名古屋市を中心に自転車に乗っています。月間700kmが目標です。スピードよりもLSDロングライド志向です。

 

名古屋 川沿いポタリング

05< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>07
このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --    コメント: --
Posted on 00:10:23 «Edit»
2010
03/02
Tue
Category:ブルベ

BRM227名古屋ブルベ300km(往路編) 

BRM227名古屋ブルベ300km参加レポートです。
map300.jpg
map01.jpg
↑ガイド図。片道150km分です。 2日前から周到に準備。
天気予報によると「間違いなく雨」。
--------------------------
ゴルフ用に買って使う機会のなかったレインウェア。
チャック付きのビニール袋10枚。
BRM227 (2)
ライト類にテープを巻いて防水加工。
ナビにはサランラップ。
ヘルメットにシャワーキャップ。
手にはビニール手袋、足にはコンビニ袋。
BRM227 (1)
サドルバッグを防水でデカイ「オルトリーブ」に変更。
などなど。どんと来いっ!雨!
---------------------------
予想気温は10度~20度。暖かくなりそうだ。
レインウエアを着ると熱くなりそうだから、上下とも薄着で行こう。
上はオールシーズン用長袖ジャージ2枚のみ。
下は薄いロングレーパンのみ。
----------------------------
午前6時過ぎ。スタート地点へトランポ着。
晴れた。ある意味ショック(笑)
BRM227 (5)
余程の晴れ男がいたのだろう。
(「天気予報では夕方から雨」って恵壱さんが教えてくれてはいたけど。)
一応サドルバッグにレインウエアを詰め込んで置く。
BRM227 (7)
参加者ははっきりと少なめ。
「雨の予報」「中部で300km認定済み」「晴れてても道はウェット」
いろいろな理由があってDNSの人が多かったのだろう。
私ももし中部を完走してたらDNSだったかも??
でも一度「雨のブルベ」を経験しておきたかったってのもあったんだけどね。

だから知り合いを捜しやすかった。
恵壱さん、シイナさん(スタッフ)、ナイトウさん(若い人造人間)、いつものYu-Gさん(ホイール替えた)、
そして終始お世話になることになる早朝極寒トレのHSさん。
受付もブリーフィングも車検もみんな「余裕」なので、合間に雑談。
午前7時スタート。
水たまりにつかりながら緩々と。路面もかなりのウエット。
泥除けをつけてない前走者から水が飛んでくるので着かず離れずでゆるゆると。
数km地点で3人組がシュパンと脇を追い抜いていった。
後で知ったのだがそれが三船プロ達だったらしい。
プロのレースとかだとウェットなんか当たり前なんだろうしねぇ。
BRM227 (10)
コースの最初の3分の1はよく走る道だ。
「よく走る」と言っても4~5回ぐらいだけど。
で、ずっと登りなのはわかってる。覚悟はできている。
こつこつくるくるぜっひひっひ
「いんや~死ねますなぁ(笑)まだ続きますか?」なんて独り言を声に出す。
そう、早くも一人旅だったのだ。
ブルベをやってると「一人旅」ってのは珍しくないんだと思えるようになって来た。
かれこれどんだけ~?ってとこで
『らうむさんですか?』
と後方から追い抜きざまに声をかけられた。ははは、HSさんだった。
名古屋200kmのときの再現をやって見せたのである。
BRM227 (11)
今日こそはHSさんに着いていくぞ!と頑張った。
頑張ったけどもうすぐ頂上のトンネルってとこで
「すんません!トンネル手前で休みます!いやもうきついっ!」
と弱音。
『それじゃ乳酸たまるんで、休むのはトンネル抜けてからにしましょう。』
冷静な妥協案をHSさんにいただく(笑)
午前9時15分。
BRM227 (12)
「トンネル着いたー!頂上着いたー!」と喜ぶがHSさんは既にトンネル進入中。
BRM227 (14)
トンネルがこれまた長い。2kmぐらいある。くるくる足を回し乳酸吹っ飛べ!
BRM227 (15)
休憩。
これからは20km以上の下り。そりゃ楽しそうだ。
BRM227 (18)
やっほーと下りながらふと今日って往復ルートだよなぁ。ということは…。
いかんいかん、後のことは後のこと。今は楽しい。60kmオーバー!イエイっ!
BRM227 (24)
下り終わってしばらく走るとPC1。サークルK長篠店。
「パンクしたぁ」とタイムロスしたYu-G(SR)さんに会えた。そんなこと言っても我々今やっとついたんですし(笑)
PC1が74km地点だ!んでPC2は折り返し地点だから76km先になる。
ま~おそろしい。こりゃ「補給」を考えなきゃ。で考えられないからとにかく食うことに。
BRM227 (25)
「胃が丈夫。」これはブルベをやるにあたって相当なアドバンテージ。ホントかいな。
「その代わりデブ。」これはブルベを…(みなまで言うな!)

ブルベでは不思議なことにところどころで一緒になる人が出現する。
HSさんもその一人だが、この日は他に数人いた。本当に不思議だ。
「あれ?数時間前に一緒に走った人だ。」ってことが度々起こる。
そして200kmのときは「おつかれさんっす」ってぐらいの挨拶だったのが
300kmになるとそれぞれの情報をやりとりする。
「長野から来た」「京都から」「普段はスキーをやってる」「近畿のブルベは…」などなど。
BRM227 (26)
300kmの道程の割にはキューシートの情報が少ない。
豊橋市の渋滞な大都会地域をゆるゆるそろそろと抜けると、
「36km先右折」みたいなことになる。そうとことん渥美半島を南端に向けて走れと。
そんなころにはまたも一人旅になっていた。
途中オシッコ休憩とか自販機休憩とかとっちゃったもんだからみんなは遥か彼方だ。
数時間前まで降り続いた雨。そして今、晴れ。
ということは前線が気圧の谷が通過したばかりということ。
風はどこからくるのか?そう気圧の谷から来るのである。
きたーーーっ!半島名物向かい風!
ぶばおおおばばうう。うるさい風の音が聴覚を独占する。
向かい風に強いのがデブのメリット。がキツイ、目いっぱい踏んでも18km/hとむなしいメーター表示。
下ハンでうりゃ~で22km/h。無駄な抵抗やめてコツコツ踏んでく。
このスピードだと2時間この向かい風の中走りっぱなしってことだ。コツコツだ。

渥美半島の浜沿いには自転車道があるがブルベではそれに沿った内陸の車道を走る。
時折見える海のもりあがる波!
うおっこりゃサーフィンに持って来いだ。あ、オレサーフィンやったことない。
なんて孤独を紛らわすしょうもない脳内掛け合いをやってると
「キャベツ」
BRM227 (28)
見渡す限り「キャベツ」。

「菜の花」
BRM227 (29)
見渡す限り「菜の花」

もうすぐ伊良湖だ!どひっ!
BRM227 (31)
無情の激坂。押して歩いている人も…。
インナーローでくるくる、コンパクトクランクブラボー。
BRM227 (33)
伊良湖岬の道の駅「伊良湖クリスタルポルト」がPC2。折り返し地点だ。
時刻は15時。腹減った~。
150kmを8時間かけた。が制限時間(150kmなら10時間)には余裕だ。
直後に到着したHSさんは途中でおいしい「どて丼」を食べてきたらしい。
ならば私も「ドンブリ」だ。「ここでゆっくり昼飯食べるんでどうぞどうぞ」。
ゆっくり休もう。フェリーターミナル的な建物の一角のいかにも学食なレストランで昼食。
BRM227 (36)
スタミナ丼。
まずい(熱くない。いろいろハンパ。インスタントっぽい(笑))
高い(750円。だから期待したってのもあるが。)
遅い(私より後の人がどんどん呼ばれた。)
(ついでに、応対も悪い。呼ばれるのに気付かないと怒られる(汗)。もひとつついでに「少ない」)
の三拍子に萎える。150km(山あり向かい風あり)を8時間かけて走って来てこれか~っ?
同じテーブルに着いたベテランブルベの人とゆっくり話ができたのがせめてもの救いだった。

さ~気を取り直して折り返そう。
途中のうまいものがたくさん置いてある店つまりコンビニで食べ直そう。

以上、往路編。

復路編に続く。
 
残念ながら、こうい所で手作りには出会いませんね
  by いっこくもん
 
僕の食べたのは、ドテ丼ではなく、ドテセットでして、大盛りごはん、結構多目のドテ、そば、小鉢、サラダがセットになっていました。コレを食べる直前に赤飯おにぎりを食べたせいもあって、渥美半島を走っている間中、お腹がはって走りにくかったので、食事のタイミングや、場所も良く考える必要が有ると悟りました。
  by HS
 
いっこくもんさま<
いくら空腹でもおいしくないものはおいしくないのですね。
それに「愛」が足りなかった(笑)
近々いっこく屋で口直しします。

HSさま<
ドテセット…なんてステキな。大盛りで、そばにサラダ??
やっぱり昼食は考えなきゃいかんですね。せめてコンビニ。
それにしてもタイミング難しいですね~。
あまりお腹空かせると危険ですしね。やっぱりちょこちょこソイジョイとか羊羹で小腹満たせといてメインをガッツリでしょうか?
今度は足の配分より腹の配分計画をしっかり立てて臨みます(笑)
  by らうむ木村
 コメント 
残念ながら、こうい所で手作りには出会いませんね
僕の食べたのは、ドテ丼ではなく、ドテセットでして、大盛りごはん、結構多目のドテ、そば、小鉢、サラダがセットになっていました。コレを食べる直前に赤飯おにぎりを食べたせいもあって、渥美半島を走っている間中、お腹がはって走りにくかったので、食事のタイミングや、場所も良く考える必要が有ると悟りました。
いっこくもんさま<
いくら空腹でもおいしくないものはおいしくないのですね。
それに「愛」が足りなかった(笑)
近々いっこく屋で口直しします。

HSさま<
ドテセット…なんてステキな。大盛りで、そばにサラダ??
やっぱり昼食は考えなきゃいかんですね。せめてコンビニ。
それにしてもタイミング難しいですね~。
あまりお腹空かせると危険ですしね。やっぱりちょこちょこソイジョイとか羊羹で小腹満たせといてメインをガッツリでしょうか?
今度は足の配分より腹の配分計画をしっかり立てて臨みます(笑)
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。