名古屋市を中心に自転車に乗っています。月間700kmが目標です。スピードよりもLSDロングライド志向です。

 

名古屋 川沿いポタリング

10< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>12
このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --    コメント: --
Posted on 00:01:47 «Edit»
2010
12/17
Fri
Category:ブルベ準備

今さら訊けないブルベ(サドルバッグ) 

ブルベでは余程の晴天が見込めない場合、雨具を積みます。
暖かい季節なら少々濡れても大丈夫でしょうが、1月~3月は命に関わりますからね。
プラスアルファの防寒着にもなりますし。
rain (5)
400kmからは仮眠やお風呂休憩などが入りますので、
レーパンやアンダーウェアの着替えを入れておくと
スッキリ爽やかなリスタートが可能です。

また思わぬトラブルでDNFになったときのため「輪行袋」を持っていくと
とても役に立ちます。
10220 (32)
人によっては、雨具は腰のポケットに入るコンパクトなものだったり、
着替えなんか要らなかったり、
輪行もゴミ袋とガムテープをコンビニで買ってなんとかする、ってこともあるでしょう。

だって通常ロードバイクにそんなものを積むところなんてありませんから。

バックパック(リュック)も良いでしょう。
09092122 (74)
でもバックパックで反射ベストが隠れる場合、バックパックそのものに
反射帯を付けなければなりませんし、
なにより肩に負担をかけて長時間走ることに不安な人も多いでしょう。
私は特に肩を一度壊してますからバックパックは避けたいですね。

やはり自転車に積んでもらいましょう!

リアキャリア
パニアバッグ(サイドバッグ)、
キャリアバッグ、
フロントバッグ、
シートポストバッグ

などなど実は結構よりどりみどりだったりします。

リアキャリアに取り付けるバッグは、
リアキャリアがないと取り付けられないです。(当たり前)
フロントバッグはライトとかGPSナビとかの装着場所がなくなり
リンダ困ってしまいます。

よくブルベライダーが装着しているのを見かけるのは(主観)、
とぴーく
トピークダイナパックDX 10080円
9.7リットル

りくせん
リキセンカウル
コントアーマグナム 10290円
6リットル

といった「シートポストバッグ」ですね。
経験上、6リットルもあれば600kmのための装備は余裕で入ります。
詰め込みすぎて重くなって登りがつらくなるほどです。

でもこの「シートポストバッグ」は文字通りシートポストに付けるバッグなのです。
径が新円のクロモリかアルミのシートポスト限定です。
「限定」とはいっても殆どのロードバイクは大丈夫です。

ただ私のロードバイクはカーボンシートポストだし、形状がエアロタイプで三角形なので
はなからあきらめるしかありませんでした。

で選んだのが
oruto.jpg
オルトリーブ
サドルバッグ サイズ:L 7665円
2.7リットル

111209 (10)
これはサドルのレールに取り付けるタイプなので、私の自転車でもOKでした。
(画像に写ってるトップチューブ根元のバッグはボツ。脚に当たって邪魔。)
オルトリーブというメーカーは「防水」が信念の会社ですので、
当然このサドルバッグも完全防水です。イヤ、ホントに防水でした。
(トピークやリキセンカウルのシートポストバッグもレインカバーが付属しますから
それをかぶせればいいんだと思います。)

2.7リットルは本当に大した容量じゃありません。
rain (4)
(雨具上下を入れただけで半分埋まる。)
すぐにいっぱいになりますが、私はこれで400km、600kmブルベを完走していますから
最低限の容量はギリギリクリアしています。
最初に犠牲になるのは輪行袋です。輪行用の固定ベルトだけ持って行き、いざとなったら
コンビニで輪行袋の代わりになるものを探せばいいですもんね。
もちろん輪行袋がいちばん楽なのは間違いないので「余裕」があるときは持って行きます。

111209 (4)
これは東京まで走った(約400km)ときのサドルバッグの中身。
輪行袋とセットとモンベルの自転車用ズボンとタオル2枚が入りました。
通常は輪行袋と雨具上下を入れています。

名古屋600kmのときは輪行袋と雨具上下とレーパンを入れたのですが
ギリギリパンパンでした。

111209 (6)
これは参考までにほぼ同じ容量(カタログ値)のウエストバッグに入れた内容です。
頑張ればこれだけ詰め込めます。

600kmでもそんなに重装備じゃなくても完走できます。
2.7リットルでもなんとかなりますよ。
list_20101029234904.jpg
 
僕もオルトリーブのラージを愛用しています。200キロから600キロのブルベは全部これでした。ブルベシーズン中は、めんどくさいので、普段のサイクリングもコレです。サイクリング中に、無人野菜販売所で野菜を買って入れて走ることもあります。なかなかの容量です。白菜は入りませんが、ほうれん草なら問題ないです。

心配性なので、大きなバックをつけると、アレもコレもと、色々持って行き過ぎて重たくなるので、ギリギリの大きさのオルトリーブLサイズがちょうど良いと感じています。
  by しいはら
 
輪行バッグて結構重量物ですよね。
もういっそ大きい風呂敷でも2、3枚持つだけにしとこうかなあとか。
そして雨具は、
防水のカッパ兼ジャージとかどうかなあとか、
600kmの時はビニール袋と、
ウィンドブレーカーで済ませてしまったからどうかなあと。
しかし今年は時期が早い。
それだと冷え込んでしまいそうで怖いです。
  by 恵壱
 
ご報告いたします。

今回の伊吹山ヒルクライムは

抽選の結果、落選となりました

一応キャンセル待ちはいたしますが

微妙かもしれません。
  by きんさん
 
自分はリュック勢ですが、ロードバイクのポジションだと肩で重量を受けるというよりも背中で受けてる感じなので案外負担はかからないですよ。

コストパフォーマンス的にもサドルバッグよりもいいですし、今年もサドルバッグMとリュックでブルベに臨もうと思ってます
  by みぶ
 
しいはらさま<
そうそう、サドルレールの金具の着け外しが面倒なので
ブルベじゃないときも使いたくなりますよね。
私も乗鞍とか長野サイクリングのときとか重宝しましたね。
「お土産」買って帰りたくなったときに何度オルトリーブのサドルバッグを着けてこなかったことを
後悔したことか・・・。
白菜は入らないのですね(笑)メモメモ。メーカーに教えてあげなくちゃ。
「容量」もあればあれほど詰め込みたくなりますからね、歯止めとしていいんでしょうね。
私も確信を持って使うことにします。

恵壱さま<
輪行バッグって500g前後あるんですよね。
雨具も結構かさばるし…。
少々雨に濡れても大丈夫なんですけど、特に夜中の山のあの寒さは恐いですよね。
私は輪行バッグは持っていかなくても、雨具は持っていくことにします。
寒そうなときは予備のウインドブレークベストを持っていくので要領は悪いな~とは思いますけど。
「お守り」みたいなもんですね。

きんさんさま<
教えていただきありがとうございます。
残念ですよね~。私も落選です。
でも当選して6000円が惜しくなったとか、登る自信ないとかで
キャンセルする人もたくさんいそうですもんね。
希望を捨てず「キャンセル待ち」しましょう!
私はこれをきっかけに「ブルベ」に打ち込もうと思います。

みぶさま<
そう、私がリュックにやられたのは2泊分の荷物を詰め込んで背負って
300km走った時ですから、ブルベぐらいの荷物の重量なら大丈夫かも?と。
なんにしてももう「背負わない」ことに慣れちゃってしまって、体が贅沢になってしまってます。
リュックのいいところは遠くからでも発見しやすいところ。
あ、みぶさんだ!って遠い後ろ(笑)からも分かりますからね。
  by らうむ木村
 コメント 
僕もオルトリーブのラージを愛用しています。200キロから600キロのブルベは全部これでした。ブルベシーズン中は、めんどくさいので、普段のサイクリングもコレです。サイクリング中に、無人野菜販売所で野菜を買って入れて走ることもあります。なかなかの容量です。白菜は入りませんが、ほうれん草なら問題ないです。

心配性なので、大きなバックをつけると、アレもコレもと、色々持って行き過ぎて重たくなるので、ギリギリの大きさのオルトリーブLサイズがちょうど良いと感じています。
輪行バッグて結構重量物ですよね。
もういっそ大きい風呂敷でも2、3枚持つだけにしとこうかなあとか。
そして雨具は、
防水のカッパ兼ジャージとかどうかなあとか、
600kmの時はビニール袋と、
ウィンドブレーカーで済ませてしまったからどうかなあと。
しかし今年は時期が早い。
それだと冷え込んでしまいそうで怖いです。
ご報告いたします。

今回の伊吹山ヒルクライムは

抽選の結果、落選となりました

一応キャンセル待ちはいたしますが

微妙かもしれません。
自分はリュック勢ですが、ロードバイクのポジションだと肩で重量を受けるというよりも背中で受けてる感じなので案外負担はかからないですよ。

コストパフォーマンス的にもサドルバッグよりもいいですし、今年もサドルバッグMとリュックでブルベに臨もうと思ってます
しいはらさま<
そうそう、サドルレールの金具の着け外しが面倒なので
ブルベじゃないときも使いたくなりますよね。
私も乗鞍とか長野サイクリングのときとか重宝しましたね。
「お土産」買って帰りたくなったときに何度オルトリーブのサドルバッグを着けてこなかったことを
後悔したことか・・・。
白菜は入らないのですね(笑)メモメモ。メーカーに教えてあげなくちゃ。
「容量」もあればあれほど詰め込みたくなりますからね、歯止めとしていいんでしょうね。
私も確信を持って使うことにします。

恵壱さま<
輪行バッグって500g前後あるんですよね。
雨具も結構かさばるし…。
少々雨に濡れても大丈夫なんですけど、特に夜中の山のあの寒さは恐いですよね。
私は輪行バッグは持っていかなくても、雨具は持っていくことにします。
寒そうなときは予備のウインドブレークベストを持っていくので要領は悪いな~とは思いますけど。
「お守り」みたいなもんですね。

きんさんさま<
教えていただきありがとうございます。
残念ですよね~。私も落選です。
でも当選して6000円が惜しくなったとか、登る自信ないとかで
キャンセルする人もたくさんいそうですもんね。
希望を捨てず「キャンセル待ち」しましょう!
私はこれをきっかけに「ブルベ」に打ち込もうと思います。

みぶさま<
そう、私がリュックにやられたのは2泊分の荷物を詰め込んで背負って
300km走った時ですから、ブルベぐらいの荷物の重量なら大丈夫かも?と。
なんにしてももう「背負わない」ことに慣れちゃってしまって、体が贅沢になってしまってます。
リュックのいいところは遠くからでも発見しやすいところ。
あ、みぶさんだ!って遠い後ろ(笑)からも分かりますからね。
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。