名古屋市を中心に自転車に乗っています。月間700kmが目標です。スピードよりもLSDロングライド志向です。

 

名古屋 川沿いポタリング

09< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>11
このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --    コメント: --
Posted on 23:30:19 «Edit»
2010
09/21
Tue
9月20日(月・祝)
午前4時過ぎ、自宅発。
途中(午前5時)、瀬戸でHSさんを迎え、いざ高山へ!

道中、楽しい話に夢中。
「え?もう着いた?」って感じで
高山市平湯のアカンダナ駐車場に着いた。
100920(0).jpg
計画通り午前8時ちょっと前。
天気は「曇り時々雨」って感じ。

ゆっくりのんびり準備しつつ「来ちゃった♪」人がいないか確認。
どうも誰もいないようだ(笑)
HSさんとの自転車二人旅決定!楽しく行きましょう!

さて、レポートの概要を例によって図にしました。
のりくら00
まずはアカンダナ山の谷(駐車場)からせっせと登り脱出、
アカンダナ山を下り終えると、硫黄の香る平湯温泉街を縫って走る。
乗鞍スカイラインはマイカー規制でバス、タクシー、許可車しかはいれないため、
この温泉街のあらゆる駐車場は大繁盛だ。
連休中の宿泊客、登山、ハイキング(バスターミナル)のスタート地点なのだ。
自転車客は少数。麓では1台見かけたぐらい。

100920 (4)
さあ、まずは乗鞍スカイラインへのつなぎ「平湯峠」へ向かう。
結構な坂だった。汗だく。5kmぐらい登らされるのだ…。
100920 (6)
平湯峠の看板。お?映りこんでる?
100920 (07)
ホントだホントだ!いえーい!

平湯峠=乗鞍スカイライン入り口で
「もう引き返しましょうか?」と半分本気でHSさんに進言。
受け止めてくれないHSさん。
と、入り口そばの無料駐車場でクルマから自転車を下ろすMTB2人組。
ちょっぴり羨ましかった、悔しかった(笑)
先にスカイラインに入るMTB。
私、「抜いちゃいましょう、あの2人(笑)」ガキか!?
(え~もちろん抜きましたよ。)
100920 (12)
スカイラインゲートには係のおじさんが立ってて
「熊に気をつけてな~」と声をかけてくれた。
「気をつけようがないっすよねぇ?」
「熊よけ鈴鳴らしながら行きま~す」と笑顔で応えゲートイン。

100920 (13)
スカイラインの舗装はきれい。でも登ってばっかり。
これがまだ18kmも続くの?
でも今回はタイムは一切気にしない。
のんびり景色を楽しみながら、おしゃべりしながら楽しく登る。
いや本当の話、楽しかった。
ちょっとした景色の変化でふたりして
「おおっ!」「すごいっすねぇ!」
実際、視界全ての雄大な絶景に感動した。
「ここからユル区間なので漕ぎながら休みましょう」なんてHSさんの的確なペース配分にも助けられた。
100920 (17)
夫婦松の展望駐車場で休憩したり。

で、デジカメを家でチェックしてビックリ!
この夫婦松のときの恥ずかしい場面が盗撮されてました。
(動画ボタンがおされてしまっていた…。)

本邦初公開、私の「ぜーはーぜーはー」とか、
HSさんに休憩を促すとことか、
きゃー恥ずかしい!
チリチリ鳴ってるのが「熊よけ鈴」。

100920 (24)
「森林限界ですよ!」
<森林限界>とは高い木が生育できない高度のライン。
そこからは草みたいに低い木がパンチパーマのごとく岩肌にへばりついている。
おおっ?ナビの標高表示は2500mを差している。
すごい!こんなところまで来てしまった。

ここで誰もが言うお約束のセリフ。
「森林限界、脚も限界」
う~ん「森林限界、脚力限界」
う~ん「森林限界、心肺限界」
う~ん「森林限界、心筋限界」
う~ん「森林限界、私も限界」
う~ん「森林限界、あなたも限界、オレのオヤジは玄界灘」
お?山岳から一気に海に持っていった。やるなオレ。
あれ?頭がおかしくなってきた。
この時点で酸素濃度は地上の70%らしい。
道理で頭が回らないわけだ。(←いや、いつものこと)

HSさんが雷鳥の雛を発見したところで絶景休憩。
100920 (30)
↓3分後
100920 (35)
真っ白に!

100920 (34)
「らうむさん、危ない!踏みそうですよ。」
『え?お?お~っ!』
高原の名も無き花。(名前を知らないだけ)
心が洗われますな~。

100920 (29)
1回目の登頂(スカイライン)は疲れはしたけど、予想の範囲内の疲労度。
100920 (39)
100920 (41)
(じっさいは「ぐへ~ぐへ~死ぬぅ」なのですが、美しいブログを目指し、
見苦しいところは省きます。お察しくださいませ。)

「エコーラインもいけそうですね」この時点で余裕の発言が出るほど。
100920 (46)
とにかく自動車道日本一の標高地点の畳平を楽しむ。
100920 (47)
「自転車で…?」とバスでここまで来た親子連れが驚く。
「自転車で登ってきたの?」とおばさんに声をかけられる。
「ええ、これから逆側に下りてもう1回登ってくるんですよ。
今日中にまたここまで。おかしいですよねぇ。ははは。」
と聞かれてもいないことに答えるおまえがおかしい。
100920 (48)
100920 (49)
郵便局?で温かい缶コーヒーをいただく。
郵便局のおじさんとお土産屋さんのおばさんに
冬の乗鞍の話とか写真とか、昨年の熊のたどったルートとか
ゆっくりまったり時間を過ごした。
気温は推定8℃。サーサーと降る雨が冷たい。
ここでHSさんも私も冬装備に。「下りで暖まることはありませんからね。」
HSさんのごもっとな発言に従い、レッグウォーマーを追加。
100920 (50)
手袋も冬用の長指手袋に変更。

さあ!エコーラインへ。
 
おおおおお~♪ らうむさん♪すんげ~っ♪!
乗鞍スカイライン 「予想の範囲内の疲労度」だなんて もう余裕で上ってるじゃないですか^^ 凄いですね♪ 
自転車に足をかけて 波止場の・・・いや 乗鞍の「ゆうたろう」?・・・ってコラコラ^^;
冗談抜きで その写真が一番カッチョエエですね♪
標高2700m 余裕さえ見せて上ったらうむさん やっぱ坂好きなんジャン♪と 記事を全部読んでから動画を見ましたら ・・・思いっきり疲れてますやん(笑) 普段の僕と同じだったので ちょっと安心しました♪^^
乗鞍スカイライン ホントに楽しく上ったんですね♪ 
さあ 次のエコーラインも楽しみにしてます♪
  by スーパーhiroちゃん
 
スタートをゲート前にしても良かったのに。
あえて平湯峠を含めるのはさすがです。
ヒルクライム大会も同じ地点からスタートしましたが、
平湯峠だけで本当に疲れますよね。
あれ?乗鞍終わり?
って始まっても居ないよみたいな。

小雨で次は下りですね。
初めてだとしたらちょっと怖いですね。
次楽しみにします。

それと動画、狙って撮影しましたか?
世界に向けて”ぜえはあ”配信ですね。
  by 恵壱
 
パソコンのスピーカーの音量最大であの「ぜーはー動画」を
再生してしまって一瞬びっくりしました。
映像が無かったらちょっとヤバいビデオだもんね(^_^;)
いや~熊の恐怖も、坂の辛さも、小雨の冷たさも、
楽しさに変えてしまうらうむちゃんに敬礼!!!
  by ラボ番しもせ
 
そういや頂上には神社がありましたよね
お参りはされましたか?

今回は、ご一緒できませんでしたが
次回のGW後開通時の雪壁は一緒にいきましょう
  by きんさん
 
いや~、乗鞍楽しかったですね!20キロ上りっぱなしなんて、なかなか無いですもんね。小雨だったので、、暑さバテはしなかったし、ボトルの水も足りなくなることは無かったし。

途中の動画は面白いですね。偶然だったからよけいに面白いのかな。
森林限界を越えた辺りから、頭がぽわ~んとしてきて、お腹空いてるのかな、と思ってアンパンを食べたけど、変化なし。あれは酸素が少ないからかと思いました。

そうそう、畳平郵便局で、娘宛てに出したハガキは今日、届きました。喜んでいました。良かった。
あの郵便局で飲んだコーヒーはおいしかったですね。
  by HS
 
YOU TUBEで世界にゼーハー発信ですかww
これは、1200kmを見据えてのことですよね^^

でも、考えてみると、
(僕の脳内記憶を辿ると…)

伊吹山HCが雨でDNS(僕も事故でDNS)
GF福井が雨のライド(僕と一緒のヒルクライマー君が落車)
ブルベではいつも悪天候…
そして今回の雨…

なんか天気がいつも悪くないですか(汗)

でも、らうむ木村さんなら、これもネタっていうことで折り込み済みなんでしょうねw


  by めばる君
 
スーパーhiroちゃんさま<
私にとっての「予想の疲労度」ってのはかなりの範囲でして(笑)
予想と言うよりは「覚悟」みたいな。
「裕次郎」じゃなくて「ゆうたろう」ですか!?ははは。
ギターを持った渡り鳥の小林旭が大好きなのですが。
でもよく「裕次郎」に似てるとは言われます。あまり嬉しくないけど。
「坂」はやっぱりきついですねぇ。
何とかならないもんですか?あのキツさ。
でもなぜか楽しい♪
さ、次のレポートにとりかかります。

恵壱さま<
そう、スタート地点をスカイラインのゲートにしよう、とは
考えました。駐車場もあることは知ってましたし…。
でもねぇ、ほら、「大会」もそうなんですよねぇ。
平湯峠の麓からですよね。広い場所がないってこともあるんでしょうが、
せっかくなら、と(笑)
本当に引き返そうかと思いましたよ。
平湯峠までで「元気村」レベルでしたね。まいった。
はい下りの怖さ、予想的中です(汗)
動画はやらせなしのゼエハアです。
まだ登り始めて10km弱のところでのゼエハアですので
迫力が足りないかも(笑)
今度は20km地点で録りましょうか?

ラボ番しもせさま<
ははは!すみません!「休憩ポイントですよ!」
まあ男の喘ぎは色気ゼロですけどね(笑)
でも楽しいじゃないですか?
しもちゃんだって、楽しんでますよね?
きつくなきゃ面白くない、みたいな感じですよね?
また今度一緒にキツイことしましょう!

きんさんさま<
え?神社?ごめんなさい!気付きませんでした!
ま~宗教が違うので許してください(汗)
雪壁の写真とか土産屋さんで見せてもらいました。
凄い迫力ですね~。企画楽しみにしています。
でも「シングル」でお願いします(笑)

HSさま<
おかげさまで本当に楽しい乗鞍でした。
3時間近く登り続けるってのを2本ですもんね。
「小雨」もシャワーみたいで気持ちよかった。
動画、失礼しました。ホント偶然でその割にはうまく録れてて(笑)
酸素が薄い体験も充分できましたね。もっと酸素を!って。
畳平郵便局、ハガキを出さなかった私はちょっぴり公開です。
いい記念になりますよねぇ。娘さんの一生の宝物です。
次回には私も是非。次回はあるのでしょうか?(笑)
ホントありがとうございました!

めばる君さま<
いやもうお恥ずかしい。
もう登ってるときに「なんてオレはダメなヤツなんだ」
「こんなオレがよくも600kmなんて走れたな~」って自己啓発?ですよ。
1200kmなんてとてもとても(汗)
もっと強くなりたいです。
でもこのぐらいのヘタレの方が自転車は楽しいのかも?とも考えます。

そうそう、ご記憶感謝です。
恵壱さん企画の野麦峠でも降られましたしねぇ。
もうレインウェアも「ゴアテックス」になりましたよ。
もう「雨」が当然みたいになりつつあります。
HSさんもゴアテックスです。
ブログは盛り上がるし「雨」も悪くないですね。
でも落車と洗車はめんどくさいな~と。
やっぱり「晴れ」がいいなー。
  by らうむ木村
 コメント 
おおおおお~♪ らうむさん♪すんげ~っ♪!
乗鞍スカイライン 「予想の範囲内の疲労度」だなんて もう余裕で上ってるじゃないですか^^ 凄いですね♪ 
自転車に足をかけて 波止場の・・・いや 乗鞍の「ゆうたろう」?・・・ってコラコラ^^;
冗談抜きで その写真が一番カッチョエエですね♪
標高2700m 余裕さえ見せて上ったらうむさん やっぱ坂好きなんジャン♪と 記事を全部読んでから動画を見ましたら ・・・思いっきり疲れてますやん(笑) 普段の僕と同じだったので ちょっと安心しました♪^^
乗鞍スカイライン ホントに楽しく上ったんですね♪ 
さあ 次のエコーラインも楽しみにしてます♪
スタートをゲート前にしても良かったのに。
あえて平湯峠を含めるのはさすがです。
ヒルクライム大会も同じ地点からスタートしましたが、
平湯峠だけで本当に疲れますよね。
あれ?乗鞍終わり?
って始まっても居ないよみたいな。

小雨で次は下りですね。
初めてだとしたらちょっと怖いですね。
次楽しみにします。

それと動画、狙って撮影しましたか?
世界に向けて”ぜえはあ”配信ですね。
パソコンのスピーカーの音量最大であの「ぜーはー動画」を
再生してしまって一瞬びっくりしました。
映像が無かったらちょっとヤバいビデオだもんね(^_^;)
いや~熊の恐怖も、坂の辛さも、小雨の冷たさも、
楽しさに変えてしまうらうむちゃんに敬礼!!!
そういや頂上には神社がありましたよね
お参りはされましたか?

今回は、ご一緒できませんでしたが
次回のGW後開通時の雪壁は一緒にいきましょう
いや~、乗鞍楽しかったですね!20キロ上りっぱなしなんて、なかなか無いですもんね。小雨だったので、、暑さバテはしなかったし、ボトルの水も足りなくなることは無かったし。

途中の動画は面白いですね。偶然だったからよけいに面白いのかな。
森林限界を越えた辺りから、頭がぽわ~んとしてきて、お腹空いてるのかな、と思ってアンパンを食べたけど、変化なし。あれは酸素が少ないからかと思いました。

そうそう、畳平郵便局で、娘宛てに出したハガキは今日、届きました。喜んでいました。良かった。
あの郵便局で飲んだコーヒーはおいしかったですね。
YOU TUBEで世界にゼーハー発信ですかww
これは、1200kmを見据えてのことですよね^^

でも、考えてみると、
(僕の脳内記憶を辿ると…)

伊吹山HCが雨でDNS(僕も事故でDNS)
GF福井が雨のライド(僕と一緒のヒルクライマー君が落車)
ブルベではいつも悪天候…
そして今回の雨…

なんか天気がいつも悪くないですか(汗)

でも、らうむ木村さんなら、これもネタっていうことで折り込み済みなんでしょうねw


スーパーhiroちゃんさま<
私にとっての「予想の疲労度」ってのはかなりの範囲でして(笑)
予想と言うよりは「覚悟」みたいな。
「裕次郎」じゃなくて「ゆうたろう」ですか!?ははは。
ギターを持った渡り鳥の小林旭が大好きなのですが。
でもよく「裕次郎」に似てるとは言われます。あまり嬉しくないけど。
「坂」はやっぱりきついですねぇ。
何とかならないもんですか?あのキツさ。
でもなぜか楽しい♪
さ、次のレポートにとりかかります。

恵壱さま<
そう、スタート地点をスカイラインのゲートにしよう、とは
考えました。駐車場もあることは知ってましたし…。
でもねぇ、ほら、「大会」もそうなんですよねぇ。
平湯峠の麓からですよね。広い場所がないってこともあるんでしょうが、
せっかくなら、と(笑)
本当に引き返そうかと思いましたよ。
平湯峠までで「元気村」レベルでしたね。まいった。
はい下りの怖さ、予想的中です(汗)
動画はやらせなしのゼエハアです。
まだ登り始めて10km弱のところでのゼエハアですので
迫力が足りないかも(笑)
今度は20km地点で録りましょうか?

ラボ番しもせさま<
ははは!すみません!「休憩ポイントですよ!」
まあ男の喘ぎは色気ゼロですけどね(笑)
でも楽しいじゃないですか?
しもちゃんだって、楽しんでますよね?
きつくなきゃ面白くない、みたいな感じですよね?
また今度一緒にキツイことしましょう!

きんさんさま<
え?神社?ごめんなさい!気付きませんでした!
ま~宗教が違うので許してください(汗)
雪壁の写真とか土産屋さんで見せてもらいました。
凄い迫力ですね~。企画楽しみにしています。
でも「シングル」でお願いします(笑)

HSさま<
おかげさまで本当に楽しい乗鞍でした。
3時間近く登り続けるってのを2本ですもんね。
「小雨」もシャワーみたいで気持ちよかった。
動画、失礼しました。ホント偶然でその割にはうまく録れてて(笑)
酸素が薄い体験も充分できましたね。もっと酸素を!って。
畳平郵便局、ハガキを出さなかった私はちょっぴり公開です。
いい記念になりますよねぇ。娘さんの一生の宝物です。
次回には私も是非。次回はあるのでしょうか?(笑)
ホントありがとうございました!

めばる君さま<
いやもうお恥ずかしい。
もう登ってるときに「なんてオレはダメなヤツなんだ」
「こんなオレがよくも600kmなんて走れたな~」って自己啓発?ですよ。
1200kmなんてとてもとても(汗)
もっと強くなりたいです。
でもこのぐらいのヘタレの方が自転車は楽しいのかも?とも考えます。

そうそう、ご記憶感謝です。
恵壱さん企画の野麦峠でも降られましたしねぇ。
もうレインウェアも「ゴアテックス」になりましたよ。
もう「雨」が当然みたいになりつつあります。
HSさんもゴアテックスです。
ブログは盛り上がるし「雨」も悪くないですね。
でも落車と洗車はめんどくさいな~と。
やっぱり「晴れ」がいいなー。
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。