名古屋市を中心に自転車に乗っています。月間700kmが目標です。スピードよりもLSDロングライド志向です。

 

名古屋 川沿いポタリング

07< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>09
このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --    コメント: --
Posted on 17:34:44 «Edit»
2010
02/21
Sun
Category:ブルベ

BRM220中部300kmDNF!輪行初体験 

2月20日中部ブルベ300kmに参加してきました。
で、このテイタラク。
10220 (27)
ブロガーとしては鑑(カガミ)でしょう。
こいつ何かやらかしてくれる。
「すんなり完走」以外のブログを読みたい。期待に応えます。
でもコレが最後ですよ。今後しっかり「すんなり完走」しますからね。

では、コトの顛末。 --------------------------
張り切りすぎて午前6時
10220 (6)
138タワー、光明寺公園駐車場に着いた。
10220 (10)
いちゃむさん、みぶさん、まるよさん、Yu-Gさん、シイナさんなど
いつもの顔ぶれが集まる。
三船プロをブリーフィング時に見かける。
(が、やはり会ったのはこの後2度の対向車線だった。)
車検してくれるスタッフを捜してると、あれれ??
まるよさんが車検してる。「今日走るんですけど、お手伝いも…」らしい。
ってことでまるよさんに車検してもらった。

さて午前8時ジャスト、スタート。
10220 (11)
ん?
なぜか?なぜなのか?
白いカステリの頼もしいお馴染みの後ろ姿。(手前の黄色い人はみぶさん)
坂バカ師匠、JimmyBさんです。
なんでもスタート地点があまりにも近所だそうで、
行きたかった所がルートの途中にあったからだそうで、
ブルベストをガンガン引っぱってた(笑)
通称「ご近所サイクリスト」。

追い風の木曽川沿いを30km以上巡航で楽しくみんなで走る。
スタートから20km、海津市でもう1人「ご近所サイクリスト」登場!
10220 (16)
坂嫌い代表のようさん。
なんでも多度大社から始まるアップダウンはトレーニングコースだそうで
そこを一緒に走ろう!って…
あのぉ「坂嫌い」ですよね?
10220 (15)
多度大社から続く登り…。
みぶさん、JimmyBさん、ようさんのおかげで遅い私なりにとても楽しく走れた。
(いちゃむさんは先頭集団にいるようだ)
坂を登りきったところで余裕で待つ、JimmyBさんとようさん。2人の会話が聞こえた。
J「あの坂嫌いジャージの注文ってまだ間に合います?」
よ「ええ、まだ大丈夫ですよ。」
行動と会話とのギャップに笑えてしまった。
10220 (17)
約50km地点「こんま亭」前のローソンがPC1。
いちゃむさんと会うもすぐにスタート。写真に写ってるのはいちゃむさん。
こんま亭に入るんじゃないかと見張るもスルー。お?真面目だ。
(シイナさんはしっかりと寄っていた。JimmyBさんも帰りに寄ったようだ。)
この地点でようさんとお別れ。ありがとうございました。楽しかったです!

10220 (19)
この後もアップダウンは続いた。JimmyBさんともこのあたりでお別れ。
ありがとうございました。来月の「400km」でまた。

アップダウンでシイナさんの後ろにつく。
やさしい顔して恐ろしい脚力。でもこのペースに着いて行けば時間に余裕が生まれそう。
そしていちゃむさんに追いつく。
10220 (22)
110km地点。久居高校前で自販機休憩。水をボトルに補充&コーラ補給。

118km地点のPC2(ファミマ嬉野宮古店)で昼食。
10220 (23)
みぶさん、いちゃむさん、Yu-Gさん、まるよさん、みんなに会う。
時刻は13時30分ごろ。平均時速20km以上のペース。
このままのペースでいければ日付が変わる前にゴールできる。
そんなノンキなことを口に出しながら、PC2をスタート。

みぶさんといちゃむさんとなだらかな登りを走る。
なんてことはない登り。

ペダルに違和感。
「あれ?チェーンが外れた?」見るとちゃんとチェーンははまってる。
実はその数km手前で「チリーん」と私の自転車から何かが落ちていったのに
気付いたのだが、そんな金属的なものが落ちるって見当もつかなかったので
放っておいた。
しばらくしてもう少しで坂を登りきるってところで、
また「チリん」。
そして、ペダルから「がしゅん」と異音。
脚には何かが抜けたような感触。

クランクに目をやると…
10220 (24)
チェーンリングが外れてる!
クランクとチェーンリングを繋ぐボルトが全部なくなってる(笑)
深刻だがちょっと笑えてしまった。
10220 (36)
みぶさんが見つけてくれたボルト。
いちゃむさんとみぶさんは心配してくれたが、これはもう「受け入れるしかない」ってことで
DNFを決意。お二人には先に行ってもらった。

時刻はまだ14時20分。まだまだ明るい。
輪行袋も持ってきた。なんとかなるだろう。
中部のスタッフにケイタイでDNFと事情と輪行可能なことを伝え、
「さてどうしたものか?」と考える。
10220 (26)
(ナビの計測によると121km、走行平均距離23.9km。なかなかのもんだ。)
近くのコンビニまで押して歩き、
10220 (27)
ビニール紐とハサミを買い、
10220 (29)
応急処置。
これは米津さんの著書「ロングライドに出かけよう」で紹介されていた方法で、
これをしっかりちゃんとやってアロンアルファで固めると少しの走行は可能だ。
でも私はとにかく押して歩くことさえ出来ればよかったので、「応急処置」レベル。
(実は、お?もしや走れるかも?とノンキにまたがり100mほどでぶちぶちガシャとモトノモクアミ。
んでまたやり直す。しばらく押してるとまた、もしや?…これを3回繰り返す。マジバカ。)

コンビニ前で修理?していると、若いご夫婦?に声をかけられた。
「何か困ってますよね?」と。
軽ワゴンでコンビニに寄って私を見かけた「オートバイ屋さん」だった。
「工具積んでるから」ってことだったが、さすがにコレは特殊。
「駅まで乗せて行くよ」とまで言われ、その優しい心に打たれながらも、丁重に断る。
三重県の嬉野っていいところですね。大好きです。

駅への道順を教えてくれたおばあさんも優しかった。
小学生の集団も「こんにちわぁ」と笑顔。
生まれ変わったら嬉野に住むよ。

さて、近鉄の駅までの道のりはブルベのコースだった。
いろいろもたもたしていたこともあり時刻は午後3時を軽く過ぎていた。
こういうときの時間はあっという間に過ぎる。
と、「おつかれさんっす!」「うい~っす!」とブルベライダー達が、歩いている私の脇を
しゅばんと走りぬけて行く。伊勢神宮から折り返してきたブルベライダー達だ。
先頭だったのは三船プロたちだった。さすが。
前回スタッフだったムトウさんも笑顔で走っていった。
すごいなぁ。この時間にここ180km地点ってことは平均25km近いってことだ。休憩入れてグロスで。ひゃあ~。

てくてくてくてく。おばあさんに教えてもらった道を3kmほど(「遠いよぉ、アンタ」と心配してくれた。)
歩くと
713.jpg
「近鉄伊勢中川駅」に着いた!
715.jpg
輪行袋に全て(自転車、ヘルメット、グローブ、紐とか)を詰め込み、
716.jpg
特急名古屋行きに乗車。席(指定)近くの手荷物置き場のスペースに入れ「ふうっ」と休む。

(実は私、「初めての輪行」。クルマに輪行袋を積んだことはあるけど電車は初めて。
もうドキドキ。車掌さんに怒られないかな?改札くぐれるかな?置く場所あるかな?って。
簡単だった。体力もそんなにいらない。コレいいですね。「輪行」オススメです。)

1時間後、17時ちょうどぐらいに名古屋に着く。

一番つらかったのは名古屋駅。
近鉄名古屋駅とJR名古屋駅は数百mほど距離がある。
しかも夕方の混雑の中である。輪行バックを抱えたままこの距離を歩くのは大変だった。
(教訓:タイヤのクイックレリーズは外しておさめましょう。特に灯火(←ライトホルダー)は。
突起がカラダにぶつかってきて痛いです。)
JRで木曽川駅まで行くのだが、実は1本見送った。
ラッシュじゃないっすか!?いわゆる満員電車なのだ。
でも乗らないわけには行かない。一番最初に乗りこめばなんとかなるだろう。
15分後に来る次の電車の乗り口で一人待つ。いつしか行列が私の後ろにできた。
ばっと乗り込み、迷惑にならない場所をさがし目立たぬように輪行袋を立てかける。
目立たぬよう?
周りはスーツリーマンや高校生たち。そう黒い人たち。
私はウルトラマンな赤と白のジャージにピチピチロングレーパン。
目立っている。まちがいない。視線を感じてしまう。早く着かないかな?
尾張一宮駅で降りる寸前のサラリーマンが話しかけてきた。
『今日はどちらまで行かれたんですか?』
「いや~伊勢まで行ったんですけど、自転車が壊れて…」
(へ?なぜにそんな質問?自転車だってわかってないとそんな質問出ないよね?)なんて思ってると
『私もやるんですよ。自転車…』プシュ~とドアが開く。
「え?そうなんですか?あの・・・」プシュ~とドア閉まる。
もっと話したかったな~。

名古屋からは30分ほどで着く木曽川駅で降り、
タクシーに乗り込む。
後部座席に輪行袋と人間(私)が余裕で乗った。(なるほど。タクシーも使える。)
3kmほど先のスタート(ゴール)地点光明寺公園駐車場まで運んでもらった。
おお!着いた。なつかしい景色だ。「1260円です。」(高い。タクシーは考えものだ。)

輪行袋ごとクルマのトランクに詰め込み、ゴールで待つスタッフにアイサツ。
400km参加の意気込みを伝え、チョコパイをいただく。
18時50分。まだゴールした人はいないけど(そりゃそうだ)、
そろそろトップの人が着きそうだ、とのこと。まじですか?はやっ!

クルマに乗り込み自宅へ。途中ココイチのグランドマザーカレー。
ご褒美のスーパー銭湯はなし。あんまり疲れてないし。
-------------------------------------------
以上、
なんだか思いがけず「旅」をしたと言う感じでした。
いろんな人と触れ合えて楽しい「旅」でした。
負け惜しみでもなんでもなく、純粋に「楽しかった」ですよ。後味すっきりな敗北感です。
みなさんありがとうございました。また懲りずによろしくお願いします。

※チェーンリングのボルトについて:このクランク、中古で入手しまして、多分、前のオーナーが
綺麗にするために一度分解したんじゃないかと。で緩め?に締めた。
それに気付かなかった私は「取り付けのみ」を自転車屋さんに頼み、
自転車屋さんもまさか増し締めが必要とは思いも寄らなかったんでしょうし自然な流れかと。
その後、200km以上走ってのこの事態。
う~ん、自転車のこともっと知らないといけない。いい勉強になりました。
10220 (35)
 
思いも寄らぬトラブルで大変でしたね。

僕は輪行もブルベもやったことないですが、
機会があれば参加したいですね。

今度一緒に走る機会があれば
絶対おいてかれそうな気がします(汗)

まだ先ですが、伊吹山もがんばりましょう♪
  by しんずば
 
しんずばさま<
ブルベおもしろいですよ。トラブル処理もリタイアも自己責任。
その後のことも大人の冒険。正直「完走した方が楽」っておもしろさ。
輪行は思ったよりも簡単で気軽なものでした。
いや~まだまだ「遅い」です。重いままですし。
600km走るころには変わってるかな?
伊吹山には間に合わないですね。とにかく今年は「楽しむ」のがメインで
そして来年は「タイム」かな?
がんばりましょう!!
  by らうむ木村
 
ああブログネタ的には良い・・・
けど残念でした。本当にお疲れ様です。
でもブルベのおかげであれこれ初体験しちゃいましたね。
(輪行は何度もやってますが帰りのラッシュは本当に気を使います。)

クランクボルトが外れるなんて思いも寄らないですね。
自分は中古で買ったクランクを
アウターだけ交換したので増し締めはやってるので大丈夫かなと。

ペグスパナは安いので一個持ってると良いです。
  by 恵壱
 
お疲れ様でした。

クランクの5ピンは結構外れるみたいですよ。
600kmの時も同じくらいのペースで走ってた人が
ピンが2個くらい?無くなってました。
その人はどうしたかというと、
タイラップを何本もぐるぐる巻きに・・・
でもさすがに5本無い状態はまずいでしょうね。。。

そして輪行袋での帰宅、さすがです。
ブルベ走るのに未だに輪行袋持ってないんですよね・・
いざとなったらレンタカー借りて帰ればいいやーって思ってたりするので・・
でも輪行袋の必要さを改めて感じました^^;
  by きよきよ
 
恵壱さま<
ありがとうございます。
走ってるときは「こりゃ完走できるな、来週は走らないでいいかな?」なんて
考えていたもんだから…やっぱり来週は走る運命にあったということで。
そう近鉄の特急は良かったんですが、JR普通はビビリました。
輪行は自走よりも楽だということはわかりました。距離にもよるかな?
「増し締め」…後悔です。そうスパナとレンチがなかったので。
さっそく今度買っておきます。

きよきよさま<
いやもうお恥ずかしい。
やっぱりいらっしゃるのですね。はずれる人。
600km走る人だからいろいろいじってる人なんでしょうね。
でクランクも自分で換えて…という感じでしょうか?
マヌケな私とはちょっと違うんでしょう。
タイラップ、なるほどですね。やっぱりコンビニよりホームセンターかな?
もっと貪欲に「完走」を考えないといかんですね。
「あきらめ」が早すぎた。ワイヤーぐるぐるとかいろいろありそう。
そうレンタカーでPCの近くまで走って見えないところに停めて、自転車出して何食わぬ顔で…
ちが~うっ!
私もどちらかと言うとクルマ派でして…輪行袋もってても600kmの最中の山奥だと…
考えたくもないですね(笑)
  by らうむ木村
 
こんなに凄い状況を、笑ってしまう木村さんはもっと凄い
間違いなく、私なら泣いてしまうでしょうね

ともあれ無事の帰還、ご苦労様です
  by いっこくもん
 
いろいろ経験させてもらえますね。
これがブルベ、これが自転車、なのですね。
怪我が無くてよかった。
  by ペダルイ2号
 まさかね
自力で解決のブルベお疲れ様でした。

道路でしゃがんで止まっているのを見かけましたが、そんなトラブルとは思いもしませんでした。
パンクも直せないのに参加者(DNF)もいましたが、これは仕方がないですね。
駅も近くでよかったですかね。
次回は駅も近くないので頑張ってください。
  by シイナ
 
いっこくもんさま<
ありがとうございます!
なんだか「大人の冒険」って感じでワクワクしますよ、大将だってきっと。
近くを電車が走ってたのを知ってましたし、お金も持ってたし(笑)
この年になっていろんな初体験は楽しいですねぇ。

ペダルイ2号さま<
ありがとうございます。
本当、自転車乗ってなかったらこういう楽しい体験できなかったでしょうね。
人のやさしさも身に染みます。ココロにぐっと来る「旅」でした。
これからも怪我をしないで冒険できるよう気をつけます。

シイナさま<
おつかれさまでした。いろいろありがとうございました。
スタッフへの電話で「車で拾ってくれません?」って頼みそうになりました(汗)
いかんいかん、まだ明るいし、自立自立!と思いとどまりました。
パンク修理できないのにブルベ!?
ある意味、その「勢い」に拍手(笑)ですね。へ~びっくり!
次回は標高700mの山が待ってますもんね。
ヒッチハイクとか…熊の背中に乗せてもらうとか…
うそです!きっちり完走して、400kmに勢いつけます!
次回もよろしくお願いします。
  by らうむ木村
 コメント 
思いも寄らぬトラブルで大変でしたね。

僕は輪行もブルベもやったことないですが、
機会があれば参加したいですね。

今度一緒に走る機会があれば
絶対おいてかれそうな気がします(汗)

まだ先ですが、伊吹山もがんばりましょう♪
しんずばさま<
ブルベおもしろいですよ。トラブル処理もリタイアも自己責任。
その後のことも大人の冒険。正直「完走した方が楽」っておもしろさ。
輪行は思ったよりも簡単で気軽なものでした。
いや~まだまだ「遅い」です。重いままですし。
600km走るころには変わってるかな?
伊吹山には間に合わないですね。とにかく今年は「楽しむ」のがメインで
そして来年は「タイム」かな?
がんばりましょう!!
ああブログネタ的には良い・・・
けど残念でした。本当にお疲れ様です。
でもブルベのおかげであれこれ初体験しちゃいましたね。
(輪行は何度もやってますが帰りのラッシュは本当に気を使います。)

クランクボルトが外れるなんて思いも寄らないですね。
自分は中古で買ったクランクを
アウターだけ交換したので増し締めはやってるので大丈夫かなと。

ペグスパナは安いので一個持ってると良いです。
お疲れ様でした。

クランクの5ピンは結構外れるみたいですよ。
600kmの時も同じくらいのペースで走ってた人が
ピンが2個くらい?無くなってました。
その人はどうしたかというと、
タイラップを何本もぐるぐる巻きに・・・
でもさすがに5本無い状態はまずいでしょうね。。。

そして輪行袋での帰宅、さすがです。
ブルベ走るのに未だに輪行袋持ってないんですよね・・
いざとなったらレンタカー借りて帰ればいいやーって思ってたりするので・・
でも輪行袋の必要さを改めて感じました^^;
恵壱さま<
ありがとうございます。
走ってるときは「こりゃ完走できるな、来週は走らないでいいかな?」なんて
考えていたもんだから…やっぱり来週は走る運命にあったということで。
そう近鉄の特急は良かったんですが、JR普通はビビリました。
輪行は自走よりも楽だということはわかりました。距離にもよるかな?
「増し締め」…後悔です。そうスパナとレンチがなかったので。
さっそく今度買っておきます。

きよきよさま<
いやもうお恥ずかしい。
やっぱりいらっしゃるのですね。はずれる人。
600km走る人だからいろいろいじってる人なんでしょうね。
でクランクも自分で換えて…という感じでしょうか?
マヌケな私とはちょっと違うんでしょう。
タイラップ、なるほどですね。やっぱりコンビニよりホームセンターかな?
もっと貪欲に「完走」を考えないといかんですね。
「あきらめ」が早すぎた。ワイヤーぐるぐるとかいろいろありそう。
そうレンタカーでPCの近くまで走って見えないところに停めて、自転車出して何食わぬ顔で…
ちが~うっ!
私もどちらかと言うとクルマ派でして…輪行袋もってても600kmの最中の山奥だと…
考えたくもないですね(笑)
こんなに凄い状況を、笑ってしまう木村さんはもっと凄い
間違いなく、私なら泣いてしまうでしょうね

ともあれ無事の帰還、ご苦労様です
いろいろ経験させてもらえますね。
これがブルベ、これが自転車、なのですね。
怪我が無くてよかった。
まさかね
自力で解決のブルベお疲れ様でした。

道路でしゃがんで止まっているのを見かけましたが、そんなトラブルとは思いもしませんでした。
パンクも直せないのに参加者(DNF)もいましたが、これは仕方がないですね。
駅も近くでよかったですかね。
次回は駅も近くないので頑張ってください。
いっこくもんさま<
ありがとうございます!
なんだか「大人の冒険」って感じでワクワクしますよ、大将だってきっと。
近くを電車が走ってたのを知ってましたし、お金も持ってたし(笑)
この年になっていろんな初体験は楽しいですねぇ。

ペダルイ2号さま<
ありがとうございます。
本当、自転車乗ってなかったらこういう楽しい体験できなかったでしょうね。
人のやさしさも身に染みます。ココロにぐっと来る「旅」でした。
これからも怪我をしないで冒険できるよう気をつけます。

シイナさま<
おつかれさまでした。いろいろありがとうございました。
スタッフへの電話で「車で拾ってくれません?」って頼みそうになりました(汗)
いかんいかん、まだ明るいし、自立自立!と思いとどまりました。
パンク修理できないのにブルベ!?
ある意味、その「勢い」に拍手(笑)ですね。へ~びっくり!
次回は標高700mの山が待ってますもんね。
ヒッチハイクとか…熊の背中に乗せてもらうとか…
うそです!きっちり完走して、400kmに勢いつけます!
次回もよろしくお願いします。
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。