名古屋市を中心に自転車に乗っています。月間700kmが目標です。スピードよりもLSDロングライド志向です。

 

名古屋 川沿いポタリング

05< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>07
このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --    コメント: --
Posted on 22:42:43 «Edit»
2010
11/11
Thu
Category:ブルベ準備

いまさら訊けないブルベ(必須装備) 

ブルベに参加したいんだけど、いろいろ準備が大変でしょ?
大げさな装備を揃えなきゃ、参加できないんだよね?

なんか「イメージ」そうなんでしょうね。
ブルベのブログではもうみんな
明るいライト3連装とか、
ヘルメットにもライト、
あのブルベベスト、
リアは4つも5つも赤いライト!なんて(笑)

そりゃ~びびりますよね。
実はそこまでしなくても出走前の車検は通るし、もちろん出走できます。

ブルベの出走に必要な必須装備は「5大装備」と言われる5つだけです。
まず
このページ(AJ静岡の装備の説明ページ)をご覧ください。

はい、コレだけなんです。

1.ヘルメット
(当たり前ですね)
2.ベル
(当たり前なのかな?道交法では定められています。)
3.尾灯
(点滅だけは不可。点灯で使う。自転車本体につける。)
4.ライト
(1灯だけでいいんです。)
5.反射ベスト
(100円ショップの反射タスキでもOK。)
SANY1217.jpg
ベルはハンドルの端でもOK。
SANY1211.jpg
これ、かかとが当たるので他のを物色中。
リアライトは数百円のものでもいい。

400kmからはライトが「2灯」に増え、
ヘルメットの尾灯も義務付けられます。

でも、それだけです。

実際の200km、300kmのときの私の自転車、
20100125231411ed5_20101111221806.jpg
サドルバッグは普通だし、
ツールボトルはこの時持ってなかったし、
輪行袋をボトルゲージに挿してます。
中部300kmもこの状態でした。リュックもウエストバッグも無し。
(雨の名古屋300kmで合羽を運ぶのにでかいサドルバッグを投入)

ひょうしぬけるほどカンタンでしょ?

ポンプとか合羽とか輪行袋とか、それぞれの判断に任されています。
持ってくのがイヤなら持って行かなくてもいいんです。
キューシートだって別に義務じゃないです。
道憶えて走ればいいんですしね。
GPSナビはもちろんサイコンが付いてなくたって出走は許可されます。

5大装備以外はそれぞれの「完走」を目指しての任意装備なのです。

「明日ブルベ200km走ろうか?」
『え?初参加だよ。反射タスキだけだね、足りないのは。100円ショップで買ってくるよ。』

これでOKです。
(もちろん事前申し込みとか必要です。例え話です。)

もう「重装備の壁」を理由にブルベを断れなくなりましたよ。
さあ、ほかの「壁」はなんですか?(笑)
 
はやく申し込み始まらないかと待ってます。
200 300 は出たいですね。
  by pot
 
> さあ、ほかの「壁」はなんですか?(笑
やっぱり「バカの壁」かな?
「自転車バカ(褒め言葉です)」
雨が降り、雪が降り、風が吹き、パンクし、周囲が闇に包まれても。
お尻のデキモノが痛くても。
自転車で長距離を走り切る達成感が忘れられない自転車バカ。

軟弱でエーカッコしいな僕にはそこまでバカになれない。
越えられないなぁ。


リアライトのブラケットが踵に当たるの?
ブラケットを逆に(ダイヤルがホーイル側)して着けたら?
ダイヤルがスポークと干渉しちゃうのかな?
ドロップエンド側に寄せて固定すればクリアランスが取れると思うのだけど。
あとは、シューズをMTB用からソールが細身のロード用に変えてみるとか。
  by tAkEdA
 
私は同じ位置の尾灯は当たりませんので、
スローピングのきついジャイアントだからではないでしょうか?
あと私は、
その手回しブラケットの出っ張りが好みで無いので、
ボルト式のに変えてます。
  by 恵壱
 
なんかこの記事を読んでいると…
近所のコンビニに行くようなノリでブルベが完走できそうな自分になっているのがコワいww
こうなったら、超えられない壁を探してみますw

……
………
ひらめきました。
それは、「変態の壁」ですwwww
雨が降っても、雪が降っても、やりが降っても…
腹が減っても、ねむくても、意識が半分無くなっても…

今までの過酷な記事がフラッシュバックしてきましたよ~
でも、楽しく読めましたが…
いつかは、あんな記事を書いてみたいと少しだけ思うめばる君でした^^
  by めばる君
 
おはようございます。
連投すみません^^;
昨日は突然のご挨拶、ありがとうございました。
ぜひご一緒にと思いましたが、残念…
あの伝説の「ぜっはー」を聞きたかったな~ ww
あと、さかなちゃんの命名の由来が分かって満足できました^^
同じ魚同士仲良く行きましょうw
われわれめばるーず+ブログ友のkimisueさんは、あの後無事二之瀬峠を攻略しました。
ただ、頂上でサイコンのDISTが85km…
はー、またこの距離を走って帰らなければならないのかってね。
でも、らうむ木村さんにとっては、ご近所にパン買いに行くような距離でしょうけどww
  by めばる君
 
この場をお借りして…

>めばるさん
お目にかかれて嬉しゅうございました~。
自走ぷち宴会二之瀬…
わたくし、そんなオバケな魚類ではないのですがw、
どうぞ、以後、お見知り置きを~。
スイスイ~っと、よろしくお願いしま~す。
  by さかな
 
>さかなちゃんさま
こんにちは。
僕もこの場を借りてww
魚は山でこそ目立つんです。
なので、僕ら海の幸は山で頑張りましょうww

では、いつか一緒に坂に上れる日を楽しみにしています^^
  by めばる君
 
potさま<
ホント待ち遠しいですよね~。
私はもうライトも尾灯もベルもつけて走っています(笑)
しいはらさんが行ってました。
「300kmで止めるのは400kmを走るより難しい」と。意味わかんないですよね(笑)
ふふふ、まずは300kmまでやってみましょう。

tAkEdAさま<
ありがとうございます。
そうですねぇ、確かに私も「自転車バカ」。
そして、そんな私から見てもtAkEdAさんも「自転車バカ」なんですけどね。
真夏に月間1000km越えとか…。土日連続100km越えを連続とか。

ブロガーの人たち、謙虚?なのかなんだか「自覚」が足りない人が多いですね。
そこがまた楽しいんですけどね。

リアライトのダイアルを反対にするのはやはり無理でしたが
このコメントを読んでエンド側にずらして走ってみました。二之瀬のとき。
当たりませんでした~!ありがとうございます!
って自分で気付けよって(笑)
私のシューズ、冬は暖かくて重宝するんですが、もう3シーズン目を1足で
過ごしてますからね、軽いMTB用のを目星つけています。
暖かくなったら買う予定です。

恵壱さま<
やはりそうなんですね。
実は琵琶湖のとき、後ろにいた大将が「らうむさん!外れてる!」ってストップ。
尾灯がだら~んとエンドに垂れ下がっていました。
この少し前かかとで蹴り上げた感触がありました。
tAkEdAさんのコメントにもあったようにエンド側にずらしたら
当たらなくなりました。いけそうです。
私もボルト式のに変えます。もう少し締め付けたいし。

めばる君さま<
いやもうめばる君さんにはブルベに向けての「壁」は何もないような気がします。
めばる君さんの仲間たちもすごい。少なくとも200kmは大丈夫そうですよね。
1枚だけでもメダルもらっときましょうよ。

「変態の壁」とは、坂という坂を1日でタイムトライアルしまくる「変態」のことでしょうか?
二之瀬を登る為に80kmの道のりを走ってくる「変態」のことでしょうか?(笑)

めばる君さんのブルベのレポート読みたいです。きっと楽しいでしょうね。
やるなら仲間たちがやりだす前ですよ。先輩風を吹かせましょうよ。

めばる君さま<
二之瀬を登る前から「めばる君たちは多分●時ごろに着くんじゃないだろうか?」と
予測を経てつつ「あと1時間ぐらいかな?」ってところでもう登っちゃいました。
のんびり道の駅で過ごしつつすこ~しだけ期待してましたら、ビックリ!
キターーーっ!でした。
自転車降りて階段を上ってきたところからずっと見守ってました(笑)
どうしよう、あいさつのタイミングは?もう少し落ち着いてから?
と、みなさんが落ち着いた様子のところで顔を出した次第です。
kimisueさんのブログもこれから楽しみに読むようにします。
私は二之瀬をそんな勢いで登ったら、間違いなく帰れなくなってますね(汗)
すごい人たちですよ、尊敬します。

さかなちゃん<
おっと、ワシにはコメントないんかいっ!(笑)
どうせ私の家は先祖代々漁師ですよ!ふん。
スイスイ~っと走る魚類を捕まえるのだ!
  by らうむ木村
 
らうむさん、こんばんわ!
現場へ踏み込まれてしまい、
蛇ににらまれた蛙状態でした。(私だけか?)
めばるーずの悪は全部、私のせいです!
また、一緒に遊んでくださいませ。
  by ハンガーノックン
 
ハンガーノックンさま<
どうもです!顔も姿もハンガーノックンさんのこと憶えていましたよ。
悪の現場?いえいえ私はそんな堅い人間ではございません(笑)
実際めばるーずは好成績のようでしたし、楽しそうでなによりでした。
今度こそしっかり時間を合わせて待ち伏せしたいと思います。
置いていかれるでしょうけど…。よろしくお願いします。
  by らうむ木村
 コメント 
はやく申し込み始まらないかと待ってます。
200 300 は出たいですね。
> さあ、ほかの「壁」はなんですか?(笑
やっぱり「バカの壁」かな?
「自転車バカ(褒め言葉です)」
雨が降り、雪が降り、風が吹き、パンクし、周囲が闇に包まれても。
お尻のデキモノが痛くても。
自転車で長距離を走り切る達成感が忘れられない自転車バカ。

軟弱でエーカッコしいな僕にはそこまでバカになれない。
越えられないなぁ。


リアライトのブラケットが踵に当たるの?
ブラケットを逆に(ダイヤルがホーイル側)して着けたら?
ダイヤルがスポークと干渉しちゃうのかな?
ドロップエンド側に寄せて固定すればクリアランスが取れると思うのだけど。
あとは、シューズをMTB用からソールが細身のロード用に変えてみるとか。
私は同じ位置の尾灯は当たりませんので、
スローピングのきついジャイアントだからではないでしょうか?
あと私は、
その手回しブラケットの出っ張りが好みで無いので、
ボルト式のに変えてます。
なんかこの記事を読んでいると…
近所のコンビニに行くようなノリでブルベが完走できそうな自分になっているのがコワいww
こうなったら、超えられない壁を探してみますw

……
………
ひらめきました。
それは、「変態の壁」ですwwww
雨が降っても、雪が降っても、やりが降っても…
腹が減っても、ねむくても、意識が半分無くなっても…

今までの過酷な記事がフラッシュバックしてきましたよ~
でも、楽しく読めましたが…
いつかは、あんな記事を書いてみたいと少しだけ思うめばる君でした^^
おはようございます。
連投すみません^^;
昨日は突然のご挨拶、ありがとうございました。
ぜひご一緒にと思いましたが、残念…
あの伝説の「ぜっはー」を聞きたかったな~ ww
あと、さかなちゃんの命名の由来が分かって満足できました^^
同じ魚同士仲良く行きましょうw
われわれめばるーず+ブログ友のkimisueさんは、あの後無事二之瀬峠を攻略しました。
ただ、頂上でサイコンのDISTが85km…
はー、またこの距離を走って帰らなければならないのかってね。
でも、らうむ木村さんにとっては、ご近所にパン買いに行くような距離でしょうけどww
この場をお借りして…

>めばるさん
お目にかかれて嬉しゅうございました~。
自走ぷち宴会二之瀬…
わたくし、そんなオバケな魚類ではないのですがw、
どうぞ、以後、お見知り置きを~。
スイスイ~っと、よろしくお願いしま~す。
>さかなちゃんさま
こんにちは。
僕もこの場を借りてww
魚は山でこそ目立つんです。
なので、僕ら海の幸は山で頑張りましょうww

では、いつか一緒に坂に上れる日を楽しみにしています^^
potさま<
ホント待ち遠しいですよね~。
私はもうライトも尾灯もベルもつけて走っています(笑)
しいはらさんが行ってました。
「300kmで止めるのは400kmを走るより難しい」と。意味わかんないですよね(笑)
ふふふ、まずは300kmまでやってみましょう。

tAkEdAさま<
ありがとうございます。
そうですねぇ、確かに私も「自転車バカ」。
そして、そんな私から見てもtAkEdAさんも「自転車バカ」なんですけどね。
真夏に月間1000km越えとか…。土日連続100km越えを連続とか。

ブロガーの人たち、謙虚?なのかなんだか「自覚」が足りない人が多いですね。
そこがまた楽しいんですけどね。

リアライトのダイアルを反対にするのはやはり無理でしたが
このコメントを読んでエンド側にずらして走ってみました。二之瀬のとき。
当たりませんでした~!ありがとうございます!
って自分で気付けよって(笑)
私のシューズ、冬は暖かくて重宝するんですが、もう3シーズン目を1足で
過ごしてますからね、軽いMTB用のを目星つけています。
暖かくなったら買う予定です。

恵壱さま<
やはりそうなんですね。
実は琵琶湖のとき、後ろにいた大将が「らうむさん!外れてる!」ってストップ。
尾灯がだら~んとエンドに垂れ下がっていました。
この少し前かかとで蹴り上げた感触がありました。
tAkEdAさんのコメントにもあったようにエンド側にずらしたら
当たらなくなりました。いけそうです。
私もボルト式のに変えます。もう少し締め付けたいし。

めばる君さま<
いやもうめばる君さんにはブルベに向けての「壁」は何もないような気がします。
めばる君さんの仲間たちもすごい。少なくとも200kmは大丈夫そうですよね。
1枚だけでもメダルもらっときましょうよ。

「変態の壁」とは、坂という坂を1日でタイムトライアルしまくる「変態」のことでしょうか?
二之瀬を登る為に80kmの道のりを走ってくる「変態」のことでしょうか?(笑)

めばる君さんのブルベのレポート読みたいです。きっと楽しいでしょうね。
やるなら仲間たちがやりだす前ですよ。先輩風を吹かせましょうよ。

めばる君さま<
二之瀬を登る前から「めばる君たちは多分●時ごろに着くんじゃないだろうか?」と
予測を経てつつ「あと1時間ぐらいかな?」ってところでもう登っちゃいました。
のんびり道の駅で過ごしつつすこ~しだけ期待してましたら、ビックリ!
キターーーっ!でした。
自転車降りて階段を上ってきたところからずっと見守ってました(笑)
どうしよう、あいさつのタイミングは?もう少し落ち着いてから?
と、みなさんが落ち着いた様子のところで顔を出した次第です。
kimisueさんのブログもこれから楽しみに読むようにします。
私は二之瀬をそんな勢いで登ったら、間違いなく帰れなくなってますね(汗)
すごい人たちですよ、尊敬します。

さかなちゃん<
おっと、ワシにはコメントないんかいっ!(笑)
どうせ私の家は先祖代々漁師ですよ!ふん。
スイスイ~っと走る魚類を捕まえるのだ!
らうむさん、こんばんわ!
現場へ踏み込まれてしまい、
蛇ににらまれた蛙状態でした。(私だけか?)
めばるーずの悪は全部、私のせいです!
また、一緒に遊んでくださいませ。
ハンガーノックンさま<
どうもです!顔も姿もハンガーノックンさんのこと憶えていましたよ。
悪の現場?いえいえ私はそんな堅い人間ではございません(笑)
実際めばるーずは好成績のようでしたし、楽しそうでなによりでした。
今度こそしっかり時間を合わせて待ち伏せしたいと思います。
置いていかれるでしょうけど…。よろしくお願いします。
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。