名古屋市を中心に自転車に乗っています。月間700kmが目標です。スピードよりもLSDロングライド志向です。

 

名古屋 川沿いポタリング

05< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>07
このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --    コメント: --
Posted on 13:40:50 «Edit»
2010
11/23
Tue
Category:仲間と

熱田神宮から日本橋へ390kmレポート 

ペダルイ2号さんプレゼンツ
『ちょっと?東京へどぜうを食いに』
ノンストップで東京日本橋まで約400kmを走り、
銭湯に入りどじょうを食べて
新幹線で輪行で帰る。
という企画です。

なんともおバカな企画ですが、挑み甲斐がありそうです。

もともと10月1日に予定していましたが、
天気のこととか出発時間(当初は夜出発)の変更とか曲折を重ね、
画像 075
11月20日めでたく決行されました!

(以下レポート)
-----------------------
11月20日(土)晴天

千里の道も一歩から。
101120.jpg
自宅を9時20分スタート。

10時 名古屋市熱田区 熱田神宮スタート

この旅は熱田神宮から始まる。
101120 (4)
集まったのは、ペダルイ2号さん、錬ちゃん、私の3人。
画像 075
手前味噌も入るが、ペダルイヒト「超長距離選抜メンバー」。

ただ私以外の2人のこれまでの最長距離は260kmほどで、
今回の「400km」の旅は未知の世界。
私とてブルベで距離こそ経験はあるものの、
グループで無泊超長距離走行は初めて。

誰かが倒れたら?仮眠は?食事は?メカトラブルで走行不能になったら?
ま~「勢い」で。輪行バッグはみんな持っている。なんとかなる!
101120 (3)
名古屋で一番のパワースポットできよめ餅を食べ安全祈願。

不思議なことに3人とも未(ひつじ)年生まれ。ということは同い年、なわけない。

少々の不安となんだか謎な幸福感いっぱいでスタート!

101120 (6)
順調です。30km/hオーバー巡航で少し速めのサイクリング。

map1_20101123124717.jpg
参考ルートラボ

豊橋のコンビニで休憩していると「パシュッ!!」とでかい音。びっくり。
あ~錬ちゃんのリアタイヤがパンク。(バルブが取れた?)
101120 (9)
チューブラーのタイヤの交換は初めて見た。大変なんだね。

愛知県順調!でも結構広いんだ愛知県って。

14時20分 静岡県入り(浜名湖)

101120 (19)
待望の静岡県入り!
浜名湖だ。
101120 (20)
「弁天島で休憩しますか?」「スルーで!」
調子が良いので行けるうちに行っとこう。

15時 中田島砂丘

浜名湖の南、弁天島から中田島砂丘へ。
101120 (21)
中田島砂丘あたりで100km。

信号もない、景色も変わり映えしない、ただただ1車線の道が続く。
そう、静岡400kmで睡魔に襲われながら夜明けに走った道なのだ。
今日は仲間と一緒なので楽しいな。
感慨にふけりながら最終PCだったコンビニに立ち寄る。

101120 (22)
有料道路(自転車1台10円)でお金を3台分払う錬ちゃん。あ、まだ返してないや。

仲間と旅をするって楽しい。

16時20分 磐田市 昼食

ブルベのときは殆ど一人走り出し時間制限も気なるからファミレスとかに寄れない私。
ゆったりと暖かいファミレスで遅い昼ごはん。ハンバーグ&エビフライ定食。

17時 日暮れ
再スタート時に暗くなってきた。
101120 (23)
画像 079
3人ともブルベばりのビカビカライトに尾灯、ヘルメットにもライト、
そして反射ベスト(反射たすき)。
「良い子ちゃん」というよりは、「ただ命が惜しいだけ」なのだ。
夜中のトラックの運転手に気づいてもらえるようにね。
灯りのない道もこれから多くなりそうだし。

21時 静岡市 200km 喫茶店でカフェモカ

101120 (25)
都会を走ってるうちにコーヒーを。出来ればスターバックス。との錬ちゃんの要望。
スタバは残念ながら見つからず、オシャレな喫茶店に入った。
カフェインを飲んで徹夜ライドに備えようというわけだ。
濃い目のコーヒーにペダルイ2号さん提供のカフェイン錠剤を飲む。
私はトイレでシャモアクリームを塗り足す。(いや眠気には関係ない)
これで仮眠しないでいける!のか??
101120 (28)

22時30分 静岡駅近く吉野家 夕食

錬ちゃんが「そろそろ夜飯食べませんか?」と。
え?さっき食ったばかりじゃん?
と思って時計を見るともう22時過ぎ!
静岡県って広い!
「どこでもいいよ~」で吉野屋に入り、大盛りと卵。
最近、すき家とかなか卯とか松屋に浮気してたけど、やっぱり吉野家だね。
安心する味だ。

祝!半分達成!

ここまでの平均速度26km/h越え!

map2_20101123125925.jpg
参考ルートラボ
まだまだ半分!さらに200km!

深夜0時 富士市 海岸線
101120 (30)
きっと明るいときなら海岸と富士山がバッチリ見えてサイコーの道なんだろう。
でも夜中。満月なのでうっすら風景は見えるのだが、不気味な人っ子一人いない海岸、
左は味気のない砂防林の影。何キロも続いた。
「これ一人だったら怖くて走れませんね~」みんなの意見が一致した。

午前3時ごろ 箱根にいつの間にか入っていた

もうただひたすら走るのみ。いつしか口数も少なくもくもくもくもくと。
沼津を越え、三島に入った。もくもくもくもく。
上りがずっと続いた。先頭を牽く錬ちゃんに
「これってもしかして箱根?」と問う。
『だったらいいですよねぇ。このぐらいの勾配ならいけますね。』と。
途中「箱根関所神社まで16km」との看板を見た。
「16km??」じゃ~まだ箱根じゃないね。そんな長いわけがない…。

箱根だった。
101120 (34)
ペダルイ2号さんのリアスプロケは最大21Tの平地仕様。
大崩海岸でも「ギアが足りないぃ」と苦しんでいた。

時刻は午前3時過ぎ。懸念された走り屋はさすがに少ない。
でもいることはいる。すごいスピードで車高の低い車が上って行く。
トラックもそれに負けじとすごいスピードだ。
「なるべく歩道を走りましょう。」
縁石やガードレールで守られた歩道がほぼ全体に完備。
確かに上りはじめは広くて路面もキレイで快適だった。
101120 (36)
登り始めて10分ほどで錬ちゃんは見えなくなった。
あれ?どして?きつい。進まない。
ギアが足りないペダルイ2号さんにも先に行ってもらう。

歩道はときどき草木がはみ出して走行不可能。
車道を走ることもある。
するとトラックがぐわーっと襲ってくる。
あわてて歩道に戻る。
歩道はだんだんボロボロになって来る。
排水溝の側溝を兼ねた歩道にはコンクリの蓋が敷かれていて、
脇のアスファルトと縦の2~3cmの段差が真ん中にがっつり続いている。
1m幅の歩道をちょうど縦に半分に区切ってるのだ。
明るいライトなので、その段差は否応なしに目に入る。
アスファルト側を走ってると、木の枝が迫ってきて段差にはまりそうになる。
気疲れする。
眠気がふっふっと襲ってくる。今から思うと車道を堂々と走ればよかったのだが
眠気によるネガティブ思考なのだろうか、「意地でも歩道を」となっていた。
なにしろ時はもう午前4時ごろ。前日の朝から眠らずに走り続けているのだ。
ここまで眠らなくて済んだのはカフェインの効能だろう。

タイヤが滑ってから目が覚めた。

がががが、右側のガードレールに肩と二の腕を押し付け落車を阻止。
やはり段差にはまってしまったのだ。
しばらくガードレールに60度ぐらいの角度でもたれていた。
「この状態でどうやって走り出せるんだろう?」「・・・・」
「あ、一旦立て直さなきゃ」「それにしてもガードレール痛いな~」
「ペダルからシューズってどうやったら外れるんだ?」「・・・」
「あ~足首をひねれば取れたんだ。」
脳みそが眠っている。

もうだめ。どこかで仮眠。でも寒い、こんなとこで寝たら風邪引く。
でも走ると防寒着(レインウェア)の首元からもわんと熱気が…眠くなる。
しばらくヘロヘロ走ってると、2人が待っていてくれた。

「ホントすみません!先に行ってくださいっ!もうだめ!」

『ま~ま~ゆっくり休みましょうよ。』

「いいっすか?やすんでいいっすか?」

画像 081
で、こんな状態(笑)。
ヘルメットつけたまま、ライトも着けたまま、
ウエストバッグも外さず、いびきをかいて死んだそうな。

「あ?もしかして眠ってしまってました?すみませんすみません。」
錬ちゃんが
「これ枕にしてください。」とウエストバッグを頭の後ろに敷いてくれた。
『ありがとごじゃます…ぐ~』
画像 083
どのくらい眠ったのか定かではない。多分数分。ちょっと楽になった。
錬ちゃんにパワージェルをもらう。恐怖の梅味(梅干食べられない)だが
うまいかもしれない?と思えた。

さー再スタート!
しばらく走ると今度はペダルイ2号さんがグロッキー。
「もうカラダに力が入らない・・・」

200km以上15時間以上不眠で走ってきての箱根越えは無茶だったか?

さすがは「箱根の山は天下の険。万丈の山~千仭の谷♪」この歌好きだったな~。
人の記憶というものはいいかげんなもので、ヘロヘロ走ってるときに初めて
「あ、そういえばオレ若い頃箱根に1ヶ月ぐらい住んでたことがある。」と思い出したのだ。
イベントの仕事の関係で温泉ホテルに住み込みしていた。
それで箱根を攻めるドリフト族とか、沼津の友だちとかと遊んでたのか~。
あのアルバイトのお姉ちゃんももうすっかりおば…(自主規制)
(よし、つまらん記憶を数行にまとめられた)

ペダルイメンバーに「サイボーグ」と尊敬?されているペダルイ2号さん、
予備バッテリー発動で程なく復活。

5時20分 芦ノ湖着

さて、ヘロヘロになったペダルイ2号さんのペースに
なんとか私もついていけるようになり
なんとかかんとか登りきり、そしてかなり下って芦ノ湖へ。
101120 (40)
箱根関所神社

これは事前に聞かされていたのだが、芦ノ湖からまた一山登ってそこが頂上なのだそうだ。
コレがまたきつかった。「だったら下らせないでよ。」ってやつだ。

5時40分 箱根山頂
画像 085
でも「頂上ゴール!」ってときには疲れがぶっ飛んだ。
ペダルイ2号さんも元気に写真を撮ってる。
錬ちゃんはさすが「夜に強い(夜遊びで)」男。ホント強い。元気だ。

101120 (43)
「もうくだるだけですよね?もうないですよね?のぼり」

ひたすら下る。下ってる間に夜明け。

101120 (45)
途中有名な温泉ホテルで記念撮影。チャップリンが泊まったって?
しかし寒い寒い。冬用の手袋なのに指先が冷たい。
途中、短パンで走って登ってる若い人たちがいた。あ~箱根駅伝!
今まで箱根駅伝に興味がなかったけど、来年は見てみようかな?
あんな長い坂を登ってっていくんだ!おバカさんだね。
下りとかどうするんだろ?走れるの?
(この下書きを書いた後、漫画喫茶で「風が強く吹いている」を全巻ななめ読み。
感動した。泣けた。オレも箱根駅伝出る!!)

6時40分 小田原ファミレスでモーニング
小田原は朝だった。
ふらふらと駆け込んだのがファミレス。
モーニングのしゃけ定食を食べる。
う~ん、もうあまりおいしく感じない…。

8時40分 茅ヶ崎サザンビーチ

101120 (47)
暖かくなって来た。
101120 (48)
湘南の海岸線を走る。サーフボードを抱えたピチピチサーファーが歩いていたり、
なによりロードバイクがたくさん。ホントにたくさん。
なんだか対抗心むき出しでグワーッと抜かれるんだけど。
「あの~ボクらもう300km走って来てるんですよ、徹夜で。お手柔らかに。」
と心で毒づく(笑)

江ノ島がちらりと見えたところで、海岸線を離れ横浜へ。

11時20分 横浜市で落車 パンク
街中の1号線は走りづらい。
ときどき予告無しで自動車専用道になるので、直前の軽車両不可の標識を見つけなければならない。
で脇道に入って、どの方向?と。
でも引いてくれる錬ちゃんやペダルイ2号さんは結構スムーズにやり過ごしている。
もうお昼近く、気温はそんなに上がってないのだろうが、
漕ぎ続けるカラダは陽射しの影響をもろに受けぽかぽか。ほんわ~。

目が覚めた目の前は花壇の縁石だった。

車道を分かつ分離帯を兼ねた花壇である。
下手に避けると両脇の車道に突っ込むことになる。
え~い、しょうがない!確信的に縁石に正面から突っ込んだ。
がしゃ~んというよりは「ぼすっ」と言う感じでよく手入れされた土がクッションになった。
心配してくる錬ちゃんの掛け声をよそに私は
「アロエが、、アロエ倒れてる…どうしよ?」
101120 (49)
錬ちゃんに「アロエ木村」と命名される。

画像 088
前輪がリム打ちパンク。休憩がてらチューブ交換。
おかげで目が覚めた。
(居眠り運転は絶対ダメ。良い子は真似しないでね)

怪我は全く無し。
シフトレバーに土が盛大に入り込んだ。ペダルイ2号さんに直してもらう。

12時20分 東京都入り 多摩川
横浜がアップダウンが多いところだと知った。
川崎が東京の隣だと知った。
101120 (50)
ペダルイ2号さん、川崎本社に「超長距離自転車通勤」達成!

それししてもずっと都会だ。車の数は全然減らない。
「東京」はまだ?「東京」。

それはいきなりだった。ペダルイ2号さん「これ多摩川だよ!」。
え?東京??着いたー!
101121 (3)
(記念撮影。ペダルイ2号さんは「指」で参加)

それにしても東京という街は人間多過ぎ。
車道は自転車走りづらい。結構ロードバイクは走ってるけど。
信号多い。左折専用車線多過ぎ。
どこも同じ景色。距離感がつかめない。
101121 (5)
「日本橋○○km」という標識が頼り。実際はナビに残り距離が出てるんだけどね、リアル重視。

途中の銀座の長い長い歩行者天国(人がいっぱいで蟻みたい)は
「自転車乗り入れ禁止」。しばらくそれに気付かず走っていたことは内緒。
自転車を押してやり過ごし。(今思うと東京見学はこの時だけだった。)
さ~いよいよ!いよいよ!!
101121 (6)
101121 (7)

13時45分 日本橋

着いたーーーっ!日本橋!
101121 (11)
東海道の起点、日本橋!
390km!!28時間!!
画像 100
赤青黄色!

日本橋会談。
「もう帰りましょうか?どじょうとか風呂とか無しで」
「うんオレもそう思ってた。」
「新幹線で寝ましょ。」
1分で結論。

実は勤め先の会社の東京店が浅草橋(日本橋から6km)にあるから、そのビルの前で写真を撮って
「400km自転車通勤!」とやる脳内企画があったのだが、このときは
「このまま新幹線で帰れたらシアワセぇ」が優勢勝ち。
なにしろこの時の条件での6kmはとてつもなく長い。
どうせ休業日だし、シャッター閉まってるし、東京店の人には何も伝えてないし。

101121 (14)
東京駅へ!

14時50分 新幹線
ペダルイ2号さんの計らいで車両の一番後ろの席を確保。
101121 (15)
輪行袋に入った自転車が余裕で納まる。
当初のイメージではちょっと高級駅弁を食べて、ビールをくーっ!とやって
旅の思い出を語り合って盛り上がる、って感じ。
現実は席に着いた途端、ひとこともなくお休みなさい。
発車の記憶もなく、気がついたら名古屋駅手前。でも気持ちよく休めた。
しかしあれだけ苦労してたどった距離を新幹線のヤツ、たったの90分って。

16時30分 名古屋
もう名古屋駅から自走で帰る気力なし。
だからと言って地下鉄で輪行もうんざり。
101121 (17)
みんなが向かった先はタクシー乗り場。
タクシーの運転手のおじいさんと自転車話で大盛り上がり。
自転車には乗らないけど
「ウッチーとテッシーの中部縦断」の番組を録画して
何度も観たそうだ。「そう!乗鞍!ボクも登りましたよ~!」

『東京までって?車でもイヤですよ。あはは。若いですねぇ』

-----------------------------------
すごく楽しかったです!
でも2度とごめんです(笑)
「もう自分にとって『自転車』って『趣味』なんかじゃないのかも?」
なんて謎なことを思えた30時間でした。
ありがとうございました!

今回ご一緒できなかった皆さん、
今度一緒に「どじょうリベンジ」につきあってください!  え?
101121 (9)
 
えっと・・・

「変態が3人」ってコトでいいんですよね?
お疲れ様でした。
落車で怪我が無く何よりです。

ご一緒はできません(したくありません)が、
「何を目指してるのか」だけ教えておいてください(笑
  by よう
 
やっぱり一筋縄では行かないですよね。
それでも無事完走した経験はまさに人生の一ページに刻まれたかと。
もはや自転車趣味ではなくて自転車人生ですね。

箱根は辛かったろうと思いますが、
昼間に越えた方がもう少し良かったかもしれません。
  by 恵壱
 
お疲れ様でした。

僕も年末東京ライドは行きましたが、
あの静岡の広さと自動車専用道路の多さで
二度と行く気がしません。
でもやっぱり仲間で走るといいですよね。
  by ふかや
 
東京ライドお疲れ様でした。

奇遇にも週末私も東京方面に行ってきました。
もちろん、車+東名高速です。

高速が込んでいて、車でもしんどかったのに自転車で・・・想像できません。

しかも箱根の山を夜中に越えるなんて・・・

久しぶりの大作、堪能させていただきました。
  by Xman
 
お疲れさまでした(^○^)
3人とも感動的なぐらい変態です!!感動で涙が出ました!!

ただ一つ思ったのはやはり今年は行かなくて良かった・・・・。
夜10時くらいから瞼が重くてくらくらしてくる僕には拷問です。
まずはその辺の基本的な体力から付けないとね。
日曜日に話が聞けるの楽しみにしてます。

改めて完走おめでと~!!!
  by ラボ番しもせ
 
お疲れ様です。
無事に帰宅できて一安心ですね。

事故は起こってから後悔しては遅いですし、その辺りのリスクを考えてしっかり休みながらいかれたほうがいいですよ。
半年くらい前に競輪選手が公道でなくなってますし、一つ間違えば何が起きたかわからないですから

とりあえずゆっくり休んで回復してくださいね
  by みぶ
 
お疲れさまでした。

レポートを読んだだけでお腹いっぱいって感じです。
3人の快挙に拍手v-221です。

もし自分が「どじょう」を付き合うなら、橋が渡れないので多摩川を越えた蒲田v-275v-10辺りまで輪行でいって、合流させて頂きます。

んっ!。これは許されないでしょうから、やっぱり辞めときましょう。

本当にお疲れさまでした。
  by きん坊
 
ご無沙汰してます、JimmyBっす。

でもでもブログチェックはかかしてませんよ!!


今回の企画、ぐお~!!
楽しそうッス!!
どぜう食べにだけ走るっってーのはおいらも参加したかった!!


近頃、環境の変化が激しくてまともに走れないJimmyBでした。



忘年、新年?サイクリング企画有りましたら、是非告知お願いします!!!
  by JimmyB
 
同日、新幹線で横浜の従兄弟宅に遊びに行っていたので、タイミングが合えば「帰り(19時頃)の新幹線で偶然合流?」なんて期待していましたが、とてもそんな余裕もなかったようで(^^;

千葉に住んでいた時(ETC割引なんてない頃)、三河湾スカイラインで開かれるクルマのオフ会に参加する為に、徹夜で国道1号線(当時は有料のパイパスも夜は無料だった)を何度か走りましたが、クルマでも辛いものでした。
それを自転車で、しかも後半に箱根。
ホント、タフですね。
短距離でのスピードなら木村さんに勝つ自信がありますが、長距離、しかも徹夜。
いけません。敵いません。
僕なら確実にDNF。いや、DNSです。

お疲れさまでした。
どぜうリベンジにはお付き合いできませんが、香嵐渓 川安のうなぎリベンジなら。
  by tAkEdA
 おつかれさまでした^^
過酷だぁ~と、思いつつ、静岡県内を転々としていたので、
様子がわかり、ドキドキしながら読みました。
あそこまで行って「どじょう」をあきらめる程なんですよね^^;
新幹線だとあっという間に帰れる距離も、自転車だと大冒険です~
ご無事で何より☆
お疲れ様でした~
  by ちあきぃ
 
なにはともあれ、ご無事で何よりです。
それにしても東京不眠サイクリング~
すごすぎます。


  by pot
 
あれっ。ついつい引き込まれて、読んでしまったww
それにしても、なんという変態、もとい漢な人たちなんだ。
日本橋の赤・青・黄は最高です。
でも、あの中に混ざるのは至難の業ですね。

何はともあれ、無事のご帰宅お疲れ様でした^^
  by めばる君
 
東京激走400キロ!お疲れ様でした。
漫画で、オートバイで横浜から神戸の喫茶店に行く、と言うのを読んだことありますが、自転車で名古屋から東京にどじょうを食べに、というのがいいですね。しかも、どうじょうはやめた、というのにしびれます。

自転車に乗ったまま寝たり転んだり、いろいろあったんですね。
なんか、すごいですね~、としか言葉が思いつきません。

なんだかホンの少しだけうらやましいと思っちゃいました。

これで来年のブルベの練習はばっちりですね。
  by しいはら
 お疲れさまでした
いやー、すごい。
東京までの無泊400km走行。
本当に完走、お疲れさまでした。

うちではそういったハードなことはしていませんが、飛騨でこんなツアーを行っています。興味がありましたら、ご覧ください。
http://www.satoyama-cycling.com/
  by Hisa - 飛騨里山サイクリング
 
お久しぶりです。
するっと読んでしまいましたが凄まじい苦労だった事はもう息をするよりも簡単にわかります。
本当にお疲れ様ですm(..)m
この走行だけで一冊本が書けちゃいそうですね。
いつか自分も・・・。 
  by らい
 
すいません、
一個質問、
自転車通行した有料道路ってどこの事ですか?
そんな箇所あったかなあ。
軽車両10円払ったんですか。
ちなみに琵琶湖大橋も軽車両の料金ありましたけどスルーでしたね。
  by 恵壱
 
はじめまして、ウワンと申します
しかし、激走ですね。
楽しく拝見いたしました。

ところで、ウワンも出雲まで走ってきましたが、途中東京方面に走っていくブルベスタイルの3人組にお会いしました。
とっても迫力ある走りでした。
もしや...?奇遇です・・・
どこぞのブルベでお会いしたいですね。
  by MuAuan
 
 三人で、大きな”伝説”を作っちゃいましたね
とても真似出来ません
  
 格好良過ぎです

私は、三分の一ぐらいで付いていきます

忘年会・・・楽しみにしています
  by いっこくもん
 
まいど、
今になってみると、どぜうを食べておけばよかったぁ、と少し後悔。
次回京都は、美味いもん食べましょうね。

3匹の羊の珍道中、たった30時間の短い時間でしたがホントにいろいろなことがありとても楽しい旅をさせていただき、そしてお二人のおかげで完走することができ感謝しております。
ありがとうございました。



  by ペダルイ2号
 
お疲れさまでしたっ!!!
ブルベレポから時間があいて、
久々(?)の大作に読みふけりました~。
スゴすぎますって、お三人さま。
「どぜうなし」が過酷さを物語る・・・。
赤・青・黄に吹いてしもた^^;

東京まで行くのに、海外旅行より濃ゅい時間を過ごされて・・・。
贅沢ですのぅ~。
次は富山に薬を貰いに行きますか?
変態を継続させる薬・・・かな。

忘年会、楽しみにしております。
よろしくデス ヽ(´▽`)/
  by さかな
 
本当に楽しく酷い旅でしたね~

二人がいなければ豊橋でリタイアしてました。感謝!

しかしブルペは行きませんのでヨロシク
  by れんた
 
ようさま<
ははは。「変態」かも知れません。
きつくなればなるほど笑えてしまうのです。
ガードレールにガガガっての、後で見たらシフトレバーに傷が!
んでカバーも裂けていました。あう~。
やっぱりこういう過酷な長距離だと新車よりもセカンドバイクでしょうか?
コルナゴにアメクラのホイールでぜひ!(笑)
「何を目指しているのか?」なんかこの問いににやけてしまいました。
どじょう食わずに帰ったってとこにヒントがあるのかな~?
ホント何目指してるんでしょうねぇ?
やっぱり「そこに『道』があるから」?

恵壱さま<
ちょっと舐めてましたね。舐めてたからこそ実行できたのでしょうが…。
もう自分の中で思い出というより「伝説」化しています。
ホント「自転車人生」ですね。
今やめたらすぐにデブに逆戻りだし、落ち着かなくなると思います。

「箱根」も舐めててすみませんって感じです。
でも確かに明るいうちなら随分違うんじゃないかと、
ま~「伝説」ということで(笑)
ブルベがますます楽しみになりました。

ふかやさま<
「箱根はどうなんだろう?」と聞かれて私は
『ふかやさんは「大したことない」って言ってましたよぉ。』と答えていました。
ペダルイ2号さんは「ふかやくんだからじゃない?」と。それ正解でした。
私には大したことありましたよ(汗)
しかし長~い道のりでした。一人じゃイヤですね(笑)
でも「坂」が強い人は「長距離」にも強いと確信しました。
  by らうむ木村
 
Xmanさま<
ありがとうございます。いや~ブルベ経験者ならではの
「過酷さ」がわかるんでしょうね?
私も今、想像できないぐらいです。午前4時に箱根越えって…やっちゃいけません(笑)。
ブルベが半年ぐらい間が空くので、なにかこういう超長距離イベントは来年も入れたいですねぇ。
ブルベ1000kmは金曜日に仕事休みが取れないから無理なんですよね。

ラボ番しもせさま<
ありがとうございます!無事完走しました。
しもちゃんの分までがんばって走ってきましたよぉ。
本当は参加したかったのに、仕事の都合でできなかったしもちゃんの無念を感じます。
きつそうで拷問だからこそ楽しいですよ(笑)。
みんなボチボチ弱音はいてましたしね(汗)
忘年会で裏話なんぞで盛り上がりましょう!
今度の「超長距離」はぜひご一緒に!

みぶさま<
ありがとうございます。帰ってから翌々日が祝日ってのは良かったです。
ゆっくり休めました。
ブルベもサイクリングも過労運転は事故の元ですね。
今回も必要以上?にファミレスや喫茶店に寄って、ソファーでゆっくり休んでたんですが、
まだまだ読みが足りないですねぇ。
集団走行だと自分以外の人が「元気」に見えてしまって、ちょっと無理してしまうこともありますしね。
今度こういう企画があったらその辺もきっちり話し合って決行しなきゃいけませんね。

きん坊さま<
ありがとうございます。隊長も錬ちゃんも頼もしかったです。
私一人だったら浜名湖で折り返していました(汗)
そうそう、蒲田も通りました!輪行で旅するのも絶対楽しいですよね。
多摩川サイクリングロードとか意味なく走ったりして…
でも新幹線代って高い…やっぱり自走で行きましょうか?
橋のときは目を閉じて自転車漕げば大丈夫ですよ。
  by らうむ木村
 
JimmyBさま<
ありがとうございます。楽しかったです。
JimmyBさんが参加してたら、僕らと意見が対立したでしょうね。
「もうどじょう無しで帰りましょうよ」
『なに言ってんの?まだまだこれからでしょ?はい、どじょうへゴー!』
いつかはJimmyBさんと対等に走れる日が来ることを夢見て走っております。
まだまだなんですが、その「まだまだ」で燃えるんですよね。

環境の変化?住むところとか、仕事とか?JimmyBさんがまともに走れないぐらいってのは
相当なことですね(汗)

年末年始、私は暇です(笑)きついことしたいですね。

tAkEdAさま<
ありがとうございます!そうそうまだ私川安のうなぎ食べてなかった。
香嵐渓のほとぼりが冷めたら(冬にはガラガラ?)リベンジしたいです。

横浜に…そういうわけだったんですね。
私らもお風呂入ってどじょう食べてゆっくりしてたら、そのぐらいの時間だったでしょう。
お許しください(汗)
今回錬ちゃんやペダルイ2号さんと走って思ったのは、
短距離でも速い人は長距離でも速いんじゃないか?と。
陸上競技では否定される論理なんですが、ブロガーのみなさんを見ててもそう思います。
だいたいからして私がtAkEdAさんよりタフなわけがない(笑)
だからといって「実際に走る」かどうかは別の問題なんですけどね。
いよいよ自分でも「変」なんじゃないか?と思えて来ています(汗)

ちあきぃさま<
ありがとうございます。
いや~静岡県、手強かったです。土地勘のない私は「静岡市」で
静岡県は終わりだと…。清水だの富士だの沼津だの三島だのまだまだありました(笑)
「どじょう」を食べに行って食べずに帰ってくる。
これはこれでおバカなことでなんだか気に入りました(汗)
この年になって「大冒険」ができるなんてシアワセですね~。
ちあきぃさんもご主人もどうでしょ?「ブルベ」なんぞ視野に入れてみては?(笑)
冒険できますよ。
  by らうむ木村
 
potさま<
ありがとうございます。なぜか脚のあちこちに青タンが出来てる以外は無事です。
あ、なぜか腕が手首までパンパンです。
「ブルベ」は眠たいときに仮眠とって、
休憩したいときに休憩してってマイペース可能ですのでご安心ください。
今回「グループで超長距離」ってのも一度やってみたかったんですよね。
ブルベの「フレッシュ」ってのがそんな感じなので。

めばる君さま<
ありがとうございます。
なんだかとっちらかっちゃった分になったな~と反省してたとこです(笑)
赤青黄、ホント静岡から数百kmその状態だったんですが、
気付いたのが日本橋。あ、「赤青黄色ですね!」って。
「信号」パレード200km(笑)
めばる君なら終始引いてくれることでしょう。
レインボーで派手なジャージでお願いします。
家に帰るまでが遠足ですもんね。
家族にはこの冒険のこと全然分かってもらえませんでしたけどね(笑)

しいはらさま<
ありがとうござました。楽しく「激走」でした!
ツイッターでの応援?も励みになりました。重ねて御礼です。
横浜から神戸へオートバイ?なんの漫画でしょうか?
ナナハンライダー?あいつとララバイ?
バリバリ伝説はクルマで鈴鹿と東京を一晩で往復でしたね。

しかも喫茶店に辿り着いてコーヒー飲まずに帰るといったおバカな旅でした(笑)
そんなに「日本橋」が恋しかったのか?

「うらやましい」と思うでしょ?思いますよねぇ。ふふふ。
私もそう思うと思いますもん(笑)

ブルベ行けそうです!

飛騨里山サイクリングさま<
こんにちわ。のんびりサイクリングも好きです。
ハードなのも嫌いじゃないんですが、のんびりが性にあってます。

飛騨のあたりもよく走りに行きますよ。
山ばかりのハードな走りばかりですが。

いいですねぇ、古民家をレンタルMTBでのんびり、ガイドつき、8人限定?
贅沢ですね~。
素敵な企画ですね。
必ずそのうち申し込み殺到の人気サイクリングになりますよ。
企画継続頑張ってください。
  by らうむ木村
 
らいさま<
ありがとうございます。
こういう超長距離も楽しいですよ。レースとかに行き詰りましたらぜひ遊びに来てください。
プチ冒険、野宿、コンビニ神(笑)、楽しいですよ。
仲間といっしょにってのもいいですね。
若い頃やっておきたかったな~と思いますもん。

恵壱さま<
私もよくわかってないんですが、静岡ブルベ400kmのときも同じ有料道路(橋)を
通って、営業時間外なのでスルーできました。ブリーフィングのときに説明があったのでコースは間違ってないと。
「遠州大橋」というみたいです。
http://www.siz-road.or.jp/road/ensyu/ensyu.html
正直、お金を入れるポストが反対車線の端っこだったり(錬ちゃんはおじさんに払った。)
係のおじさんも「良かったら払ってくださいねぇ。」って感じだったので
スルーも出来た感じでしたね。ま~10円を無視して気分を害するのもオトナじゃないな~と。
気持ちよく払った(錬ちゃんが)ワケです(笑)

ウワンさま<
はじめまして!でもブログ楽しみに読んでいます。
中部1000kmのツイッターから存じ上げております。
幻覚幻聴経験あります(汗)

ツイッターを追ってみると、おお!会ってます会ってます!
浜名湖と名古屋の中間あたりで会ってますね。すごい!
デカイのばかりですから迫力はあると思います(笑)
その時既に箱根を越えてきたんですね。そして出雲まで。
すごいな~。我々の偉業がかすむじゃないですか(笑)
まるよさんとも仲良くさせてもらってます。来年ブルベで会えそうですね。
そのときはよろしくお願いします。

いっこくもんさま<
ありがとうございます。
最近意識してスピードのある若者と走っている大将なら行けますよ。
仕事の関係もあるから今回の企画は現実的じゃないでしょうけど。
今度自己最長距離にチャレンジ企画やってみませんか?
200kmなら1日で可能ですよ。
忘年会、自転車話で盛り上がりましょう!
  by らうむ木村
 
ペダルイ2号さま<
お世話になりました。おつかれさまでした。
「どぜう無し」がどうもかっこよかったみたいですよ(笑)
どじょうのために走って、食わずに帰ってきたってのカッコイイですよ。
あ、そう!3人とも羊っての書き忘れましたね。あとで書き加えておきます。
30時間、短かったようで長かったようで、いろいろあったし、でも楽しくてあっという間だったような、
すごい冒険をしたと思います。ありがとうございました。
京都は自走でも市内は廻ってみたいです。着いたら「さ~帰ろうか」ってのは無しで(笑)

さかなちゃんさま<

さかなちゃんのタイムリーな応援のおかげで力が出ましたよ。
ありがとうございます。
グルメサイクリングが身上なのにね、「どぜうなし」って「ストイック」と褒めてください(汗)
道行く人も信号グループに何かある!と思ったのでしょう。
日本橋でおじさんに話しかけられました。「どこから来たんです?」って。それだけですが。
(「名古屋から400km寝ないで走ってきました!」って答えたんだけど「ふ~ん…」って)
贅沢ですよねぇ。うん贅沢だ。シアワセだ。
富山はこのメンバーは来年ブルベで行くかも知れませんね。600kmの。
忘年会、思いっきり食べて飲みましょう!

れんたさま<
うん、楽しかった~キツカッタ~!
こちらこそありがとうございました。
やっぱり錬ちゃんが一番元気だったんじゃ?
てっきりブルベも行きたくなってるんじゃないかと。
あ、照れ隠しですね。なるほど!
  by らうむ木村
 
京都の時はもしよければ誘っていただけたら嬉しいです。
一番好きな場所なんで。

あの場所を自転車で走るなんて最高です
  by みぶ
 
お疲れ様でした。
400kmの長丁場では色んな事を経験して行きますよね!
自分も箱根で辛くて寒くて眠くて、泣きそうでした(笑)

京都いいですね!
よく訪れていた場所なので、国1じゃない素敵なルートでご案内出来ますよ!
ぜひ誘ってくださいませ。
(チャリは8月から休み続けてるので、ブルベの時のような走りは出来ませんが…(汗))

しかし、チャリ旅レポートを見るとたまには遠出したくなる~ウズウズ病が…(^^ゞ
  by yu-G
 2ちゃんねるのキャノンボール
達成おめでとうございます。次はキャノンボールですね。
  by ひらひら
 
みぶさま<
「京都」楽しそうですよね~。
みぶさんとか京都に詳しい人にガイドをしてもらうってのは
素晴らしいですよねぇ。
でも京都まで150km走らなければってことを考えると、
夜中出発?京都を回るのは何時間必要?帰りは新幹線?
いろいろ考えないといけないようですね。
それも楽しいんですが…。ぜひよろしくお願いします。

yu-Gさま<
yu-Gさんも箱根で大変な思いを?
同じ感じだったんですね。
いろいろ経験しました。夜の大崩海岸も怖かったし(笑)

素敵なルートですかぁ?あやしいですねぇ。
アップダウンの激しい山岳コースじゃないでしょうね?
でも国1じゃない方がいいのは間違いないので、ルートラボとかで
紹介してもらうと嬉しいです。そのルート知りたい!
京都といえど片道150kmの「ロングライド」ですので、
実現の可能性は30%といったところでしょうか?
「ブルベチーム」で企画してくれれば私も参加します!

私はしばらく近場でポタリングしようっと。

ひらひらさま<
ありがとうございます!
はい、この「キャノンボール」知ってました。
でも無理無理!ガクブル!大阪-東京24時間でなんて!
もっとも名古屋-東京間を24時間なら可能ですが、
楽しくないでしょうし、危険ですよねぇ。
でもそのうちチャレンジするかも??大志を抱け!ですね(笑)
  by らうむ木村
 
Aセット。
名古屋~弥富までは高速
桑名から亀山までひたすらUP&DOWN
甲賀市では忍者屋敷を見て、信楽の狸をみつつ、
宇治でまったり。。。

と思いきや、大阪の小野原カーネルを目指す240km位の旅。

http://maps.google.co.jp/maps/ms?hl=ja&ie=UTF8&msa=0&msid=109806563110336310832.00045a2740b3558de946b&z=9&brcurrent=3,0x60043df54a474163:0x429e72fe7d388728,0&iwloc=00045a27778133ecf1725

Bセット。
やはり弥富まですっ飛ばし。
二之瀬を越えて、鞍掛峠でOKされます。
ひこにゃんをわき目に見ながら琵琶湖のほとりを走ります。
ルートは大津までしか書いてありませんが、もちろん最後は
比叡山越え。 

比叡山を越えると、『ラーメン荘 夢を語れ』があるので
ここでインスパイア系のラーメン二郎を完食して終了です。

http://maps.google.co.jp/maps/ms?hl=ja&ie=UTF8&msa=0&msid=109806563110336310832.000466cce47f424eb346f&ll=35.053608,136.542206&spn=0.749831,1.273041&z=10&brcurrent=3,0x60043df54a474163:0x429e72fe7d388728,0

どちらが良いですかね!!

どっちも!?

まいっちゃうな~(^^;;
  by yu-G
 
yu-Gさま<
あ~ありがとうございます!
両方とも滋賀までは経験アリです。
http://toplite.blog33.fc2.com/blog-entry-131.html
(懐かしいな~。きよきよさんもみぶさんもいる。)
なるほどなるほど!
となると、二之瀬と鞍掛峠をさけて関が原経由で(笑)
http://toplite.blog33.fc2.com/blog-entry-182.html

比叡山は未経験です。ビワイチのとき気にはなってたんですが。
きつそうですね~。

食べ放題のカーネルも捨てがたいし、なんですか?そのラーメン!
あ~どっちも!ですね(笑)。

参考になります!ありがたい!
そうか~琵琶湖を南下すればいいんですね。
でもどちらかというと二之瀬、鞍掛、比叡山越えですかね(笑)
楽しい旅になりそうです。
  by らうむ木村
 コメント 
えっと・・・

「変態が3人」ってコトでいいんですよね?
お疲れ様でした。
落車で怪我が無く何よりです。

ご一緒はできません(したくありません)が、
「何を目指してるのか」だけ教えておいてください(笑
やっぱり一筋縄では行かないですよね。
それでも無事完走した経験はまさに人生の一ページに刻まれたかと。
もはや自転車趣味ではなくて自転車人生ですね。

箱根は辛かったろうと思いますが、
昼間に越えた方がもう少し良かったかもしれません。
お疲れ様でした。

僕も年末東京ライドは行きましたが、
あの静岡の広さと自動車専用道路の多さで
二度と行く気がしません。
でもやっぱり仲間で走るといいですよね。
東京ライドお疲れ様でした。

奇遇にも週末私も東京方面に行ってきました。
もちろん、車+東名高速です。

高速が込んでいて、車でもしんどかったのに自転車で・・・想像できません。

しかも箱根の山を夜中に越えるなんて・・・

久しぶりの大作、堪能させていただきました。
お疲れさまでした(^○^)
3人とも感動的なぐらい変態です!!感動で涙が出ました!!

ただ一つ思ったのはやはり今年は行かなくて良かった・・・・。
夜10時くらいから瞼が重くてくらくらしてくる僕には拷問です。
まずはその辺の基本的な体力から付けないとね。
日曜日に話が聞けるの楽しみにしてます。

改めて完走おめでと~!!!
お疲れ様です。
無事に帰宅できて一安心ですね。

事故は起こってから後悔しては遅いですし、その辺りのリスクを考えてしっかり休みながらいかれたほうがいいですよ。
半年くらい前に競輪選手が公道でなくなってますし、一つ間違えば何が起きたかわからないですから

とりあえずゆっくり休んで回復してくださいね
お疲れさまでした。

レポートを読んだだけでお腹いっぱいって感じです。
3人の快挙に拍手v-221です。

もし自分が「どじょう」を付き合うなら、橋が渡れないので多摩川を越えた蒲田v-275v-10辺りまで輪行でいって、合流させて頂きます。

んっ!。これは許されないでしょうから、やっぱり辞めときましょう。

本当にお疲れさまでした。
ご無沙汰してます、JimmyBっす。

でもでもブログチェックはかかしてませんよ!!


今回の企画、ぐお~!!
楽しそうッス!!
どぜう食べにだけ走るっってーのはおいらも参加したかった!!


近頃、環境の変化が激しくてまともに走れないJimmyBでした。



忘年、新年?サイクリング企画有りましたら、是非告知お願いします!!!
同日、新幹線で横浜の従兄弟宅に遊びに行っていたので、タイミングが合えば「帰り(19時頃)の新幹線で偶然合流?」なんて期待していましたが、とてもそんな余裕もなかったようで(^^;

千葉に住んでいた時(ETC割引なんてない頃)、三河湾スカイラインで開かれるクルマのオフ会に参加する為に、徹夜で国道1号線(当時は有料のパイパスも夜は無料だった)を何度か走りましたが、クルマでも辛いものでした。
それを自転車で、しかも後半に箱根。
ホント、タフですね。
短距離でのスピードなら木村さんに勝つ自信がありますが、長距離、しかも徹夜。
いけません。敵いません。
僕なら確実にDNF。いや、DNSです。

お疲れさまでした。
どぜうリベンジにはお付き合いできませんが、香嵐渓 川安のうなぎリベンジなら。
おつかれさまでした^^
過酷だぁ~と、思いつつ、静岡県内を転々としていたので、
様子がわかり、ドキドキしながら読みました。
あそこまで行って「どじょう」をあきらめる程なんですよね^^;
新幹線だとあっという間に帰れる距離も、自転車だと大冒険です~
ご無事で何より☆
お疲れ様でした~
なにはともあれ、ご無事で何よりです。
それにしても東京不眠サイクリング~
すごすぎます。


あれっ。ついつい引き込まれて、読んでしまったww
それにしても、なんという変態、もとい漢な人たちなんだ。
日本橋の赤・青・黄は最高です。
でも、あの中に混ざるのは至難の業ですね。

何はともあれ、無事のご帰宅お疲れ様でした^^
東京激走400キロ!お疲れ様でした。
漫画で、オートバイで横浜から神戸の喫茶店に行く、と言うのを読んだことありますが、自転車で名古屋から東京にどじょうを食べに、というのがいいですね。しかも、どうじょうはやめた、というのにしびれます。

自転車に乗ったまま寝たり転んだり、いろいろあったんですね。
なんか、すごいですね~、としか言葉が思いつきません。

なんだかホンの少しだけうらやましいと思っちゃいました。

これで来年のブルベの練習はばっちりですね。
お疲れさまでした
いやー、すごい。
東京までの無泊400km走行。
本当に完走、お疲れさまでした。

うちではそういったハードなことはしていませんが、飛騨でこんなツアーを行っています。興味がありましたら、ご覧ください。
http://www.satoyama-cycling.com/
お久しぶりです。
するっと読んでしまいましたが凄まじい苦労だった事はもう息をするよりも簡単にわかります。
本当にお疲れ様ですm(..)m
この走行だけで一冊本が書けちゃいそうですね。
いつか自分も・・・。 
すいません、
一個質問、
自転車通行した有料道路ってどこの事ですか?
そんな箇所あったかなあ。
軽車両10円払ったんですか。
ちなみに琵琶湖大橋も軽車両の料金ありましたけどスルーでしたね。
はじめまして、ウワンと申します
しかし、激走ですね。
楽しく拝見いたしました。

ところで、ウワンも出雲まで走ってきましたが、途中東京方面に走っていくブルベスタイルの3人組にお会いしました。
とっても迫力ある走りでした。
もしや...?奇遇です・・・
どこぞのブルベでお会いしたいですね。
 三人で、大きな”伝説”を作っちゃいましたね
とても真似出来ません
  
 格好良過ぎです

私は、三分の一ぐらいで付いていきます

忘年会・・・楽しみにしています
まいど、
今になってみると、どぜうを食べておけばよかったぁ、と少し後悔。
次回京都は、美味いもん食べましょうね。

3匹の羊の珍道中、たった30時間の短い時間でしたがホントにいろいろなことがありとても楽しい旅をさせていただき、そしてお二人のおかげで完走することができ感謝しております。
ありがとうございました。



お疲れさまでしたっ!!!
ブルベレポから時間があいて、
久々(?)の大作に読みふけりました~。
スゴすぎますって、お三人さま。
「どぜうなし」が過酷さを物語る・・・。
赤・青・黄に吹いてしもた^^;

東京まで行くのに、海外旅行より濃ゅい時間を過ごされて・・・。
贅沢ですのぅ~。
次は富山に薬を貰いに行きますか?
変態を継続させる薬・・・かな。

忘年会、楽しみにしております。
よろしくデス ヽ(´▽`)/
本当に楽しく酷い旅でしたね~

二人がいなければ豊橋でリタイアしてました。感謝!

しかしブルペは行きませんのでヨロシク
ようさま<
ははは。「変態」かも知れません。
きつくなればなるほど笑えてしまうのです。
ガードレールにガガガっての、後で見たらシフトレバーに傷が!
んでカバーも裂けていました。あう~。
やっぱりこういう過酷な長距離だと新車よりもセカンドバイクでしょうか?
コルナゴにアメクラのホイールでぜひ!(笑)
「何を目指しているのか?」なんかこの問いににやけてしまいました。
どじょう食わずに帰ったってとこにヒントがあるのかな~?
ホント何目指してるんでしょうねぇ?
やっぱり「そこに『道』があるから」?

恵壱さま<
ちょっと舐めてましたね。舐めてたからこそ実行できたのでしょうが…。
もう自分の中で思い出というより「伝説」化しています。
ホント「自転車人生」ですね。
今やめたらすぐにデブに逆戻りだし、落ち着かなくなると思います。

「箱根」も舐めててすみませんって感じです。
でも確かに明るいうちなら随分違うんじゃないかと、
ま~「伝説」ということで(笑)
ブルベがますます楽しみになりました。

ふかやさま<
「箱根はどうなんだろう?」と聞かれて私は
『ふかやさんは「大したことない」って言ってましたよぉ。』と答えていました。
ペダルイ2号さんは「ふかやくんだからじゃない?」と。それ正解でした。
私には大したことありましたよ(汗)
しかし長~い道のりでした。一人じゃイヤですね(笑)
でも「坂」が強い人は「長距離」にも強いと確信しました。
Xmanさま<
ありがとうございます。いや~ブルベ経験者ならではの
「過酷さ」がわかるんでしょうね?
私も今、想像できないぐらいです。午前4時に箱根越えって…やっちゃいけません(笑)。
ブルベが半年ぐらい間が空くので、なにかこういう超長距離イベントは来年も入れたいですねぇ。
ブルベ1000kmは金曜日に仕事休みが取れないから無理なんですよね。

ラボ番しもせさま<
ありがとうございます!無事完走しました。
しもちゃんの分までがんばって走ってきましたよぉ。
本当は参加したかったのに、仕事の都合でできなかったしもちゃんの無念を感じます。
きつそうで拷問だからこそ楽しいですよ(笑)。
みんなボチボチ弱音はいてましたしね(汗)
忘年会で裏話なんぞで盛り上がりましょう!
今度の「超長距離」はぜひご一緒に!

みぶさま<
ありがとうございます。帰ってから翌々日が祝日ってのは良かったです。
ゆっくり休めました。
ブルベもサイクリングも過労運転は事故の元ですね。
今回も必要以上?にファミレスや喫茶店に寄って、ソファーでゆっくり休んでたんですが、
まだまだ読みが足りないですねぇ。
集団走行だと自分以外の人が「元気」に見えてしまって、ちょっと無理してしまうこともありますしね。
今度こういう企画があったらその辺もきっちり話し合って決行しなきゃいけませんね。

きん坊さま<
ありがとうございます。隊長も錬ちゃんも頼もしかったです。
私一人だったら浜名湖で折り返していました(汗)
そうそう、蒲田も通りました!輪行で旅するのも絶対楽しいですよね。
多摩川サイクリングロードとか意味なく走ったりして…
でも新幹線代って高い…やっぱり自走で行きましょうか?
橋のときは目を閉じて自転車漕げば大丈夫ですよ。
JimmyBさま<
ありがとうございます。楽しかったです。
JimmyBさんが参加してたら、僕らと意見が対立したでしょうね。
「もうどじょう無しで帰りましょうよ」
『なに言ってんの?まだまだこれからでしょ?はい、どじょうへゴー!』
いつかはJimmyBさんと対等に走れる日が来ることを夢見て走っております。
まだまだなんですが、その「まだまだ」で燃えるんですよね。

環境の変化?住むところとか、仕事とか?JimmyBさんがまともに走れないぐらいってのは
相当なことですね(汗)

年末年始、私は暇です(笑)きついことしたいですね。

tAkEdAさま<
ありがとうございます!そうそうまだ私川安のうなぎ食べてなかった。
香嵐渓のほとぼりが冷めたら(冬にはガラガラ?)リベンジしたいです。

横浜に…そういうわけだったんですね。
私らもお風呂入ってどじょう食べてゆっくりしてたら、そのぐらいの時間だったでしょう。
お許しください(汗)
今回錬ちゃんやペダルイ2号さんと走って思ったのは、
短距離でも速い人は長距離でも速いんじゃないか?と。
陸上競技では否定される論理なんですが、ブロガーのみなさんを見ててもそう思います。
だいたいからして私がtAkEdAさんよりタフなわけがない(笑)
だからといって「実際に走る」かどうかは別の問題なんですけどね。
いよいよ自分でも「変」なんじゃないか?と思えて来ています(汗)

ちあきぃさま<
ありがとうございます。
いや~静岡県、手強かったです。土地勘のない私は「静岡市」で
静岡県は終わりだと…。清水だの富士だの沼津だの三島だのまだまだありました(笑)
「どじょう」を食べに行って食べずに帰ってくる。
これはこれでおバカなことでなんだか気に入りました(汗)
この年になって「大冒険」ができるなんてシアワセですね~。
ちあきぃさんもご主人もどうでしょ?「ブルベ」なんぞ視野に入れてみては?(笑)
冒険できますよ。
potさま<
ありがとうございます。なぜか脚のあちこちに青タンが出来てる以外は無事です。
あ、なぜか腕が手首までパンパンです。
「ブルベ」は眠たいときに仮眠とって、
休憩したいときに休憩してってマイペース可能ですのでご安心ください。
今回「グループで超長距離」ってのも一度やってみたかったんですよね。
ブルベの「フレッシュ」ってのがそんな感じなので。

めばる君さま<
ありがとうございます。
なんだかとっちらかっちゃった分になったな~と反省してたとこです(笑)
赤青黄、ホント静岡から数百kmその状態だったんですが、
気付いたのが日本橋。あ、「赤青黄色ですね!」って。
「信号」パレード200km(笑)
めばる君なら終始引いてくれることでしょう。
レインボーで派手なジャージでお願いします。
家に帰るまでが遠足ですもんね。
家族にはこの冒険のこと全然分かってもらえませんでしたけどね(笑)

しいはらさま<
ありがとうござました。楽しく「激走」でした!
ツイッターでの応援?も励みになりました。重ねて御礼です。
横浜から神戸へオートバイ?なんの漫画でしょうか?
ナナハンライダー?あいつとララバイ?
バリバリ伝説はクルマで鈴鹿と東京を一晩で往復でしたね。

しかも喫茶店に辿り着いてコーヒー飲まずに帰るといったおバカな旅でした(笑)
そんなに「日本橋」が恋しかったのか?

「うらやましい」と思うでしょ?思いますよねぇ。ふふふ。
私もそう思うと思いますもん(笑)

ブルベ行けそうです!

飛騨里山サイクリングさま<
こんにちわ。のんびりサイクリングも好きです。
ハードなのも嫌いじゃないんですが、のんびりが性にあってます。

飛騨のあたりもよく走りに行きますよ。
山ばかりのハードな走りばかりですが。

いいですねぇ、古民家をレンタルMTBでのんびり、ガイドつき、8人限定?
贅沢ですね~。
素敵な企画ですね。
必ずそのうち申し込み殺到の人気サイクリングになりますよ。
企画継続頑張ってください。
らいさま<
ありがとうございます。
こういう超長距離も楽しいですよ。レースとかに行き詰りましたらぜひ遊びに来てください。
プチ冒険、野宿、コンビニ神(笑)、楽しいですよ。
仲間といっしょにってのもいいですね。
若い頃やっておきたかったな~と思いますもん。

恵壱さま<
私もよくわかってないんですが、静岡ブルベ400kmのときも同じ有料道路(橋)を
通って、営業時間外なのでスルーできました。ブリーフィングのときに説明があったのでコースは間違ってないと。
「遠州大橋」というみたいです。
http://www.siz-road.or.jp/road/ensyu/ensyu.html
正直、お金を入れるポストが反対車線の端っこだったり(錬ちゃんはおじさんに払った。)
係のおじさんも「良かったら払ってくださいねぇ。」って感じだったので
スルーも出来た感じでしたね。ま~10円を無視して気分を害するのもオトナじゃないな~と。
気持ちよく払った(錬ちゃんが)ワケです(笑)

ウワンさま<
はじめまして!でもブログ楽しみに読んでいます。
中部1000kmのツイッターから存じ上げております。
幻覚幻聴経験あります(汗)

ツイッターを追ってみると、おお!会ってます会ってます!
浜名湖と名古屋の中間あたりで会ってますね。すごい!
デカイのばかりですから迫力はあると思います(笑)
その時既に箱根を越えてきたんですね。そして出雲まで。
すごいな~。我々の偉業がかすむじゃないですか(笑)
まるよさんとも仲良くさせてもらってます。来年ブルベで会えそうですね。
そのときはよろしくお願いします。

いっこくもんさま<
ありがとうございます。
最近意識してスピードのある若者と走っている大将なら行けますよ。
仕事の関係もあるから今回の企画は現実的じゃないでしょうけど。
今度自己最長距離にチャレンジ企画やってみませんか?
200kmなら1日で可能ですよ。
忘年会、自転車話で盛り上がりましょう!
ペダルイ2号さま<
お世話になりました。おつかれさまでした。
「どぜう無し」がどうもかっこよかったみたいですよ(笑)
どじょうのために走って、食わずに帰ってきたってのカッコイイですよ。
あ、そう!3人とも羊っての書き忘れましたね。あとで書き加えておきます。
30時間、短かったようで長かったようで、いろいろあったし、でも楽しくてあっという間だったような、
すごい冒険をしたと思います。ありがとうございました。
京都は自走でも市内は廻ってみたいです。着いたら「さ~帰ろうか」ってのは無しで(笑)

さかなちゃんさま<

さかなちゃんのタイムリーな応援のおかげで力が出ましたよ。
ありがとうございます。
グルメサイクリングが身上なのにね、「どぜうなし」って「ストイック」と褒めてください(汗)
道行く人も信号グループに何かある!と思ったのでしょう。
日本橋でおじさんに話しかけられました。「どこから来たんです?」って。それだけですが。
(「名古屋から400km寝ないで走ってきました!」って答えたんだけど「ふ~ん…」って)
贅沢ですよねぇ。うん贅沢だ。シアワセだ。
富山はこのメンバーは来年ブルベで行くかも知れませんね。600kmの。
忘年会、思いっきり食べて飲みましょう!

れんたさま<
うん、楽しかった~キツカッタ~!
こちらこそありがとうございました。
やっぱり錬ちゃんが一番元気だったんじゃ?
てっきりブルベも行きたくなってるんじゃないかと。
あ、照れ隠しですね。なるほど!
京都の時はもしよければ誘っていただけたら嬉しいです。
一番好きな場所なんで。

あの場所を自転車で走るなんて最高です
お疲れ様でした。
400kmの長丁場では色んな事を経験して行きますよね!
自分も箱根で辛くて寒くて眠くて、泣きそうでした(笑)

京都いいですね!
よく訪れていた場所なので、国1じゃない素敵なルートでご案内出来ますよ!
ぜひ誘ってくださいませ。
(チャリは8月から休み続けてるので、ブルベの時のような走りは出来ませんが…(汗))

しかし、チャリ旅レポートを見るとたまには遠出したくなる~ウズウズ病が…(^^ゞ
2ちゃんねるのキャノンボール
達成おめでとうございます。次はキャノンボールですね。
みぶさま<
「京都」楽しそうですよね~。
みぶさんとか京都に詳しい人にガイドをしてもらうってのは
素晴らしいですよねぇ。
でも京都まで150km走らなければってことを考えると、
夜中出発?京都を回るのは何時間必要?帰りは新幹線?
いろいろ考えないといけないようですね。
それも楽しいんですが…。ぜひよろしくお願いします。

yu-Gさま<
yu-Gさんも箱根で大変な思いを?
同じ感じだったんですね。
いろいろ経験しました。夜の大崩海岸も怖かったし(笑)

素敵なルートですかぁ?あやしいですねぇ。
アップダウンの激しい山岳コースじゃないでしょうね?
でも国1じゃない方がいいのは間違いないので、ルートラボとかで
紹介してもらうと嬉しいです。そのルート知りたい!
京都といえど片道150kmの「ロングライド」ですので、
実現の可能性は30%といったところでしょうか?
「ブルベチーム」で企画してくれれば私も参加します!

私はしばらく近場でポタリングしようっと。

ひらひらさま<
ありがとうございます!
はい、この「キャノンボール」知ってました。
でも無理無理!ガクブル!大阪-東京24時間でなんて!
もっとも名古屋-東京間を24時間なら可能ですが、
楽しくないでしょうし、危険ですよねぇ。
でもそのうちチャレンジするかも??大志を抱け!ですね(笑)
Aセット。
名古屋~弥富までは高速
桑名から亀山までひたすらUP&DOWN
甲賀市では忍者屋敷を見て、信楽の狸をみつつ、
宇治でまったり。。。

と思いきや、大阪の小野原カーネルを目指す240km位の旅。

http://maps.google.co.jp/maps/ms?hl=ja&ie=UTF8&msa=0&msid=109806563110336310832.00045a2740b3558de946b&z=9&brcurrent=3,0x60043df54a474163:0x429e72fe7d388728,0&iwloc=00045a27778133ecf1725

Bセット。
やはり弥富まですっ飛ばし。
二之瀬を越えて、鞍掛峠でOKされます。
ひこにゃんをわき目に見ながら琵琶湖のほとりを走ります。
ルートは大津までしか書いてありませんが、もちろん最後は
比叡山越え。 

比叡山を越えると、『ラーメン荘 夢を語れ』があるので
ここでインスパイア系のラーメン二郎を完食して終了です。

http://maps.google.co.jp/maps/ms?hl=ja&ie=UTF8&msa=0&msid=109806563110336310832.000466cce47f424eb346f&ll=35.053608,136.542206&spn=0.749831,1.273041&z=10&brcurrent=3,0x60043df54a474163:0x429e72fe7d388728,0

どちらが良いですかね!!

どっちも!?

まいっちゃうな~(^^;;
yu-Gさま<
あ~ありがとうございます!
両方とも滋賀までは経験アリです。
http://toplite.blog33.fc2.com/blog-entry-131.html
(懐かしいな~。きよきよさんもみぶさんもいる。)
なるほどなるほど!
となると、二之瀬と鞍掛峠をさけて関が原経由で(笑)
http://toplite.blog33.fc2.com/blog-entry-182.html

比叡山は未経験です。ビワイチのとき気にはなってたんですが。
きつそうですね~。

食べ放題のカーネルも捨てがたいし、なんですか?そのラーメン!
あ~どっちも!ですね(笑)。

参考になります!ありがたい!
そうか~琵琶湖を南下すればいいんですね。
でもどちらかというと二之瀬、鞍掛、比叡山越えですかね(笑)
楽しい旅になりそうです。
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。