氷は本当に痛いし、快適じゃない。

PC2までは後は下るだけというところになって、
「ちょっとコンビニでトイレ」と1人離脱。
今思うと頭に酸素が回ってなかったのだろう。以下そんな感じで読んでくださいませ。

「前のPCでレシートをゴミ箱に捨てたじゃないか!?」
そういう記憶がふと蘇ったのだ。
で、こっそりブルベカードにはさんでるべきレシートを確認すると「1枚」しかない!
「やっぱり!!あ~~~っ!痛恨!」
コンビニ前のベンチでしばらく落ち込み、そして考える。
コンビニのレシートはブルベカードと同様に大事。
これからレシートを捨てた「PC2」に戻る?峠の向こう側なのに?
(おかしいでしょ?そのまま読み続けてください。本人マジです。)
戻って買い物したとしてもその「PC2」でもタイムアウトだし、「PC3」にも間に合うわけがない。
・・・・ ・・・・ あきらめるか!
スタッフのカナイさんに電話。
「すみません。PC2のレシートが飛んでいってしまったので残念ながらDNFということに」
『え?今どこですか?』
「『PC3』の手前です・・・」
いろいろカナイさんも考えてくれたが結論は「DNF」ということに。

あ~~あ、とりあえず「PC3」に誰かいるかも知れないからアイサツにいっとこうか・・・。
P1010706.jpg
フラフラと失意の中「PC3」へ。

みんな居た。カナイさんもいた。
「どうもすみません!『PC2』のレシートを捨てたみたいで・・・」
『ここがPC2ですよ?』
「は?え??・・・」
状況が飲み込めない。
「じゃ~ここがPC2だとしたら、今までのレシートは1枚あればいいんですか?」
『PC1のがあればいいですよ。』
「え?PC2のレシートは??」
『ここのレシートですよ。』
「は??」

アホ丸出し。ペダルイ2号さんたちに駆け寄り
「レシート捨ててDNFだったんですけど、ここがPC2だそうでOKでした!」
と訳の分からないラッキー報告。

多分、平戸橋のミニストップ(いつもサイクリングのときに寄るコンビニ)に寄って
いろんな人にあったし、ブルベじゃないサイクリストも10人ぐらい集まってたのもあって、
脳みそに「PCに寄った」とインプットされ、当然ゴミ箱に捨てたレシートの記憶が
本当の「PC1」のものと絡まってしまったのだろう。

寒さと眠気と疲れでしょっちゅう幻覚が見えていたのだ。
「人間」または「ブルベライダー」が実際は木の枝だったりガードレールの反射材だったり。
これは400km以上のブルベではよくある幻覚だが、今回は早い段階で起こるな~とは思っていた。
この「PC1」→「PC2」の思い込みも「幻覚」のひとつなのだろう。

結局
15時55分PC2到着(141km地点 タイムリミット16時24分)
P1010707.jpg
もうこれから「峠」はない。この疲れきったカラダでもなんとかなるだろう。
タイムリミットあたりでスタートして平均20km/hで走ればいい。
カナイさんが声をかけてくれた。
「PC3までが一番大変かもしれません。」
一緒にいたペダルイ2号さんと一緒に慌てる。
「真っ暗闇の数十kmの1号線と結構多いアップダウン」をどう攻略するか?
がおもしろいとこなんだそうな・・・。
カナイさんのコースアドバイスが的確なのは過去のブルベで充分思い知っている。
「暗闇の1号線はなるべく複数で・・・」
そのアドバイスに従いペダルイ2号さんの後ろにつき出発。

PC2から2度目の長い上りでものすごい睡魔が襲ってきた。
もう夕方、昨夜は一睡もしてないし仕方がない。
このまま走り続けたら危険だ。ペダルイ2号さんに置いていってもらい
自転車にまたがったまま仮眠。ほんの数分。
だめだ、全然眠気が治まらない。
坂を登りきりトンネルを抜けたところで、反対車線側の空き地に壊れたベンチが目に付いた。
そのベンチに座って20分ほど仮眠。うん、うまく眠れた。
一瞬目が覚めたとき、ブルベライダーが逆方向(PC2)のほうに向かって走っていたけどなんかあったのかな?
「夢」だったのかな?
よし!がんばるぞ!気合を入れてトンネルをくぐり、そして長い下りを快適に走る。
ひゃっほーー!
あれ?ブルベライダーがまた逆方向に。あ、KeTAさんだ。
なにがあったんだろ?PC2でレシートもらい忘れたのかな?でももうタイムアウトなのに。
すいーっと下りながらふと「待て待て、お前だ。変なのはお前だ!」と脳内天使が教えてくれた。
あ?もしや逆方向に走っているのは自分??

逆車線側の空き地で仮眠を取っていたのに、そのままの車線で走り出したのだ。
トンネルの時点で気づけ、ってか走り出しから気づけ、オレ!
あ~っ、登り返し~。もう時間がない!マジでない!
このとき登りながらコンビニのトイレに入ろうとしている健太さんと目が合う。
あれ?もうタイム的に厳しいと思ってたけど、そうでもないのかな?
P1010708.jpg
夕日が落ちてきた頃、飯田の雄大な風景を愛でながら、それでも必死に走っていると
後ろからKeTAさんが追いついてきた。
なんでも夕日の写真を撮っていたそうで・・・。
これで私も気持ち的に少し余裕が生まれた。
KeTAさんと一緒に「暗闇」を走ればなんとか完走できるかもしれない。
ちょっとわかりにくい160km地点の迷いやすいところで4人のグループになった。
「完走ペースだ」そう思った。

その阿南町役場前の下りで「ぷしゅるるるる」とイヤな音が前輪からした。
みんなの背中を見送りパンク修理。
P1010709.jpg
チューブにはしっかり穴。原因は分からない(破片などが見当たらなかった)が
ここは時間優先。チューブ交換でパパっと済ませ再スタート。
追いつかねば、追いつかねば・・・。
数km先でまたもや「ぷしゅるるるる」。あ~~無情・・・。

今度は徹底的に原因を調査。でも分からない。時間は過ぎて行く。
どうもタイヤ側ではなく、リム側に原因があるようだ。
パッチを2枚あわせにして、圧を弱めにいつもの半分ぐらい3~4Barだけ空気を入れる。
経験上リムテープの破損ならこれでしのげるはずだ。
(結果、しのげたのだけどこのタイムロスと3~4barの前輪のスピードの乗らなさには終始苦しんだ。)
2回目のパンク修理には30分以上を費やした。
すっかり日が落ちた。

どうあがいても独り旅だ。健太さんは追いついてこないけど、最後尾は間違いないだろう。
KeTAさんも「最後尾」ってことを言ってたし。
よし、でもがんばるか!
ナビが暗くて見えなくなると、ヘルメットライトで照らしてみるようにしている。
ON!あれ?ON!あれ?点かない。
停車してヘルメットを脱ぎ確認。これは重要なことだ。
ナビはバックライト機能をつかえば使える、が、
このヘルメットライトは暗闇ルートではカーブの方向を照らせる便利アイテムなのだ。
これがなくて暗闇に突入となると巡航時速がかなり落ちるだろう。
カナイさんが「カーブも多い」って言ってたし。
慌てた。前夜にしっかり電池の交換と点灯確認はしておいた。
でも電池を交換してみた。やっぱり点かない・・・あ~~~っ!
(ここで前輪のハブにつけてる軽いライトを代わりにヘルメットに固定すればよかったのに
なぜ思いつかなかったのか・・・。脳が酸欠状態?)

計算上ではこれから平均20km/hで走りきればギリギリPC3(250km地点)に間に合う。
残り「80km」を途中真っ暗闇区間(約50km)を経て、平均20km/h?
冷静な自分は「もうダメ、無理」と。
熱い自分は「いける!いければオレヒーロー!」と。

さていよいよ170km地点「暗闇区間」に突入

まさか!こんなに?なにが??
いいところで「前編」終了!

もう充分ここまででヘロヘロ状態。
しかし暗闇区間でDNFの決定的なことが?
P1010725.jpg
鹿の親子と正面衝突??
そして「自走帰還」の中身は?
P1010718.jpg
地下11階って?
パンク修理5回?
漫画喫茶はやっぱり神?
そんなもったいつけるほどのものなのか?
ただ単に文が長くなりすぎただけなのか?

「後編」をお楽しみに!
 
おつかれさまでした。
地下11階のその場所、しょっちゅう通ってます。
我が家に寄ってくれればおもてなししたのに…

やっぱりブルベはサバイバルですね。 尊敬します。
  by けんじ(クラ)
 
↑(クラ)が入ってしまいましたが、私です。
  by けんじ
 
ブログを書いてるということは無事だということは分かっていたけれど、
らうむちゃん・・・こんなひどい目に遭っていたなんて・・・・
ここまで読んだだけでもドキドキします(^◇^;)

続きはどうなるんだろう・・・・きっとまたスゴイ大冒険?
それとも・・・・・
  by らぼ番しもせ
 
ブルベ経験はないですが、何事も睡眠は大事なんだなぁ~と、夢遊病のようなレポートを読みつつ、後半が楽しみです。
しっかし、無事でよかった。
  by 鈴鹿のナカニシ
 う~ん
出発前の睡眠が一番重要だという事なんでしょうかね.
峠の路肩の雪景色には度肝抜かれました(^^;
前半レポは一気に起承転まで来てお預け,,,って感じです.
後半レポ楽しみにしてます!
  by zola
 
複雑な事情があったんですね
らうむさんが突然目の前に出現した謎が解けました
天竜川沿いに入った所でついてこないなって思ってたけど
パンクしてたとは・・お疲れさまでした
破れたグローブも気になるので続編も楽しみにしてます

  by KeTA
 
お疲れさまでした。
ゴールで今か今かとお待ちしていました。
今回は風と寒さの過酷な条件の中、皆さん悪戦苦闘されたようです。
ただ一人、”イヒヒ・・・またまた伝説のブルべ誕生と”ほくそ笑んでいた人がいたことは内緒です(笑)
本当にお疲れさまでした!
  by gen@大王
 
お疲れ様です!
いろいろなハプニングに見舞われたようで大変ですね
続きを楽しみにしています。。
シカって??
  by pot
 
不覚にもPC間違いに笑いが・・
距離が長くなると判断能力が低下しますので
自分は極力、PC以外のコンビニへ寄るのを避けてます。

しかしDNFの後どう帰ったのか・・・気になります。
私が自走で帰る時に反対車線から走って来るのを期待はしましたよ。
  by 恵壱
 
僕は予定通り、蒲郡の漫画喫茶で仮眠しましたが、起きてお店の外にらうむ号があるのかな?と思ったものの、らうむ号は置いていない。
てっきり仮眠もせずにひた走っているのだと思いましたが、こんな壮絶なドラマがあったとは!しかもまだ前編!後編はさらにつらいのか?
くう~、読んでいて泣けてきました。

いろいろ日程的にきびしいかもしれませんが、今年もSRを目指してなんとか400のリベンジをはたしてもらいたいです。

そうそう、だれかのブログで、コンビニレシートを、事前に用意した両面テープ付き台紙に貼り付けると、レシートの紛失も、うっかりもらい損ねも防ぎやすい、と読んだので、今回実行しました。ああ、この方法をらうむさんにも教えてあげていればよかったのに・・・。
  by しいはら
 うわぁ
おいらも寝不足だったんです。まあPC2前、らうむさんと別れてぼーっとした
まま道なりにいっちゃいました。

リタイヤ後に道の駅でなんか食おうとおもったらもう閉まってて入ったコンビニで
走ってるらうむさん見て、

 「がんがれ~」

と思っていたのですが。

おいらも真っ暗闇の山道でパンクして小動物に見守られながら修理しました。

では後編楽しみにしています~。
  by 健太
 お疲れ様でした。
阿南の手前で出会ってから会うことができなかったのでどうされたかと心配してましたが、時間切れでしたか。  残念ですね。

自走帰還のドラマが楽しみです。

次もよろしく~って出走出来るのかな? 自分。
  by dai-chan
 けんじさま<
ははは!「地下11階」初めてでした。
エレベーターを探しましたよ(笑)
もうこの時点(日曜日朝)で時間には全く縛られてなかったので
けんじさん家に遊びに行けばよかった(笑)
でも「ジャンキーストレートに行こう」とか言われてたかも(笑)
レースとブルベ、けんじさんの平田でのDNFと今回の私のDNF、
違うようで似ているというか、奥が深いのは同じですよね。
何があるかわからない。自分で分からない「体調」ってのもあるんですね。
  by らうむ木村
 らぼ番しもせさま<
ありがとうございます。
「無事」に帰るための「DNF」だったのかも知れません。
人生の中で大事な時期ですしね。
これ以上、怪我はできない、と。(はい、落者しました(汗))
ブルベってなかなかうまく行かないからこそチャレンジしがいがありますよね。
もう来年の参加を考え出しました(笑)
レポート続き、ご期待ください(汗)
  by らうむ木村
 鈴鹿のナカニシさま<
ありがとうございます。「安全第一」(笑)でがんばります。
もう正直、前夜「睡眠薬(酔い止め薬)」に手を出そうか悩みました。
飲めばよかったのか、飲まなくて良かったのか・・・。
今度から眠れなかったら夜に自転車で走ります。
カラダを疲れさせれば眠くなるのが分かりました。今頃。
  by らうむ木村
 zolaさま<
ありがとうございます。
そう、ブルベは前日(前前日)の睡眠から始まっているのですね。
後半は怒涛の展開・・・かな(笑)
ほんわか独り旅かも知れません。(まだ書いてないので(汗))
  by らうむ木村
 KeTAさま<
おつかれさまでした!KeTAさんは完走されたようで何よりです。
そう阿南町役場への複雑な道。あそこからどんどん堕ちて行った感じです。
あ、その前からガタガタですね(笑)
今回のコースを完走できた人たちのことは手放しで尊敬します。
おめでとうございます!
  by らうむ木村
 gen@大王さま<
スタッフお疲れさまでした!
すみません!あんなに寒いとは!体力がいつのまにか奪われてたのですね。
あの真っ暗闇の区間と標高差1000m越えは「伝説」にふさわしいコースですね。
今回もやさしいスタッフの対応がありがたかったです。お世話になりました。
ペダルイ2号さん(勝さん)含めて昭和区の自転車乗りで呑みましょう!
楽しみにしています。
  by らうむ木村
 potさま<
ありがとうございます。
いや~たのしいコースでしたよ。
実は「鹿」が今回のDNFの要素の一つでもあるのです。
いや~きつかったです(笑)
来年も同じコースだったら一緒に参加しましょう!
  by らうむ木村
 恵壱さま<
ははは!だって私が明るいうちに「PC3」に着くわけないのにねぇ。
カナイさんはきっと「???」だったでしょう。
暗闇区間を明るいうちに通過してるってことで三船プロよりも速いんじゃ(笑)?
そうですねぇ、PC以外のコンビニへ寄るのは減らした方が時間の短縮にもなりますし。

衣浦トンネルから半田市~常滑市へ横断し、その後はコース通りに走りました。
みなさんと少しでも話を合わせたくて(汗)でもチタイチはしませんでした。
  by らうむ木村
 しいはらさま<
おつかれさまです。もうね、仮眠場所は電話ボックスですよ(笑)
ガストを見つけて自転車のカギ閉めて入り口に行ったら24時間じゃないガストで閉まってて・・・。
入り口をぶち破ろうかと。
やはり去年経験してると大分ましなようですね。いちゃむさんとそういう話をしました。
下見をマジメにやってれば・・・。来年リベンジ?
今年は、佳境に入った店の準備と調整しつつ考えてみます。
中部400と名古屋600かな~?
レシートはどちらにしても、私がちょっとキューシートを確認するなり、誰かに訊くなりすれば
よかったのに・・・。アホです。これもブルベの過酷さのひとつの例ですね。
  by らうむ木村
 健太さま<
ごめんなさい、私がレシートのこと勘違いしなければPC2までちゃんと走ってたのに・・・。
巻き添えくっちゃいましたね(汗)
暗闇でのパンク修理は萎えますよね。怖いし寒いし心細いし。
私が知る限りではもう1人DNFの方がいますね。
やっぱり過酷だったんですよ。
さ~「後編」!書きますね。
  by らうむ木村
 dai-chanさま<
おつかれさまでした!
完走おめでとうございます!
またも要所要所でお会いできて光栄でした。
ちょっと今回はへこみましたねぇ。
今年のブルベはこれで終わりだな~とも考えました。
ようやく前向きに考えられるようになって来ました。
でも中部400はきつそう(笑)・・・。
dai-chanさんは次はいよいよ600kmですね!
応援しています!
  by らうむ木村
 気になさらずに~
いえいえ、完全においらぼーっとしてたのでそんな巻き添えなんて、
違いますから。

もう一人のDNFの方にはPC3手前で追いつきました。
2人とも寒くて、怖くて大声で一人言いってましたけど。

一応、2人でだーれーもいないPC3によりましたよ。
寒さマックスでした!

では後半期待してます。

おいらも書かなきゃ!
  by 健太
 
>仮眠場所は電話ボックス
らうむさんのことだったんですね。
ご神仏になっている人がいると噂になっていましたw

でも伊勢神~根羽の間でミスコースるような所あったかな??

ブルベで寝不足は力が出なくなるので禁物ですよね。
自分は前日に寝れなくなるのが怖いので、睡眠薬(ハルシオン)を使って寝ています。
体にはよくないのですが。
  by yu-G
 健太さま<
あれ~?もう1人の方とはそんなに差がついてなかったはずなので
私がPCじゃないサークルKでカップラーメンを食べてる間に
健太さんに抜かれてしまっていたのかも?
それにしても寒かったですよね、冷たかった。
同じ時間帯に同じ道を走っていたのですね。
新城に入ってからも星空がずっときれいでしたね。
  by らうむ木村
 yu-Gさま<
まじですか?ご神仏(笑)
電話ボックスの床にうずくまろうと思ったら
床一面にイモリの死骸(汗)ひえ~!
で立ったまま仮眠。今思うと目立ちすぎですよね(笑)

根羽のところでトンネルの脇道があるんです。
トンネルを通らない回り道。サイクリングのときはいつもこの回り道を通るものだから
癖になってしまってて。
そうなるとキューシートの距離も合わなくなってくるし・・・・。

私も次回から「睡眠薬」、検討してみます。
前日の睡眠はしっかり取らないといけませんね。
  by らうむ木村
 
ハルシオンは内科に行って、いつも寝れないんでというとあっさり処方してくれます。
たぶんネットでも買えるんでしょうが、危険な薬なので医師からの処方が良いと思います。
  by yu-G
 yu-Gさま<
看護士の友人がおりまして「睡眠薬の常用」は危険なことを訴えておりました。
ま~酔い止め薬でコテンと眠れる私ですので
薬局のクスリで充分なようです。
本当に不眠症になったら睡眠薬も必要でしょうね、うん。
  by らうむ木村
 コメント 
おつかれさまでした。
地下11階のその場所、しょっちゅう通ってます。
我が家に寄ってくれればおもてなししたのに…

やっぱりブルベはサバイバルですね。 尊敬します。
↑(クラ)が入ってしまいましたが、私です。
ブログを書いてるということは無事だということは分かっていたけれど、
らうむちゃん・・・こんなひどい目に遭っていたなんて・・・・
ここまで読んだだけでもドキドキします(^◇^;)

続きはどうなるんだろう・・・・きっとまたスゴイ大冒険?
それとも・・・・・
ブルベ経験はないですが、何事も睡眠は大事なんだなぁ~と、夢遊病のようなレポートを読みつつ、後半が楽しみです。
しっかし、無事でよかった。
う~ん
出発前の睡眠が一番重要だという事なんでしょうかね.
峠の路肩の雪景色には度肝抜かれました(^^;
前半レポは一気に起承転まで来てお預け,,,って感じです.
後半レポ楽しみにしてます!
複雑な事情があったんですね
らうむさんが突然目の前に出現した謎が解けました
天竜川沿いに入った所でついてこないなって思ってたけど
パンクしてたとは・・お疲れさまでした
破れたグローブも気になるので続編も楽しみにしてます

お疲れさまでした。
ゴールで今か今かとお待ちしていました。
今回は風と寒さの過酷な条件の中、皆さん悪戦苦闘されたようです。
ただ一人、”イヒヒ・・・またまた伝説のブルべ誕生と”ほくそ笑んでいた人がいたことは内緒です(笑)
本当にお疲れさまでした!
お疲れ様です!
いろいろなハプニングに見舞われたようで大変ですね
続きを楽しみにしています。。
シカって??
不覚にもPC間違いに笑いが・・
距離が長くなると判断能力が低下しますので
自分は極力、PC以外のコンビニへ寄るのを避けてます。

しかしDNFの後どう帰ったのか・・・気になります。
私が自走で帰る時に反対車線から走って来るのを期待はしましたよ。
僕は予定通り、蒲郡の漫画喫茶で仮眠しましたが、起きてお店の外にらうむ号があるのかな?と思ったものの、らうむ号は置いていない。
てっきり仮眠もせずにひた走っているのだと思いましたが、こんな壮絶なドラマがあったとは!しかもまだ前編!後編はさらにつらいのか?
くう~、読んでいて泣けてきました。

いろいろ日程的にきびしいかもしれませんが、今年もSRを目指してなんとか400のリベンジをはたしてもらいたいです。

そうそう、だれかのブログで、コンビニレシートを、事前に用意した両面テープ付き台紙に貼り付けると、レシートの紛失も、うっかりもらい損ねも防ぎやすい、と読んだので、今回実行しました。ああ、この方法をらうむさんにも教えてあげていればよかったのに・・・。
うわぁ
おいらも寝不足だったんです。まあPC2前、らうむさんと別れてぼーっとした
まま道なりにいっちゃいました。

リタイヤ後に道の駅でなんか食おうとおもったらもう閉まってて入ったコンビニで
走ってるらうむさん見て、

 「がんがれ~」

と思っていたのですが。

おいらも真っ暗闇の山道でパンクして小動物に見守られながら修理しました。

では後編楽しみにしています~。
お疲れ様でした。
阿南の手前で出会ってから会うことができなかったのでどうされたかと心配してましたが、時間切れでしたか。  残念ですね。

自走帰還のドラマが楽しみです。

次もよろしく~って出走出来るのかな? 自分。
けんじさま<
ははは!「地下11階」初めてでした。
エレベーターを探しましたよ(笑)
もうこの時点(日曜日朝)で時間には全く縛られてなかったので
けんじさん家に遊びに行けばよかった(笑)
でも「ジャンキーストレートに行こう」とか言われてたかも(笑)
レースとブルベ、けんじさんの平田でのDNFと今回の私のDNF、
違うようで似ているというか、奥が深いのは同じですよね。
何があるかわからない。自分で分からない「体調」ってのもあるんですね。
らぼ番しもせさま<
ありがとうございます。
「無事」に帰るための「DNF」だったのかも知れません。
人生の中で大事な時期ですしね。
これ以上、怪我はできない、と。(はい、落者しました(汗))
ブルベってなかなかうまく行かないからこそチャレンジしがいがありますよね。
もう来年の参加を考え出しました(笑)
レポート続き、ご期待ください(汗)
鈴鹿のナカニシさま<
ありがとうございます。「安全第一」(笑)でがんばります。
もう正直、前夜「睡眠薬(酔い止め薬)」に手を出そうか悩みました。
飲めばよかったのか、飲まなくて良かったのか・・・。
今度から眠れなかったら夜に自転車で走ります。
カラダを疲れさせれば眠くなるのが分かりました。今頃。
zolaさま<
ありがとうございます。
そう、ブルベは前日(前前日)の睡眠から始まっているのですね。
後半は怒涛の展開・・・かな(笑)
ほんわか独り旅かも知れません。(まだ書いてないので(汗))
KeTAさま<
おつかれさまでした!KeTAさんは完走されたようで何よりです。
そう阿南町役場への複雑な道。あそこからどんどん堕ちて行った感じです。
あ、その前からガタガタですね(笑)
今回のコースを完走できた人たちのことは手放しで尊敬します。
おめでとうございます!
gen@大王さま<
スタッフお疲れさまでした!
すみません!あんなに寒いとは!体力がいつのまにか奪われてたのですね。
あの真っ暗闇の区間と標高差1000m越えは「伝説」にふさわしいコースですね。
今回もやさしいスタッフの対応がありがたかったです。お世話になりました。
ペダルイ2号さん(勝さん)含めて昭和区の自転車乗りで呑みましょう!
楽しみにしています。
potさま<
ありがとうございます。
いや~たのしいコースでしたよ。
実は「鹿」が今回のDNFの要素の一つでもあるのです。
いや~きつかったです(笑)
来年も同じコースだったら一緒に参加しましょう!
恵壱さま<
ははは!だって私が明るいうちに「PC3」に着くわけないのにねぇ。
カナイさんはきっと「???」だったでしょう。
暗闇区間を明るいうちに通過してるってことで三船プロよりも速いんじゃ(笑)?
そうですねぇ、PC以外のコンビニへ寄るのは減らした方が時間の短縮にもなりますし。

衣浦トンネルから半田市~常滑市へ横断し、その後はコース通りに走りました。
みなさんと少しでも話を合わせたくて(汗)でもチタイチはしませんでした。
しいはらさま<
おつかれさまです。もうね、仮眠場所は電話ボックスですよ(笑)
ガストを見つけて自転車のカギ閉めて入り口に行ったら24時間じゃないガストで閉まってて・・・。
入り口をぶち破ろうかと。
やはり去年経験してると大分ましなようですね。いちゃむさんとそういう話をしました。
下見をマジメにやってれば・・・。来年リベンジ?
今年は、佳境に入った店の準備と調整しつつ考えてみます。
中部400と名古屋600かな~?
レシートはどちらにしても、私がちょっとキューシートを確認するなり、誰かに訊くなりすれば
よかったのに・・・。アホです。これもブルベの過酷さのひとつの例ですね。
健太さま<
ごめんなさい、私がレシートのこと勘違いしなければPC2までちゃんと走ってたのに・・・。
巻き添えくっちゃいましたね(汗)
暗闇でのパンク修理は萎えますよね。怖いし寒いし心細いし。
私が知る限りではもう1人DNFの方がいますね。
やっぱり過酷だったんですよ。
さ~「後編」!書きますね。
dai-chanさま<
おつかれさまでした!
完走おめでとうございます!
またも要所要所でお会いできて光栄でした。
ちょっと今回はへこみましたねぇ。
今年のブルベはこれで終わりだな~とも考えました。
ようやく前向きに考えられるようになって来ました。
でも中部400はきつそう(笑)・・・。
dai-chanさんは次はいよいよ600kmですね!
応援しています!
気になさらずに~
いえいえ、完全においらぼーっとしてたのでそんな巻き添えなんて、
違いますから。

もう一人のDNFの方にはPC3手前で追いつきました。
2人とも寒くて、怖くて大声で一人言いってましたけど。

一応、2人でだーれーもいないPC3によりましたよ。
寒さマックスでした!

では後半期待してます。

おいらも書かなきゃ!
>仮眠場所は電話ボックス
らうむさんのことだったんですね。
ご神仏になっている人がいると噂になっていましたw

でも伊勢神~根羽の間でミスコースるような所あったかな??

ブルベで寝不足は力が出なくなるので禁物ですよね。
自分は前日に寝れなくなるのが怖いので、睡眠薬(ハルシオン)を使って寝ています。
体にはよくないのですが。
健太さま<
あれ~?もう1人の方とはそんなに差がついてなかったはずなので
私がPCじゃないサークルKでカップラーメンを食べてる間に
健太さんに抜かれてしまっていたのかも?
それにしても寒かったですよね、冷たかった。
同じ時間帯に同じ道を走っていたのですね。
新城に入ってからも星空がずっときれいでしたね。
yu-Gさま<
まじですか?ご神仏(笑)
電話ボックスの床にうずくまろうと思ったら
床一面にイモリの死骸(汗)ひえ~!
で立ったまま仮眠。今思うと目立ちすぎですよね(笑)

根羽のところでトンネルの脇道があるんです。
トンネルを通らない回り道。サイクリングのときはいつもこの回り道を通るものだから
癖になってしまってて。
そうなるとキューシートの距離も合わなくなってくるし・・・・。

私も次回から「睡眠薬」、検討してみます。
前日の睡眠はしっかり取らないといけませんね。
ハルシオンは内科に行って、いつも寝れないんでというとあっさり処方してくれます。
たぶんネットでも買えるんでしょうが、危険な薬なので医師からの処方が良いと思います。
yu-Gさま<
看護士の友人がおりまして「睡眠薬の常用」は危険なことを訴えておりました。
ま~酔い止め薬でコテンと眠れる私ですので
薬局のクスリで充分なようです。
本当に不眠症になったら睡眠薬も必要でしょうね、うん。
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

普通の治療法では数ヶ月かけてもなかなか治らない症状でも、早い人だとほんの1分~5分ほどで驚くほど改善してしまいます。もちろん、人によって改善するまでの時間には差がありますが、過去の治療実績として90%以上の人が改善するという成果を誇っています。
BRM326ブルベ名古屋400km 残念DNFレポートです。ブルベの旅レポというよりは、DNF(リタイア)原因追及報告になるかと思います。(今回の400kmコース)2011年3月26日午前4時 最近夜型生活が続いていたので結局一睡もできず家を出る。(コレが原因?でもこういうことはよく...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。