名古屋市を中心に自転車に乗っています。月間700kmが目標です。スピードよりもLSDロングライド志向です。

 

名古屋 川沿いポタリング

06< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>08
このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --    コメント: --
Posted on 23:31:11 «Edit»
2011
01/31
Mon
Category:ブルベ

BRM130名古屋ブルベ200kmレポート 

やってきました!2011年初ブルベ(私にとって)
BRM130名古屋ブルベ200km

600km走った私ですよ、200kmなんて楽勝!とか
スーパーランドナーには200km免除して欲しいな、とか
心の中でほざいておりました。
関係各位にお詫び申し上げますと共に、
謹んで言葉を改めさせていただきます。

「ブルベの200km!ハンパねえ!」
110130 (27)
↓ブルベ前日の私。
110130 (40)
スタート地点から遠いところで遊んでいた。
行きは深夜高速バスで疲れたけど、帰りは「のぞみ」で楽チン。
ブルベの準備も木曜日に終わらせている。自転車もクルマに積載済み。
風呂入って、睡眠薬となる発泡酒を呑んで
22時ごろ就寝。

当日朝~!
3時30分 起床。いや~良く眠れた。爽やかサンデー。

4時 出発。
110130 (1)
うっすらと雪が。氷点下に違いない。
事情がありクルマを出せないしいはらさん宅にお迎え。
途中コンビニでオニギリとサンドウィッチ朝食。

しいはら宅は名古屋より北のほうで積雪がしっかり、びっくり。
110130 (3)
5時 しいはら宅出発。

6時 豊田市柳川瀬公園着
受付
110130 (5)
見知った顔にたくさん会えた。
スタッフのオザワさん、カナイさん、シイナさん。
「ブルベ」を実感できる顔ぶれだ。

まるよさん発見。いつも私はまるよさんを最初に見つける。
いちゃむさんが自走でやってきた。恵壱さんも!地元ブルベストの貫禄。
Yu-Gさんはまた痩せた?マラソンとかアスリートやりすぎ。
110130 (4)
隣の車はpotさんだった。仲間も加わりワイワイ初ブルベ。
反対側のとなりのゴツイクルマからスキンヘッドのヤク…みぶさんが降りてきた。
ペダルイ2号さんを発見するのは得意だ。でかいのに赤いウェアに黄色い反射ベストは目立ちまくり。
ナイトウさんは自転車で発見。
110130 (8)
痛ホイールの値段だとか、造りをしっかりインタビュー。

potさんの仲間が反射ベストを忘れたとのことで、私の予備を貸してあげる。わいわい。
わいわいしてると、シイナさんが「ブリーフィング始まってるよ~」と教えてくれた。
「行かねば行かねば」。

6時30分 ブリーフィング
110130 (7)
ブリーフィングを聞く集団の中にKeTAさん(グラコロさん)発見。ごあいさつ。
めばる君さんも!いや~盛り上がってまいりました!

車検も無事終了し

7時 スタート
IMG_0239.jpg
我々のんびり軍団、最後尾からのスタートを選択。
IMG_0240.jpg
シイナさん撮影。先頭が私。マスクがあやしいぞ!
130map00.jpg
コースは昨年の名古屋200kmとほぼ同じ。
110130 (10)
岡崎市内10kmの信号ゆるゆる区間も
110130 (12)
それを過ぎてからの田舎の走りやすい道も同じ。

違うのは昨年よりもさらに寒いということと、雪が降っていることだ。
田舎の道になると雪が積もり始めているようだ。

ふと20km地点で引き返してくるブルベライダー。あ、もう一人…。
「どうしましたか~?」
ちょっと遠かったのでそのブルベライダー身振りで
「この先」「ダメ」「無理」と。

「通行止め」?と勘違いした私はパニック。
一旦引き返し迂回路を捜す。
もう一度、ブルベライダーに聞く。
「雪が道の脇に積もってて危ないのでDNFしま~す。」と答えてくれた。

とりあえず進んでみる。確かに反対側の車線は特に積もっている。
今日の最高気温は3度とか4度とか、融けないかも?
となると帰りにここ通るとなると確かに危ない。賢明な判断かも?
110130 (13)
(雪の中、ガシガシ走るしいはらさん)
でも私は名古屋の人間なので、いざとなったら1号線を通って帰ってくればいいだろうし、
そもそもこういう雪は融けだすと早いのは経験上わかっている。
行くべし!進むべし!だ。そんな気合の入った決断でもなかったけど。
ま、とりあえず行っときましょうか?ぐらいの。

途中なんでもないところでコンビニトイレ休憩。
たまたま休憩していたブルベライダーのFELT乗りの人にアイサツされた。
はて?どなたでしたか?えーーっと。あー!dai-chanさん
こういう遭いかた、以前もそうだった。そういう巡りあわせ?
でも今回は道中も度々お会いできた。

30km地点の新城あたりで猛吹雪に遭う。あれは「雪」ではなく「吹雪」だ、うん。
110130 (34)
ここはどこ?長野?北海道?パリだ!ブルベなだけにフランスなのだ!新城(しんしろ)ですっ!
アイウェアに雪が積もり見難くなったので、裸眼で走る。
痛い痛い、顔に当たる雪が痛い。写真撮る余裕なし。

9時30分 PC1(55km)
110130 (32)
着いた着いた!雪山の山荘か?お助け宿か?ただのコンビニだ。
まずトイレに駆け込み、オニギリを買ってふい~~っ。
110130 (31)
ふと見るとpotさんたち始めみんな仲間が勢ぞろい。
わいわいわいわい
「まだほんの55kmですからねぇ。これからですよぉ。」と先輩風を吹かす。

そう、ここからちょっとしたヒルクライムが始まるのだ。
110130 (33)
(雪景色の中のペダルイ2号さん)
レインウェアを着込み出発。えっほえっほ。
今まで温存していたフロントインナーを解禁!ん?あれ?落ちない。
あ~っ!凍ってる。ディレーラー周りに氷がビッシリ。
PC1でちゃんと点検しておけば良かった。
なんどかチャレンジするうちに「がしょん」と氷が剥がれインナーに落ちた。
だいぶ山を登ったところだったのでおかげで鍛えられた。
去年しいはらさんとこの上りで初めて会ったんだ。
110130 (15)
そのときは全然ついていけなかったんだけど、ほら今年はついていける。
え?しいはらさんがゆっくり走ってるだけ?
水ぶっ掛けないでください。私が成長しているんです!多分。

浜松に入ると、途端に青空が広がり陽射しを浴びるようになった。
110130 (17)
ポカポカ暖かいので(比較的の話。気温は多分5度ぐらい。)レインウェアを脱いだ。
浜名湖の周りの3つの丘をぜっひーぜっひーと越え、もうすぐ100kmだ!
追い風ラクチン。横風になると倒されそうなほどの強風。
ということは往復コースのこの場合、帰りは…。
残り97km地点で、折り返した恵壱さんを目撃。やっぱり速いな~。

11時55分 PC2 弁天島(100km)
110130 (20)
折り返しPCの弁天島に着いた。
110130 (24)
(KeTaさん痩せましたよね?)
陽に照らされた浜名湖がまぶしい。
ここでも知り合いたち全員集合。
足がつったとのことで少し遅れたKeTaさん、potさんも大丈夫なようだ。
200kmブルベは意外と余裕がない。制限時間が短い分、コンパクトで昼飯をゆっくり食べてると
あっというまに余裕がなくなってしまう。
もしかしたら名古屋方面ではまだ雪が降ってて、あの新城の凍結区間は融けてないかもしれない。
せめて明るいうちに岡崎手前(180km)まで行きたい。
で、うなぎは無し。コース上に炭火焼の「清水屋」があるけど「無し」。匂いだけ。
てなわけでみなさんコンビニ弁当決定。
110130 (23)
去年はのり弁だった私は今年は焼肉弁当。デザートもつけて豪華だ。
ペダルイ2号さんが食べてたカップラーメンがおいしそうで、来年はカップラーメンにするぞ!と。
え?来年もやるの?
130map01.jpg
12時30分ごろ 弁天島出発。
ものすごい向かい風。
と書くと、今年の静岡200の向かい風を体験した人に「まだ甘い」とつっこまれそうだけど
向かい風に強い私が(重いだけ)全力で漕いで時速15~16km。
横風になるとハンドルを風に向けて走らないと、車にぶつかりそうで怖いほどの強さ。
向かい風があまりに強いので「みひょ~ん」と声を出してみた。「びぼ~ん」となった。
おもしろいので繰り返した。神経内科っていいとこでしょうか?

またもや3つの丘をぐっひーぐっひーと越え、メインの山の手前のコンビニでみぶさんと補給休憩。
ペダルイ2号さんも通りかかったのでひき止め休憩させる。すみません。
110130 (26)
やはりメインの新城の山はツラク、しかも強烈向かい風。
どれだけ強烈かというと、区間によっては追い風になることもあって
このとき背中を押す風だけで登れそうな感じがする強さなのだ。
くだりになっても20kmちょっとしか出ない。
あれ?下りなのに…なんてもったいない「びぼ~ん」。

15時15分 PC3(145km)
110130 (28)
きついっす。もうこの時点で「オレ何やってるんだろ?」思考。
300kmなんて無理無理。
このPCでまるよさんと会ったので今度の中部ブルベ200kmの難易度を聞いてみた。
「きついらしいですよぉ」と脅された。
やっぱやめとこうかな?こんな今日もきついのに。

とにかくあと55km。次のブルベのことはゴールしてから考えよう。
去年はこの55kmでへばりまくったのだ。要注意だ。

15時40分ごろ PC3出発。
あれ?こんなに登ってたっけ?
ブリーフィングで金井さんが言ってた通りだ。「帰りの方がきついです」。
きついよ~長いよ~。距離が減らないよ~。
でも誰も助けてくれない。
そこの軽トラのおじいさん、自転車と私を荷台に乗っけて岡崎までお願い。へたれ、ダメ。
心配された路面の積雪も凍結もなし。その点はよし。でも寒い、冷たい。
んで執拗なアップダウン。
高速の側道のアップダウンで一旦登りきったところに人道橋がある。
去年はここでへばって仮眠取ったんだよなぁ。うん、気持ちわかる。オレ全然成長してない。

残り25km、高速道路の側道を外れて岡崎市街に向かうところで日が暮れた。
去年と全く同じだ。ここは去年いちゃむさんに引っぱってもらった区間だ。
今年は私がみぶさんを引っぱってる。
聞こえはいいけど暗くなってキューシートが読みづらくなったみぶさんの道案内で
後ろからのプレッシャーを感じつつの25km/hヘロヘロ力走だ。ひっひっふ~。

岡崎市街にめでたく入り、信号ゆるゆる区間になった。
残り7km、猛烈な尿意でコンビニに飛び込む。一つしかないトイレの先客が長くて…
そしてトイレだけで何も買わなくて出るのもなんだし…でお菓子を買ったりして時間を食った。
(その間にペダルイ2号さんたちが抜いていったみたい。ゴールで会ってびっくり。)
新城辺りから時折一緒になる人たちとここから合流。

みぶさんと私、合流2人組の4人で進む。
残り3km。このまま順調に行けばギリギリ12時間を切れる!
よし!がんばりましょう!
先頭を張り切って走る。ロスは許されない、微妙な時刻だ。
おっとっと!すみません。行き過ぎました。Uターンしましょう!
すみませんすみません。
あ~~~っ!さっきのとこ右でした!すみませんすみません。
まだギリギリ間に合うと思います!

多分このナビを持っていながらもミスコースを繰り返す方向音痴の才能に感動したのだろう、
2人組がゴールまで引いてくれた。すみませんすみません。

矢作川の堤防に入り、、、「見えてきましたよ。灯り!」みぶさんが教えてくれる。
着いた~着いたよ~!

18時55分 GOAL(200km)
ゴール!いや~疲れた~!やっぱり達成感あるな~。

この時間帯にゴールした人が多かったようで、認定作業の順番待ち。
私らも4人同時にゴールしたわけだし。
これが到着時刻です。と「18:55」と書かれたメモ書きを受け取った。
ほっ、12時間を切れた。よかったよかった。
110130 (38)
(承認作業をするカナイさん)
テントの中にはペダルイ2号さん、まるよさん、potさんのお仲間がいた。
あつ~いホットコーヒーをいただき、お菓子をいただき、
チーズケーキをいただき「うまいっす!」「あったまるっす!」。
メダルももちろん申し込んだ。
スタッフによると今年からメダルのデザインが変わるそうだ。いいタイミングだ。
(SRメダルだけ変わるという説もある。)

しいはらさんはご家族が迎えに見えて、もういなかった。
ペダルイ2号さん、みぶさんたちが車で帰るのを見送り、
まるよさんが自転車で帰るのを見届け、
potさんがゴールして感動して、ちょっとクルマでのんびりして帰路に着いた。
みなさん完走おめでとうございます!

スタッフテントで調子に乗ってお菓子を食べまくったので、
全然食欲がなく恒例の吉野家は無し、また今度。

今度っていつ?再来週の中部200km?どうしよう?
「ダブルSR」なんて無理なんじゃない?と今現在思っている。
110130 (36)
(トリップ合計時間は休憩時電源落としたりしたのでアテになりません。)

BRM130名古屋200km、スタッフさん、ご一緒だったみなさん、
おかげさまで充実したときを過ごせました。本当に。
ありがとうございました!またよろしくお願いします。
 
いやー
今回は辛かったです。
復路でめばる君さんらに助けられました。
ソロじゃきつかったです。
それにしても今回は擬音が多いですね~。
なんかきついはずがやはり今回も楽しいサイクリングに思えて来ます。
(こうして皆騙されて・・・)
とりあえず完走できて良かったです。
私は次週の静岡2回目です。
  by 恵壱
 
よくぞあの寒さと雪の中を皆さん御無事で!!
お疲れさまでした。
しかしあの悪路を皆さんすごいです。
いよいよ僕も来週の中部200kmが近づいてきてドキドキしてます。
でもこのレポート呼んでるだけで尻込みしそうなのに
皆さんが中部200kmはきついって言われるので
初参戦の僕は正直もの凄く弱気に・・・・・・
何にしても天気が良くなるといいですよね。
なんとか完走したいです。
  by ラボ番しもせ
 反射ベストありがとうございました
200kmお疲れ様でした。
pot一味のtatetateです。
反射ベスト貸していただいて、ありがとうございました。
ホントに助かりました。

余裕のない走りでしたけど、みなさんの楽しんでいる姿をみて、けっこう勇気付けられました。
おかげで、初参加、完走できました。ホッv-221
  by tatetate
 
ブルベ200km半端ねえ(汗)
全くの同感です。
CP3のチェックポイントでふと思ったことは…
300kmだとまだ半分なの?って。
ありえない過酷でした。
この日は、スーパーランドナーの偉大さを思い知った一日でしたよ。

もう名古屋には足を向けて寝れません(笑)
  by めばる君
 
お疲れのところ早速のレポートありがとうございます。
楽しく拝読いたしました。

往路の地図から2枚目や3枚目のあたりは朝6時半ごろは圧雪路でSUVがガードレールと仲良くなってました。その後大分解けたんですね。

それにしても、寒そうです。
写真を見ているだけで手や足の指先が痛いほど冷たくなってくる気がします。風も加わればなおさらだったでしょう。v-12

PC3の到着は3時ごろでしたか・・・駅伝を早めに切り上げて、PCに応援に行こうと思っていましたが、ブルベは中止になっていると思いこんでいたので、閉会式まで参加してました。お会いできなくて残念です。

辛いけど楽しいブルベ。ブログを拝見していると気分が高揚してきます。週末の静岡200、すごく走りたくなってきました!
  by Xman
 
朝から迎えに来ていただいたり、先日は大変お世話になりました。

いや~、ブルベ!本当に寒かったですね。雪の中走るなんて、20年前のシクロクロスのとき以来でした。
台風とか、大雨とか、雪のなかを走るのは何故だか、おりゃ~行ってやる~!とアドレナリンが出るのか、ちょっとした興奮状態で、みょーに走ることに集中していました。
フロントバッグに入れたおにぎりは、あまりの寒さでカチカチになってしまい、あまり美味しくなかったです。それでも往路復路で6個のおにぎりを食べました。薄皮アンパン5個入りは二袋の10個完食。食べすぎ?

らうむさんは強くなっていると思いますけどね。だって、らうむさんが曳くと、ペースが早くて苦しかったし、ゼッハーも聞けなかったし。

うなぎは、ブルベシーズンが終わったら、マッタリとサイクリングで食べに行きましょう。
  by しいはら
 
お疲れさまでした。寒かったですねぇ~
私は今回初挑戦ですが必要な装備はSRらうむさんのブルベ講座で学ばせてもらいました
おかげさまで装備だけはなんとか揃えたけど走りではあっさり脚攣ってヘロヘロ
この3倍の600kmでも走破してしまうSRってスゴイ
  by KeTA
 
こんにちは、初コメさせて頂きます^^
ブログにはちょくちょくお邪魔させて貰ってます。今さら訊けないブルベシリーズも楽しみな企画で次は何?って感じです。

雪&風のブルベ、お疲れ様でした。
同じ200でも、条件違えば酷しさも全く異なりますね。
私も今週末が今年最初のブルベです。雪と風が無いことを祈りつつ・・・

またお邪魔させて頂きます^^
  by ひで
 
色々、ブルベ後のブログを訪問しましたが、一番共感できました。
ねずみの国の後、雪中走行ブルベて、いや~凄い。
流石です、親分が一目置く訳がわかりました。
  by ハンガーノックン
 
恵壱さま<
おつかれさまでした!
気温、雪、風、自然を大いに満喫できましたね。
恵壱さんと浜名湖ですれ違ったとき集団だったのですが
そうなんですね、一緒に走っていたのはめばる君さんだったんですね。
(私、気づくのが遅かったのでかろうじて恵壱さんだけ確認しました)
今の時点でゴールして3日経ちますが、「楽しかった」記憶しかないです。
きついと噂される中部200も走る気になっています。
今年2度目(笑)の静岡200km楽しんでくださいね~。
  by らうむ木村
 
ラボ番しもせさま<
ホントそうですねぇ、「無事」でなにより。
少なくとも私が知る限りでは事故ゼロでした。すばらしい。
「中部200」はハイペースの人たちにはきついんだと思います。
ゆっくり制限時間を贅沢に使って走れば、そんなでもないんじゃないか?と。
今回の名古屋200だって、こんなダレダレの走りでも95分余裕があったわけですし。
うなぎ食えたな~って。
200kmをこのブルベで初めて走った人も何人もいましたよ。
だいじょうぶですよ、tAkEdAさんに鍛えられてるしもちゃんなら(笑)。
「マイペース」でのんびり楽しみましょう。
  by らうむ木村
 
tatetateさま<
おつかれさまでした。
いや~立派なロングライダーの走りでしたよ。
何度、背中を拝んだことか…。
若いからなのか?若いってそんなにエネルギーがあるのか?
なんて思いながら(笑)
でも楽しかったですねぇ。みんな笑顔でしたもんね。
とにかく、おめでとうございます!立派な自転車乗りに認定です。
また300km、400kmと挑戦するのでしょう。今後ともよろしくお願いします。
  by らうむ木村
 
めばる君さま<
おつかれさまでした!
ホントなめてました、200km。あんなきついものだったとは。
でもおかげで楽しかったですね。この変な日本語もめばる君さんならわかってくれると思います。
しっかりアップダウンも含まれているブルベはめばる君さんに向いてると思います。
年内に「スーパーランドナー当然!」になっていることでしょう。
300kmも楽しみです。
  by らうむ木村
 
Xmanさま<
長い拙いレポート読んでいただき嬉しいです。
スリップ事故があったんですね。私達が通る頃には処理されていました。
でもクルマがスリップして自転車に突っ込んで来たら…怖いですね~。
もう足が大変でした。靴下がびしょびしょ状態であの雪の中を走るもんだから
冷たくて冷たくて。コンビニ袋を早めにかぶせるべきでした。
「辛いけど楽しいブルベ」でしょでしょ?
ツライ記憶ってすぐになくなってしまうから、こうやってブログに残しておいて
後で読み返して「あ~楽しかったな~」って思うんですよね。
また300kmでお会いできそうですね。
来週の200km制限時間いっぱい使うつもりで脚に気をつけながら走ってくださいね。
きっと「治療」にもなると…いや、それはないか(笑)
  by らうむ木村
 
しいはらさま<
おつかれさまでした!
いえいえ、車内で寂しくなくてテンションがあがりましたよ。
もし一人だったら雪に負けて引き返してDNSだったかも。
シクロクロスはオフシーズンのレースですもんね。そうか~雪の中を走るんですね。
そりゃいろいろ大変だ。
そう自然の逆境が襲ってくるとなぜか燃えますよね。
実は「向かい風」とか「雪」とかそんなにキライじゃないんです。
「薄皮アンパン講習」は役に立ちました。今度ブログで紹介しようかな?
そう、ボトルの水が氷水になって冷た~!ってときにふとしいはらさんのフロントバッグのオニギリが気になりました。
やはり(ニヤリ)。
結構ゼッハーやってましたよ(汗)。あの浜名湖の3つの丘とかきつかった~。
でも楽しかったです。
同じコースをサイクリングで「うなぎ」って楽しいかも。
気賀の清水屋折り返しでしょうか(笑)あ、それいいコースかも?
  by らうむ木村
 KeTAさま<
おつかれさまでした~。
いえいえいえ、うわ、ベテランっぽい走りをするな~と感心してました。
途中、足がつって休憩しているのを目撃しても、「余裕」で休んでるんだろうな?
ぐらいにしか見えませんでしたよ。やっぱり登りの強さは武器ですね。
完走してから3日経ちますが、300km、400km、いけそうでしょ?
そしてついでに600km。いけそうですよね?
  by らうむ木村
 ひでさま<
こちらこそ、お邪魔してます。
四国1000kmのレポートいろんな人のを読みまくりましたもん。
あ~参加すればよかったぁって思いながら。
「今さら訊けないシリーズ」は初参加の人用ですよ(笑)そんな畏れ多い(汗)
獲得標高とか距離の条件だけじゃないですもんね。
雨、風、雪、その日の体調、メカトラブル…できれば「自然」以外のものは万全で臨みたいですね。
今後ともよろしくお願いします。
ブルベ楽しみましょう!
  by らうむ木村
 ハンガーノックンさま<
ありがとうございます!
いえいえ親分さんのスピードには当然ながらついていけませんでした。
ま~我がブロガーチーム最速の恵壱さんに任せておこうと。
ねずみの国はあの人間の多さに疲れました。
ねずみ講どころか人間講だなこりゃ、なんて繁殖した人間が貴重なネズミを
見学に来てるんですもんね。
で、どうしてハンガーノックンさんはブルベに参加しないのでしょうか(笑)
私はもちろんめばる君さんも太鼓判押してくれますよ。完走できますって。
  by らうむ木村
 
お疲れ様でした。
道が凍結してるのを見たときはマジで帰ろうかと思いましたが、誰も引返さないんですよね。一人だけ帰ってくのも情けないし。。。

次は中部200でしょうか? こちらも寒かったら雪がありそうな予感が。
またお会いしましたらよろしくです。

  by dai-chan
 dai-chanさま<
おつかれさまでした!完走おめでとうございます!
私は引き返す人を2人目撃してしまったものだから悩んじゃいました。
もしそれを見てたらdai-chanさんもDNFだったってことでですか(笑)
ブルベの神様が見せなかったのですね、きっと。
次の中部200km、今は走る気満々です。
もちろんdai-chanさんもですよね。またよろしくお願いします。
  by らうむ木村
 
土曜日に、BRM213、丘を越えていこうの下見に行ってきました。
Qシート21番から43番の折り返しまで走りました。GPSは持っていないので使用せず。地図も持たず、Qシートと、標高図を頼りに走りました。
土曜日はまあまあ晴れで、出発時の自宅の気温-2度(なにせ3時半だから)、トンネル越えて多治見に入ったら-4度でした。
21番から9キロくらいまではゆるいアップダウンで、道もきれいで快適。
そこから始まる峠の頂上付近はちょっときつかったです。下ればすぐPC1です。
27,28,29,30,31番は、カクカク曲がるものの、Qシート通りで、問題ない。ゆっくり目でいけば大丈夫。31番からの峠は、勾配もゆるく、走りやすい。33番は、少し手前からK97と合流するので、標識がK97になるけど、33番を右折すればK80の標識が出てくるので一安心。
33番からの峠は、頂上付近がちょっとだけきつかったです。36番からの見坂峠も、勾配はきつくなく、ココを越えれば、大きな上り坂はありません。
美濃市に入れば、コンビニも多く、補給の心配は無いです。道はフラットではないものの、きつくはありません。車が増えるけど、そんなに交通量の多い道ではないようです。
僕は瀬戸市在住ですが、近所には、先週の雪中ブルベの雪など、跡形もありませんが、さすがの岐阜県です。路肩には雪が残り、雪に埋もれた畑や田んぼもありました。ブルベ当日までに解けないような気がします。そうなると、お尻はタイヤの水はねで濡れます(濡れました)。マッドガードがあると快適かも。
峠道は、上りも下りも道幅が狭い箇所(幅4メートル以下かも?)が多く、昔の街道の峠なので、ジメジメしていて、苔むしている箇所もあり、路面も良くないところもあり、下り坂でも、スピードが上げられませんでした。
その為、平均速度が上がらず、キツイ上り坂ではないのに、思いのほか時間がかかりました。
PC1までの平坦部分と、美濃市に入ってからの平坦部分で平均速度を上げるのが良いかと感じました。
PC2の手前に、鴨つくねラーメンというお店がありました。気になりました。38番を右折して、4個目のGSがある信号を左折してすぐのところにうどん定食屋さんがあります。
コース上に、季菜口(きっさこ)と、陽がほら、という古民家カフェがあります。古民家&カフェ好きは頑張って走って、時間の余裕を作って立ち寄りましょう。
全体的に、サイクリング的なコースで、気に入りました。走っていて楽しかったです。当日良い天気になりますように!
  by しいはら
 しいはらさま<
すごく役に立つ試走レポートです。
ありがとうございます!
あ~それなのにそれなのに・・・。変更。
でもこの美濃コース楽しそうですね。
ショートカットコースで私も一度走ってみます。
  by らうむ木村
 kxeloqmx@gmail.com
  by モンクレール
 コメント 
いやー
今回は辛かったです。
復路でめばる君さんらに助けられました。
ソロじゃきつかったです。
それにしても今回は擬音が多いですね~。
なんかきついはずがやはり今回も楽しいサイクリングに思えて来ます。
(こうして皆騙されて・・・)
とりあえず完走できて良かったです。
私は次週の静岡2回目です。
よくぞあの寒さと雪の中を皆さん御無事で!!
お疲れさまでした。
しかしあの悪路を皆さんすごいです。
いよいよ僕も来週の中部200kmが近づいてきてドキドキしてます。
でもこのレポート呼んでるだけで尻込みしそうなのに
皆さんが中部200kmはきついって言われるので
初参戦の僕は正直もの凄く弱気に・・・・・・
何にしても天気が良くなるといいですよね。
なんとか完走したいです。
反射ベストありがとうございました
200kmお疲れ様でした。
pot一味のtatetateです。
反射ベスト貸していただいて、ありがとうございました。
ホントに助かりました。

余裕のない走りでしたけど、みなさんの楽しんでいる姿をみて、けっこう勇気付けられました。
おかげで、初参加、完走できました。ホッv-221
ブルベ200km半端ねえ(汗)
全くの同感です。
CP3のチェックポイントでふと思ったことは…
300kmだとまだ半分なの?って。
ありえない過酷でした。
この日は、スーパーランドナーの偉大さを思い知った一日でしたよ。

もう名古屋には足を向けて寝れません(笑)
お疲れのところ早速のレポートありがとうございます。
楽しく拝読いたしました。

往路の地図から2枚目や3枚目のあたりは朝6時半ごろは圧雪路でSUVがガードレールと仲良くなってました。その後大分解けたんですね。

それにしても、寒そうです。
写真を見ているだけで手や足の指先が痛いほど冷たくなってくる気がします。風も加わればなおさらだったでしょう。v-12

PC3の到着は3時ごろでしたか・・・駅伝を早めに切り上げて、PCに応援に行こうと思っていましたが、ブルベは中止になっていると思いこんでいたので、閉会式まで参加してました。お会いできなくて残念です。

辛いけど楽しいブルベ。ブログを拝見していると気分が高揚してきます。週末の静岡200、すごく走りたくなってきました!
朝から迎えに来ていただいたり、先日は大変お世話になりました。

いや~、ブルベ!本当に寒かったですね。雪の中走るなんて、20年前のシクロクロスのとき以来でした。
台風とか、大雨とか、雪のなかを走るのは何故だか、おりゃ~行ってやる~!とアドレナリンが出るのか、ちょっとした興奮状態で、みょーに走ることに集中していました。
フロントバッグに入れたおにぎりは、あまりの寒さでカチカチになってしまい、あまり美味しくなかったです。それでも往路復路で6個のおにぎりを食べました。薄皮アンパン5個入りは二袋の10個完食。食べすぎ?

らうむさんは強くなっていると思いますけどね。だって、らうむさんが曳くと、ペースが早くて苦しかったし、ゼッハーも聞けなかったし。

うなぎは、ブルベシーズンが終わったら、マッタリとサイクリングで食べに行きましょう。
お疲れさまでした。寒かったですねぇ~
私は今回初挑戦ですが必要な装備はSRらうむさんのブルベ講座で学ばせてもらいました
おかげさまで装備だけはなんとか揃えたけど走りではあっさり脚攣ってヘロヘロ
この3倍の600kmでも走破してしまうSRってスゴイ
こんにちは、初コメさせて頂きます^^
ブログにはちょくちょくお邪魔させて貰ってます。今さら訊けないブルベシリーズも楽しみな企画で次は何?って感じです。

雪&風のブルベ、お疲れ様でした。
同じ200でも、条件違えば酷しさも全く異なりますね。
私も今週末が今年最初のブルベです。雪と風が無いことを祈りつつ・・・

またお邪魔させて頂きます^^
色々、ブルベ後のブログを訪問しましたが、一番共感できました。
ねずみの国の後、雪中走行ブルベて、いや~凄い。
流石です、親分が一目置く訳がわかりました。
恵壱さま<
おつかれさまでした!
気温、雪、風、自然を大いに満喫できましたね。
恵壱さんと浜名湖ですれ違ったとき集団だったのですが
そうなんですね、一緒に走っていたのはめばる君さんだったんですね。
(私、気づくのが遅かったのでかろうじて恵壱さんだけ確認しました)
今の時点でゴールして3日経ちますが、「楽しかった」記憶しかないです。
きついと噂される中部200も走る気になっています。
今年2度目(笑)の静岡200km楽しんでくださいね~。
ラボ番しもせさま<
ホントそうですねぇ、「無事」でなにより。
少なくとも私が知る限りでは事故ゼロでした。すばらしい。
「中部200」はハイペースの人たちにはきついんだと思います。
ゆっくり制限時間を贅沢に使って走れば、そんなでもないんじゃないか?と。
今回の名古屋200だって、こんなダレダレの走りでも95分余裕があったわけですし。
うなぎ食えたな~って。
200kmをこのブルベで初めて走った人も何人もいましたよ。
だいじょうぶですよ、tAkEdAさんに鍛えられてるしもちゃんなら(笑)。
「マイペース」でのんびり楽しみましょう。
tatetateさま<
おつかれさまでした。
いや~立派なロングライダーの走りでしたよ。
何度、背中を拝んだことか…。
若いからなのか?若いってそんなにエネルギーがあるのか?
なんて思いながら(笑)
でも楽しかったですねぇ。みんな笑顔でしたもんね。
とにかく、おめでとうございます!立派な自転車乗りに認定です。
また300km、400kmと挑戦するのでしょう。今後ともよろしくお願いします。
めばる君さま<
おつかれさまでした!
ホントなめてました、200km。あんなきついものだったとは。
でもおかげで楽しかったですね。この変な日本語もめばる君さんならわかってくれると思います。
しっかりアップダウンも含まれているブルベはめばる君さんに向いてると思います。
年内に「スーパーランドナー当然!」になっていることでしょう。
300kmも楽しみです。
Xmanさま<
長い拙いレポート読んでいただき嬉しいです。
スリップ事故があったんですね。私達が通る頃には処理されていました。
でもクルマがスリップして自転車に突っ込んで来たら…怖いですね~。
もう足が大変でした。靴下がびしょびしょ状態であの雪の中を走るもんだから
冷たくて冷たくて。コンビニ袋を早めにかぶせるべきでした。
「辛いけど楽しいブルベ」でしょでしょ?
ツライ記憶ってすぐになくなってしまうから、こうやってブログに残しておいて
後で読み返して「あ~楽しかったな~」って思うんですよね。
また300kmでお会いできそうですね。
来週の200km制限時間いっぱい使うつもりで脚に気をつけながら走ってくださいね。
きっと「治療」にもなると…いや、それはないか(笑)
しいはらさま<
おつかれさまでした!
いえいえ、車内で寂しくなくてテンションがあがりましたよ。
もし一人だったら雪に負けて引き返してDNSだったかも。
シクロクロスはオフシーズンのレースですもんね。そうか~雪の中を走るんですね。
そりゃいろいろ大変だ。
そう自然の逆境が襲ってくるとなぜか燃えますよね。
実は「向かい風」とか「雪」とかそんなにキライじゃないんです。
「薄皮アンパン講習」は役に立ちました。今度ブログで紹介しようかな?
そう、ボトルの水が氷水になって冷た~!ってときにふとしいはらさんのフロントバッグのオニギリが気になりました。
やはり(ニヤリ)。
結構ゼッハーやってましたよ(汗)。あの浜名湖の3つの丘とかきつかった~。
でも楽しかったです。
同じコースをサイクリングで「うなぎ」って楽しいかも。
気賀の清水屋折り返しでしょうか(笑)あ、それいいコースかも?
KeTAさま<
おつかれさまでした~。
いえいえいえ、うわ、ベテランっぽい走りをするな~と感心してました。
途中、足がつって休憩しているのを目撃しても、「余裕」で休んでるんだろうな?
ぐらいにしか見えませんでしたよ。やっぱり登りの強さは武器ですね。
完走してから3日経ちますが、300km、400km、いけそうでしょ?
そしてついでに600km。いけそうですよね?
ひでさま<
こちらこそ、お邪魔してます。
四国1000kmのレポートいろんな人のを読みまくりましたもん。
あ~参加すればよかったぁって思いながら。
「今さら訊けないシリーズ」は初参加の人用ですよ(笑)そんな畏れ多い(汗)
獲得標高とか距離の条件だけじゃないですもんね。
雨、風、雪、その日の体調、メカトラブル…できれば「自然」以外のものは万全で臨みたいですね。
今後ともよろしくお願いします。
ブルベ楽しみましょう!
ハンガーノックンさま<
ありがとうございます!
いえいえ親分さんのスピードには当然ながらついていけませんでした。
ま~我がブロガーチーム最速の恵壱さんに任せておこうと。
ねずみの国はあの人間の多さに疲れました。
ねずみ講どころか人間講だなこりゃ、なんて繁殖した人間が貴重なネズミを
見学に来てるんですもんね。
で、どうしてハンガーノックンさんはブルベに参加しないのでしょうか(笑)
私はもちろんめばる君さんも太鼓判押してくれますよ。完走できますって。
お疲れ様でした。
道が凍結してるのを見たときはマジで帰ろうかと思いましたが、誰も引返さないんですよね。一人だけ帰ってくのも情けないし。。。

次は中部200でしょうか? こちらも寒かったら雪がありそうな予感が。
またお会いしましたらよろしくです。

dai-chanさま<
おつかれさまでした!完走おめでとうございます!
私は引き返す人を2人目撃してしまったものだから悩んじゃいました。
もしそれを見てたらdai-chanさんもDNFだったってことでですか(笑)
ブルベの神様が見せなかったのですね、きっと。
次の中部200km、今は走る気満々です。
もちろんdai-chanさんもですよね。またよろしくお願いします。
土曜日に、BRM213、丘を越えていこうの下見に行ってきました。
Qシート21番から43番の折り返しまで走りました。GPSは持っていないので使用せず。地図も持たず、Qシートと、標高図を頼りに走りました。
土曜日はまあまあ晴れで、出発時の自宅の気温-2度(なにせ3時半だから)、トンネル越えて多治見に入ったら-4度でした。
21番から9キロくらいまではゆるいアップダウンで、道もきれいで快適。
そこから始まる峠の頂上付近はちょっときつかったです。下ればすぐPC1です。
27,28,29,30,31番は、カクカク曲がるものの、Qシート通りで、問題ない。ゆっくり目でいけば大丈夫。31番からの峠は、勾配もゆるく、走りやすい。33番は、少し手前からK97と合流するので、標識がK97になるけど、33番を右折すればK80の標識が出てくるので一安心。
33番からの峠は、頂上付近がちょっとだけきつかったです。36番からの見坂峠も、勾配はきつくなく、ココを越えれば、大きな上り坂はありません。
美濃市に入れば、コンビニも多く、補給の心配は無いです。道はフラットではないものの、きつくはありません。車が増えるけど、そんなに交通量の多い道ではないようです。
僕は瀬戸市在住ですが、近所には、先週の雪中ブルベの雪など、跡形もありませんが、さすがの岐阜県です。路肩には雪が残り、雪に埋もれた畑や田んぼもありました。ブルベ当日までに解けないような気がします。そうなると、お尻はタイヤの水はねで濡れます(濡れました)。マッドガードがあると快適かも。
峠道は、上りも下りも道幅が狭い箇所(幅4メートル以下かも?)が多く、昔の街道の峠なので、ジメジメしていて、苔むしている箇所もあり、路面も良くないところもあり、下り坂でも、スピードが上げられませんでした。
その為、平均速度が上がらず、キツイ上り坂ではないのに、思いのほか時間がかかりました。
PC1までの平坦部分と、美濃市に入ってからの平坦部分で平均速度を上げるのが良いかと感じました。
PC2の手前に、鴨つくねラーメンというお店がありました。気になりました。38番を右折して、4個目のGSがある信号を左折してすぐのところにうどん定食屋さんがあります。
コース上に、季菜口(きっさこ)と、陽がほら、という古民家カフェがあります。古民家&カフェ好きは頑張って走って、時間の余裕を作って立ち寄りましょう。
全体的に、サイクリング的なコースで、気に入りました。走っていて楽しかったです。当日良い天気になりますように!
しいはらさま<
すごく役に立つ試走レポートです。
ありがとうございます!
あ~それなのにそれなのに・・・。変更。
でもこの美濃コース楽しそうですね。
ショートカットコースで私も一度走ってみます。
kxeloqmx@gmail.com
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。