名古屋市を中心に自転車に乗っています。月間700kmが目標です。スピードよりもLSDロングライド志向です。

 

名古屋 川沿いポタリング

07< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>09
このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --    コメント: --
Posted on 22:38:53 «Edit»
2010
03/22
Mon
Category:ブルベ

BRM321中部ブルベ400kmDNFレポート(後編) 

勾配
この図の「DNF」のところから。
だけど1枚も写真がないことに気付く。
「文だけで」の描写はアウェイ状態なので意味不明なところは飛ばして読んでタモレ。

-----------------------
さて西ウレ峠の頂上に立つ二人。標高1130m。達成感の欠片(かけら)も無し。
「もうダメですよね。時間。」多分太陽の下だと血の気の引いた顔色だっただろう私。
『いえ、PC3までは残り50kmですので残り2時間で…う~ん』とやはり難色を示すスタッフHさん。
『あとは下り基調なので雪さえなければ…』数分間のマイナスへ向けたやり取りが続く。

「もしですよ。ここでリタイアを宣言したとしたら、あのぉ…そのクルマにぃ」

『あ~いいですよ。自転車も前輪を外せば積めますし』
「…リタイア…しますね。お願いします。」

こうやって会話している時間、下ってれば良かったかもしれない。
PC3でいさぎよく「タイムアウト」でゆっくり考えればよかったかもしれない。

でも吹きすさぶ雪の氷点下の峠の頂上では「クルマのシート」だけが砂漠のオアシスに見えたのだ。
『クルマに乗せてやってもいいけど、100万円だよ?』と言われたら
「借金してでも!」ってぐらいの神々(こうごう)しさ。

PC3で待つスタッフに電話でDNFを伝えてもらい、自転車を積んでカッパを脱いで
助手席のシートに。ほわおおぉん。「運転手さん、天国までお願い」。

西ウレ峠をクルマで下る。スタッドレスなので大丈夫だが、うわこれ自転車、ムリだ。
吹雪で視界は塞がるし、道は凍結なんてざらな感じだ。
かなり走って私の次の最後尾のブルベの人が見えた。
がんばって漕いでいる軽く50歳は超えているおじさん。
『とにかくご飯を食べましょう』と定食屋を高山の町で探しているときに
みぶさん、まるよさんたちのグループが走っているのを発見。
(Yu-Gさんはここでリタイアしたらしい。)
応援したい気持ち、でもなんだかぬくぬくのクルマにいる罪悪感、
リタイアしたことを告げると、やる気に水を差すんじゃないか、
助手席の窓を開け、手をぶんぶん振るだけしか出来なかった。
(みぶさんは気付いたらしい。「子ども?」「なぜ手を振る?」と私だとはわからなかった。)

結局、飛騨牛の焼肉屋さんでユッケビビンバ、ほほ肉、レバーをいただき
気力体力が回復。
正直、この後だったら完走に向けて走り出せた。
でもリタイア宣言してお世話になってる身。冗談でもそんなことは言えない。

飛騨のPC3に行くと、スタッフの広瀬オヤブンが待っていた。
タイムアウトも間近に迫っている。
まだ着いていないメンバーを見せてもらうと、みぶさん、まるよさん、Yu-Gさん、まっちゃんも入っている。
まるよさんとまっちゃんはスタッフ同然なので大丈夫なはず。
制限時間ギリギリにまるよさん、まっちゃん、名古屋300で一緒にお昼を食べた人などが到着。
空からはぼた雪。まるよさんの自転車の荷物が白い。
聞くとみぶさんは10km手前のコンビニで2度目のパンクによりリタイアだそうで。
パンク修理がうまくいかなかったようだ。
まるよさんは小径車だし、まっちゃんはマウンテンバイク。なるほどチューブも合わないもんね。
広瀬さんによると、このPC3までたどり着いて「リタイア宣言」する人が多かったらしい。
みんな近くの宿に停まって翌日輪行するとのこと。
帰りも「美女峠」なるラスボスが待っているらしいし、そこは推定氷点下5度6度の世界(夜中)。
賢明な判断だと思う。
まるよさんもここでリタイア宣言。賢明と言うか苦渋の決断なのだろう。お疲れさまでした。

私はチューブの控えを持っているのでみぶさんのところに持って行きたい。
スタッフのHさんも快くみぶさんの様子伺いにクルマを出してくれた。
10km先のファミマの中で店長と親友になってくつろいでいるみぶさんを発見(笑)
やはり「リタイア」らしい。体力的には持ちそうだったがブルベのままならぬところ。しかたがない。

宿を探すか、正直私はそこまでお金を持ってきていない。
泊まれたとしても翌日の電車賃が…って感じだ。
目の前にはHさんのクルマがあるじゃないか・・・。
ブルベは自己責任で成り立っている。リタイアした場合は自力で解決するのが当たり前。

Hさんとの交渉も「自力」かも(笑)
本当に申し訳ない。
みぶさんも巻き込んでお願いする。
逆方向の長野で翌日仕事。
一宮まで高速使っても150km。
ガソリンも心許ない。
自転車2台詰んで人も乗れるかどうか。
西ウレ峠担当のスタッフの仕事ももう終わっている。
---------------------------------
本当にありがとうございました。
Hさん一宮までみぶさんと私と自転車たちを積んで運んでくれました。
感謝です。一生忘れません。
※良い子のみなさんは真似しないでくださいね。
「流れ」「タイミング」「フィーリング」「図々しさ」いろんな要素が全てうまく行ってくれた結果です。
「流れ」がそうじゃなかったら、私はみぶさんにお金を借りて宿に泊まっていたことでしょう。
こういうことはもう2度とないでしょう。ないからこそ一生忘れないと思います。
----------------------------------
午前1時ごろ。一宮の光明寺公園に着いた。なつかしい。
ずいぶん久しぶりな気がする。
自転車を積み変え、
テントを張りまだ来ぬ完走者を待つスタッフの大塚さんへご挨拶。
リタイアした私たちに対しても優しく、
カップラーメンやお菓子や温かい飲み物をふるまっていただいた。
そしてHさんも交え自転車談義。楽しかった。
午前2時。みぶさんとそれぞれのクルマに乗りお別れ。
私はスーパー銭湯。それから帰宅。
ブログへの速報書き込み。ヤフオクの落札やり取り。
そして泥のように眠りに落ちる。

以上、今後の反省のために書いたリタイア編。
----------------------------------------
これを読んで「やはりブルベは自分には無理」と思われたあなた。
いえいえこんなことはめったにないですし、
雪が積もったら高山か下呂温泉に泊まろう、ぐらいの心構えで2万円ぐらい持参すればいいだけのことです。
「楽観的なぐらいがちょうどいい」そうですよ。
だってこんな内容の1日でしたが、楽しかったんですよ、本当に。
 
いやー、皆の日記を読んでほんとに楽しそうです!
この日のブルベ、自分が花粉症じゃなかったら出たいです!

  by きよきよ
 
濃い、濃いです。
DNFとは言えこれだけのレポは
「自転車で遠くへ行きたい」に載せたいくらいです。
ただ距離を走るだけでは無いのがブルベだって事が良く分かりました。
300km名古屋の雨とかなんでも無い事に思えます。
雪と峠とかもう遭難を覚悟するくらいですよ。
身一つ自転車一つですし、
普通に考えてスタッフが近くに居てくれた事自体が良かったと思えます。
(諦めてDNFと思っても自力下山しないと駄目だと思ったら恐怖です。)

今回は名古屋とダブルエントリーして無いんですね。
これを見たら名古屋のコースは天気晴れなら
かなり難易度が下がる気がして来ました。
実際山越えたら勝手知ったる土地(街)と知多一ですからね。


蛇足ですがこのコースは
できれば夏に走りたいですね。
夏にぜひ走りましょう。
  by 恵壱
 
お疲れ様でした。

半分しか満喫できなかったけど、辛く楽しいブルベでした
色々話しながら走るから知らなかった人とも仲良くなれるし、ブルベは来やりがいがありますよね。
車の中とテントの中でかなり癒されたし、スタッフ方々にも本当に感謝です。


何回かハンガーノックになった経験から今は常に食べ続けるようにして走ってるんですが、本当にエネルギーが全然違いますよ。
携帯食ならソイジョイより食べ応えと糖分から「夕方からの頑張りに」のチョコバーシリーズの方がおススメです。
  by みぶ
 
今回のブルベレポートをじっくり読んで
言葉が見当たりません・・・
らうむさんは、どんな人なんですか?

 長距離の凄さ、自然の厳しさ・・・想像以上

 改めて思うこと・・・
サイクリングは、楽しいだけではなく、本物のリアル感が必要なんですね

自分自身の楽しみ方を、確立しなければ

  by いっこくもん
 
壮絶・・・。

雨の300で、最上級どMレポだと思っていたのに、
それを超える状況なんて想像もしていなかったのに、
雪の峠・・・夜の峠・・・動けない・・・って、冷凍人間になるー。
立派に遭難してるじゃないですか!!! Σ(ノ∀`)ペシッ
スタッフさん命の恩人。
「よく頑張った!また山においでよ!」by三歩

あのぅ・・・言いにくい・・・ゆるポタでも遊んでくださいよぉ。
生きてて良かったです。
ふひゃぁ壮絶。お疲れさまでした~。
  by さかな
 
おつかれさまでした。
普通走りませんって、雨なら、ましてや、雪なんか降ったら。
このレポ読んでると、僕の出てるレースなんて屁みたいに
思えてきます。 だからもっと頑張れるように思います。
というわけで、頑張ります。 
勇気をもらいましたよ。 ありがとうございます。
  by けんじ
 
ただただスゴい。。。
恐るべし先輩です。

でも何故だろう?ブルベに参加してみたくなるのは・・・。
きっと先輩の文才のせいですね。
  by よう
 
DNF残念。
そして、お疲れ様でした。

でも、無事に帰ってこれたのが何よりかと…
そして、ブログネタも満載でしたしww

氷点下の峠の頂上。吹雪。凍結…
あらゆるサイクリストを跳ね返す言葉のような気がしますが、
完走できる人がいるんですよね。

でも、チャレンジすることがスゴイ!!
次も是非頑張って下さい。

次回は600kmですか( ̄ー ̄)ニヤリッ

あっ。その前に伊吹山がありますね^^
  by めばる君
 
文中の自転車と言うのを考えずに読むと、まるで雪山登山で遭難した人の回想録みたいですね。壮絶です。-5度の早朝サイクリングごときで極寒と言われた自分が恥ずかしいです。

しかし、心の中では、「いや~、らうむさんは何もあんなにきつい中部400なんて出ちゃって、大変だったよな~、その点僕は名古屋400でよかった。治部坂さえ何とか超えれば、後はいけそうだも~ん!」と思っていたのですが、名古屋400はココに来てのまさかのコース変更!!
中学生のときに、あまりの急坂に泣きながら自転車を押して歩いた新野峠超えが追加に!なっています!!なんてこった!

仮眠どころか、睡眠しよう、と考えていたのに、ふらふらになって走らないといけなくなりそうです。
らうむさん、今からでも、一緒に名古屋400出ましょう!
  by HS
 
いやあ・・・凄過ぎて言葉が見つからないです。
次から馴れ馴れしくらうむさんに声かけられなくなっちゃう
じゃないですか・・・・・(^_^;)

困難を乗り越えると人間は心のレベルが上がるとい言いますが、
こんな体験ばかりしてると普通の騎士からジェダイマスターに
なってしまいそうですね( ̄ー ̄)v

でも無事だからこそ自転車続けられるのであって
次からも決して無理はしないでくださいね~!!
  by ラボ番しもせ
 
凄いブルベでしたね。

アバターをも超える臨場感のあるレポート、読み応え抜群でした。
改めて、400kmの大変さを感じさせていただきました。
完走された方、挑戦された方共に尊敬いたします。

あんなに辛くて限界を感じてDNFしてもまた走りたくなってしまうブルベの不思議な魅力。
なんなんでしょうねぇ。(笑)

また、会場でお会いしたいです。
今後のアップも楽しみに(励みに)させていただきます。

お疲れ様でした。(ヘoヘ)/



  by Xman
 
きよきよさま<
そう、勾配はきよきよさんにとってはなんてことないものですが、
雪と氷点下は笑えると思います。楽しかったです。
変態の先輩きよきよさんだから「出たい」と思えるんですね。
私もどうも変態の度合いが増してきたようです。
近畿で400クリアしたとしても、静岡400出るかもなんて考えてしまっています(笑)

恵壱さま<
ありがとうございます。
いや~私の未熟さのおかげでいつも「ぎりぎり極限」で楽しませてもらっています。
300は300で「死ぬぅ」でしたから(汗)
そうこの後のHSさんのコメントで知ったのですが、名古屋400の難易度がアップしてますね。
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=7b413306b90bee3724f2afe8f33fef89
240kmで獲得標高4700m!!これは走りたかった!
でも登りも勝手知ったるルートですね。茶臼山越えますが…。
陰ながら応援しています。伝説を作ってください。
下呂温泉-高山-飛騨ルートはのんびりサイクリングできれば最高のコースですね。
車の少ない楽しい道でした。1泊サイクリング旅行とかいいな~…。

みぶさま<
おつかれまでした!
おかげさまで楽しいブルベになりました。ありがとうございました。
ブルベを走ってる人ってみんないい人ですね。普通に心が広い。
リタイアしたけど楽しかったってのは周りのヒトのおかげですねぇ。
感謝ですね。特に中部のスタッフさんは好きだな~。
みぶさんの食べっぷりの意味がやっとわかりましたよ。
今まではせいぜい「お腹すいたぁ」ぐらいでしたが、「あ、これだ」と思いましたもん。
ハンガーノック。もう雪に埋もれて寝てもいいや(汗)って。
「夕方からの頑張りに」なんか分かる分かるなネーミングですね。
よし憶えておこう。食べます。
中部600kmは完走しますよ!

いっこくもんさま<
みんなをブルベに誘っておいて、自分はリタイア…。すみません。
ホント自然ってすごいですね。
日頃雨が少しでも降りそうだったら乗らないから、
あんなに体力を奪われるとは知らなかったのです。無知ですね~。
なんか「リアル感」、そうですね。テレビゲームでは感じられない「極限」。
タイムリミットが近いのに、登りでスピードが上がらない…それが数十キロも続く。
大らかに成れます。地球ってでかいですね(笑)
600kmまで完走して、どうどうと大将たちをブルベに誘いたいと思っています。

さかなさま<
ありがとうございます。
遭難して死にかけといて、また山に来る「岳」の登場人物の気持ちわかります。
三歩さんが現れましたよ。一緒に焼肉食べましたよ。
頂上からのクルマの中でせんべいをまるまる一袋渡されて、ボリバリとがっつく遭難者。
一宮のテントでの温かいカフェオレは三歩さんのコーヒーみたいでした。
下呂手前の道の駅での会話。
「来週は浜名湖のイベントですよ」『え~??ぐるっと浜名湖??』
「たまには自転車楽しもうかなって(笑)」『今は楽しんでないんですか!?』
浜名湖はブルベ走ってるときから楽しみにしていました。
楽しみましょうね。

けんじさま<
いえいえいえいえ、酷道好きなけんじさんに近づけたと密かに思っています。
途中ルートが崖崩れで迂回の指示が出てまして、誰も居なかったのでその崖崩れまで近づいて
記念撮影してきました。帰ってその写真を見たらただの「工事中」の写真にしか見えなくてあえなくボツでしたが。
ブルベをこんな感じで走ってたら強くなれそうです。
けんじさんやきよきよさん達みたいになるのが目標です。先輩みんな目標です。
がんばります!少々無理して頑張ります!

ようさま<
いやもうやっぱり「亀」はいかんな~と。
タイムを気にしないのがブルベ、でも制限時間が迫ると焦って余計に疲労するのもブルベ。
前日の飲み会では「スピード」を否定するようなことを偉そうに言ってましたが、
「速いにこしたことはないな(汗)」と考えが変わりました。
また「オトナのポチッ」が復活しそうです。
「ブルベは楽しいよ」と言っても伝わらないですもんね。
こういうレポートは分かる人には分かるんじゃないかと。
ようさんがブルベに参加したくなったなら大成功ですね。やった!
レポート書くたびに自分の文才の無さを嘆いております。

めばる君さま<
ありがとうございます。残念無念!
でもまだチャンスは残ってます。リベンジします!
風邪も怪我も何もなく翌日元気に会社へ、です。なによりですよね。
土、日、祝の会社の休みの範囲内で楽しめそうだからブルベを始めたので
仕事に影響させないことは徹底しておこうと。(ちょっと無理してますが(笑))
600kmまではクリアしたいです。
4/24和歌山を400km、5/1長野まで600km。これを制覇すれば一息つけるのですが。
あ、ホントだ、「伊吹山」だ。アセアセ。
うちのムスメも公立高校合格しました。今日発表でした。嬉しいですね。

HSさま<
ありがとうございます!あの極寒の練習は役に立ってますよ。
水溜りは氷だとか、足の凍傷に気をつけようとか、いろいろ。
電光表示でマイナス2度とか出てるんですが、いやあのときはマイナス5度だった!と励みになりました。
正直「名古屋にすればよかったかな?」と思ったのは事実です。
あらら!これはこれは!?1000m越えを2度も。しかもほぼ前半で!
天気は今のところ持ちそうですね。
応援しています。いざとなったら電話ください。クルマを出さずに
「がんばれ~!」と声だけ出します(笑)
HSさんならきっと大丈夫ですよ。トリプルフロントで激坂を乗り切ってください。
時間ギリギリの中部での仲間との作戦。「眠眠打破」(強力カフェインドリンク)で仮眠なしで走ろう!でした。
アホです。仮眠はちゃんと取ってくださいね。
浜名湖でうなぎを食べてサイクリングを楽しみに行ってきま~す♪

ラボ番しもせさま<
いえいえ、リタイアのへたれです。最後尾だし全然ダメ。
初めて100km超を走ったのが一昨年の11月。
まだそれから1年半しか経ってないし、まだまだぺーぺーです、ホント。
でも400km600kmとクリアしたらきっとジェダイマスターに成れるんじゃないか?と。
なってしまいたいです。6月には富士山もすいすい登れるようになれるかな?
無理して怪我とか体調をおかしくしたりとかはないよう、でもちょっと極限まで旅して
楽しみたいですね。浜名湖はゆっくり楽しみます。よろしくお願いします。

Xmanさま<
400kmともなるとスタート地点から周りのみんなが自分より速く見える。
現実そうなのですが。
でもペースとしては名古屋の300kmのXmanさんのペースで充分でしたし、
実際完走者も少人数ですがいらっしゃるようですので、なんとかなりますよ。うん。
私もミスコースしないでパンクしないでしっかり食べておけば、坂にもう少し強かったら
ぎりぎり完走できてたでしょうね。全て「未熟」ってことですが(笑)
でも名古屋の400kmも近畿も静岡も「山岳」ですね。なんとかならないもんかなぁ。
だからこそおもしろいんでしょうけどね。
もう「リベンジ」の作戦を立ててます。
200kmさえクリアしてれば600km走っていいそうですよ。ご検討くださいませ。
  by らうむ木村
 
まいど、
また、楽しまれましたね~。

400kmからブルベ本来の姿が現れるのですね。
私も趣味の世界で自分の肉体と精神をどこまで痛めつけられるか。
ますます試してみたくなりました。
ちょっと大げさ、ですね。
そのときは宜しくお願いします。

なんだか連載漫画ようです。
次回のブルベ記事がもう楽しみ!!
  by ペダルイ2号
 
ペダルイ2号さま<
いや~楽しかったです。
これでもかってぐらいにいろんな障害が立ちふさがり
苦しいよ~死んじゃうよ~って。
最後は本物のハンガーノックでノックアウト。
ええもう言い逃れはしません。私は「マゾ」のようです(笑)
(今まで知らなかったけど)
次回はすんなり、フリーザ最終形態みたいに「あれ?あっさり?」みたいに
裏切ったレポートになると思います。
「完走しちゃいました~♪」って感じだと思います。
今後の予定をブログに書きますね。
  by らうむ木村
 コメント 
いやー、皆の日記を読んでほんとに楽しそうです!
この日のブルベ、自分が花粉症じゃなかったら出たいです!

濃い、濃いです。
DNFとは言えこれだけのレポは
「自転車で遠くへ行きたい」に載せたいくらいです。
ただ距離を走るだけでは無いのがブルベだって事が良く分かりました。
300km名古屋の雨とかなんでも無い事に思えます。
雪と峠とかもう遭難を覚悟するくらいですよ。
身一つ自転車一つですし、
普通に考えてスタッフが近くに居てくれた事自体が良かったと思えます。
(諦めてDNFと思っても自力下山しないと駄目だと思ったら恐怖です。)

今回は名古屋とダブルエントリーして無いんですね。
これを見たら名古屋のコースは天気晴れなら
かなり難易度が下がる気がして来ました。
実際山越えたら勝手知ったる土地(街)と知多一ですからね。


蛇足ですがこのコースは
できれば夏に走りたいですね。
夏にぜひ走りましょう。
お疲れ様でした。

半分しか満喫できなかったけど、辛く楽しいブルベでした
色々話しながら走るから知らなかった人とも仲良くなれるし、ブルベは来やりがいがありますよね。
車の中とテントの中でかなり癒されたし、スタッフ方々にも本当に感謝です。


何回かハンガーノックになった経験から今は常に食べ続けるようにして走ってるんですが、本当にエネルギーが全然違いますよ。
携帯食ならソイジョイより食べ応えと糖分から「夕方からの頑張りに」のチョコバーシリーズの方がおススメです。
今回のブルベレポートをじっくり読んで
言葉が見当たりません・・・
らうむさんは、どんな人なんですか?

 長距離の凄さ、自然の厳しさ・・・想像以上

 改めて思うこと・・・
サイクリングは、楽しいだけではなく、本物のリアル感が必要なんですね

自分自身の楽しみ方を、確立しなければ

壮絶・・・。

雨の300で、最上級どMレポだと思っていたのに、
それを超える状況なんて想像もしていなかったのに、
雪の峠・・・夜の峠・・・動けない・・・って、冷凍人間になるー。
立派に遭難してるじゃないですか!!! Σ(ノ∀`)ペシッ
スタッフさん命の恩人。
「よく頑張った!また山においでよ!」by三歩

あのぅ・・・言いにくい・・・ゆるポタでも遊んでくださいよぉ。
生きてて良かったです。
ふひゃぁ壮絶。お疲れさまでした~。
おつかれさまでした。
普通走りませんって、雨なら、ましてや、雪なんか降ったら。
このレポ読んでると、僕の出てるレースなんて屁みたいに
思えてきます。 だからもっと頑張れるように思います。
というわけで、頑張ります。 
勇気をもらいましたよ。 ありがとうございます。
ただただスゴい。。。
恐るべし先輩です。

でも何故だろう?ブルベに参加してみたくなるのは・・・。
きっと先輩の文才のせいですね。
DNF残念。
そして、お疲れ様でした。

でも、無事に帰ってこれたのが何よりかと…
そして、ブログネタも満載でしたしww

氷点下の峠の頂上。吹雪。凍結…
あらゆるサイクリストを跳ね返す言葉のような気がしますが、
完走できる人がいるんですよね。

でも、チャレンジすることがスゴイ!!
次も是非頑張って下さい。

次回は600kmですか( ̄ー ̄)ニヤリッ

あっ。その前に伊吹山がありますね^^
文中の自転車と言うのを考えずに読むと、まるで雪山登山で遭難した人の回想録みたいですね。壮絶です。-5度の早朝サイクリングごときで極寒と言われた自分が恥ずかしいです。

しかし、心の中では、「いや~、らうむさんは何もあんなにきつい中部400なんて出ちゃって、大変だったよな~、その点僕は名古屋400でよかった。治部坂さえ何とか超えれば、後はいけそうだも~ん!」と思っていたのですが、名古屋400はココに来てのまさかのコース変更!!
中学生のときに、あまりの急坂に泣きながら自転車を押して歩いた新野峠超えが追加に!なっています!!なんてこった!

仮眠どころか、睡眠しよう、と考えていたのに、ふらふらになって走らないといけなくなりそうです。
らうむさん、今からでも、一緒に名古屋400出ましょう!
いやあ・・・凄過ぎて言葉が見つからないです。
次から馴れ馴れしくらうむさんに声かけられなくなっちゃう
じゃないですか・・・・・(^_^;)

困難を乗り越えると人間は心のレベルが上がるとい言いますが、
こんな体験ばかりしてると普通の騎士からジェダイマスターに
なってしまいそうですね( ̄ー ̄)v

でも無事だからこそ自転車続けられるのであって
次からも決して無理はしないでくださいね~!!
凄いブルベでしたね。

アバターをも超える臨場感のあるレポート、読み応え抜群でした。
改めて、400kmの大変さを感じさせていただきました。
完走された方、挑戦された方共に尊敬いたします。

あんなに辛くて限界を感じてDNFしてもまた走りたくなってしまうブルベの不思議な魅力。
なんなんでしょうねぇ。(笑)

また、会場でお会いしたいです。
今後のアップも楽しみに(励みに)させていただきます。

お疲れ様でした。(ヘoヘ)/



きよきよさま<
そう、勾配はきよきよさんにとってはなんてことないものですが、
雪と氷点下は笑えると思います。楽しかったです。
変態の先輩きよきよさんだから「出たい」と思えるんですね。
私もどうも変態の度合いが増してきたようです。
近畿で400クリアしたとしても、静岡400出るかもなんて考えてしまっています(笑)

恵壱さま<
ありがとうございます。
いや~私の未熟さのおかげでいつも「ぎりぎり極限」で楽しませてもらっています。
300は300で「死ぬぅ」でしたから(汗)
そうこの後のHSさんのコメントで知ったのですが、名古屋400の難易度がアップしてますね。
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=7b413306b90bee3724f2afe8f33fef89
240kmで獲得標高4700m!!これは走りたかった!
でも登りも勝手知ったるルートですね。茶臼山越えますが…。
陰ながら応援しています。伝説を作ってください。
下呂温泉-高山-飛騨ルートはのんびりサイクリングできれば最高のコースですね。
車の少ない楽しい道でした。1泊サイクリング旅行とかいいな~…。

みぶさま<
おつかれまでした!
おかげさまで楽しいブルベになりました。ありがとうございました。
ブルベを走ってる人ってみんないい人ですね。普通に心が広い。
リタイアしたけど楽しかったってのは周りのヒトのおかげですねぇ。
感謝ですね。特に中部のスタッフさんは好きだな~。
みぶさんの食べっぷりの意味がやっとわかりましたよ。
今まではせいぜい「お腹すいたぁ」ぐらいでしたが、「あ、これだ」と思いましたもん。
ハンガーノック。もう雪に埋もれて寝てもいいや(汗)って。
「夕方からの頑張りに」なんか分かる分かるなネーミングですね。
よし憶えておこう。食べます。
中部600kmは完走しますよ!

いっこくもんさま<
みんなをブルベに誘っておいて、自分はリタイア…。すみません。
ホント自然ってすごいですね。
日頃雨が少しでも降りそうだったら乗らないから、
あんなに体力を奪われるとは知らなかったのです。無知ですね~。
なんか「リアル感」、そうですね。テレビゲームでは感じられない「極限」。
タイムリミットが近いのに、登りでスピードが上がらない…それが数十キロも続く。
大らかに成れます。地球ってでかいですね(笑)
600kmまで完走して、どうどうと大将たちをブルベに誘いたいと思っています。

さかなさま<
ありがとうございます。
遭難して死にかけといて、また山に来る「岳」の登場人物の気持ちわかります。
三歩さんが現れましたよ。一緒に焼肉食べましたよ。
頂上からのクルマの中でせんべいをまるまる一袋渡されて、ボリバリとがっつく遭難者。
一宮のテントでの温かいカフェオレは三歩さんのコーヒーみたいでした。
下呂手前の道の駅での会話。
「来週は浜名湖のイベントですよ」『え~??ぐるっと浜名湖??』
「たまには自転車楽しもうかなって(笑)」『今は楽しんでないんですか!?』
浜名湖はブルベ走ってるときから楽しみにしていました。
楽しみましょうね。

けんじさま<
いえいえいえいえ、酷道好きなけんじさんに近づけたと密かに思っています。
途中ルートが崖崩れで迂回の指示が出てまして、誰も居なかったのでその崖崩れまで近づいて
記念撮影してきました。帰ってその写真を見たらただの「工事中」の写真にしか見えなくてあえなくボツでしたが。
ブルベをこんな感じで走ってたら強くなれそうです。
けんじさんやきよきよさん達みたいになるのが目標です。先輩みんな目標です。
がんばります!少々無理して頑張ります!

ようさま<
いやもうやっぱり「亀」はいかんな~と。
タイムを気にしないのがブルベ、でも制限時間が迫ると焦って余計に疲労するのもブルベ。
前日の飲み会では「スピード」を否定するようなことを偉そうに言ってましたが、
「速いにこしたことはないな(汗)」と考えが変わりました。
また「オトナのポチッ」が復活しそうです。
「ブルベは楽しいよ」と言っても伝わらないですもんね。
こういうレポートは分かる人には分かるんじゃないかと。
ようさんがブルベに参加したくなったなら大成功ですね。やった!
レポート書くたびに自分の文才の無さを嘆いております。

めばる君さま<
ありがとうございます。残念無念!
でもまだチャンスは残ってます。リベンジします!
風邪も怪我も何もなく翌日元気に会社へ、です。なによりですよね。
土、日、祝の会社の休みの範囲内で楽しめそうだからブルベを始めたので
仕事に影響させないことは徹底しておこうと。(ちょっと無理してますが(笑))
600kmまではクリアしたいです。
4/24和歌山を400km、5/1長野まで600km。これを制覇すれば一息つけるのですが。
あ、ホントだ、「伊吹山」だ。アセアセ。
うちのムスメも公立高校合格しました。今日発表でした。嬉しいですね。

HSさま<
ありがとうございます!あの極寒の練習は役に立ってますよ。
水溜りは氷だとか、足の凍傷に気をつけようとか、いろいろ。
電光表示でマイナス2度とか出てるんですが、いやあのときはマイナス5度だった!と励みになりました。
正直「名古屋にすればよかったかな?」と思ったのは事実です。
あらら!これはこれは!?1000m越えを2度も。しかもほぼ前半で!
天気は今のところ持ちそうですね。
応援しています。いざとなったら電話ください。クルマを出さずに
「がんばれ~!」と声だけ出します(笑)
HSさんならきっと大丈夫ですよ。トリプルフロントで激坂を乗り切ってください。
時間ギリギリの中部での仲間との作戦。「眠眠打破」(強力カフェインドリンク)で仮眠なしで走ろう!でした。
アホです。仮眠はちゃんと取ってくださいね。
浜名湖でうなぎを食べてサイクリングを楽しみに行ってきま~す♪

ラボ番しもせさま<
いえいえ、リタイアのへたれです。最後尾だし全然ダメ。
初めて100km超を走ったのが一昨年の11月。
まだそれから1年半しか経ってないし、まだまだぺーぺーです、ホント。
でも400km600kmとクリアしたらきっとジェダイマスターに成れるんじゃないか?と。
なってしまいたいです。6月には富士山もすいすい登れるようになれるかな?
無理して怪我とか体調をおかしくしたりとかはないよう、でもちょっと極限まで旅して
楽しみたいですね。浜名湖はゆっくり楽しみます。よろしくお願いします。

Xmanさま<
400kmともなるとスタート地点から周りのみんなが自分より速く見える。
現実そうなのですが。
でもペースとしては名古屋の300kmのXmanさんのペースで充分でしたし、
実際完走者も少人数ですがいらっしゃるようですので、なんとかなりますよ。うん。
私もミスコースしないでパンクしないでしっかり食べておけば、坂にもう少し強かったら
ぎりぎり完走できてたでしょうね。全て「未熟」ってことですが(笑)
でも名古屋の400kmも近畿も静岡も「山岳」ですね。なんとかならないもんかなぁ。
だからこそおもしろいんでしょうけどね。
もう「リベンジ」の作戦を立ててます。
200kmさえクリアしてれば600km走っていいそうですよ。ご検討くださいませ。
まいど、
また、楽しまれましたね~。

400kmからブルベ本来の姿が現れるのですね。
私も趣味の世界で自分の肉体と精神をどこまで痛めつけられるか。
ますます試してみたくなりました。
ちょっと大げさ、ですね。
そのときは宜しくお願いします。

なんだか連載漫画ようです。
次回のブルベ記事がもう楽しみ!!
ペダルイ2号さま<
いや~楽しかったです。
これでもかってぐらいにいろんな障害が立ちふさがり
苦しいよ~死んじゃうよ~って。
最後は本物のハンガーノックでノックアウト。
ええもう言い逃れはしません。私は「マゾ」のようです(笑)
(今まで知らなかったけど)
次回はすんなり、フリーザ最終形態みたいに「あれ?あっさり?」みたいに
裏切ったレポートになると思います。
「完走しちゃいました~♪」って感じだと思います。
今後の予定をブログに書きますね。
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。