名古屋市を中心に自転車に乗っています。月間700kmが目標です。スピードよりもLSDロングライド志向です。

 

名古屋 川沿いポタリング

09< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>11
このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --    コメント: --
Posted on 13:11:08 «Edit»
2009
08/30
Sun
Category:コラム

元気村まで元気残らず 

昨日8月29日。
やってきました!やられました!
090829 (10)
旭高原元気村へ続く登り。

平均勾配約9%!
距離約5km


↑この情報は帰ってから知りました。

何も予備知識なく登りはじめたのです。
この時点で既に55km走ってきています。
体と脚は充分温まっています。
ん?勾配きついけど、行けないことはないな。

数分後

ひ~ひ~んがっひーころせひ~っしぬっひ~

もう少しでゴールじゃないかな?頑張れ!
お?看板か?

なになに?

「元気村まであと4km」

!!ぽきん(心の折れる音)
思わず落車しそうでした(笑)
(そういえばtAkEdAさんのブログに同じようなシーンが・・・ここで思い出しました。)

思えば今まで、坂を登り始めるとき「ゴールまで足は絶対つかないぞ」と
決めて登って、ついたことはありませんでした。

「あと4km」の看板から数十mで初の敗北です。
足をついちゃいました。
090829 (12)
敗北記念撮影…
呼吸が落ち着きません。
でも大きい蜂がぶ~んぶんと、早く登れ~と促すのです。

それからは無茶苦茶でした。
脳内ハートレートモニターは「ピーピー」鳴りっぱなしです。
半分「死人」でした。
「元気村」は「元気」を吸い取る村だったのです。

090829 (14)
2回目に足をついたのは「あと2km」の看板です。
「もう引き返そう」が95%、「もうちょっとだけ」5%。

そしてここから100m地点で力尽きました。
アスファルトに仰向けに倒れこみ、ひーっひーっ・・・
10分は寝転がってたと思います。

「このまま溶けてアスファルトになりたい。
でもボクの脂肪がオイルになって、
スリップ事故になっちゃうかな?」


名作です。詩人はこんなときに名作を生むんだな。

さ~ヘロヘロですがここで引き返すわけには行かないのです。
なんで?なんでだろ?
「坂馬鹿」だからです!

090829 (15)
着きましたよ。
かなり感動です。
「元気村」は広いのでどこがゴールかわからないので、
もう少し登ります。
090829 (16)
唐突に牧場が現れました。
あの「あと○km」看板も「おつかれさま」と認めてくれました。

090829 (20)
しばし牛たちに癒されます。
いい写真が撮れたので早速このブログの看板にしました。

090829 (23)
標高640m。旭高原展望塔到着です。

所要時間50分。(休憩含む)
すれ違う車ゼロ台。自転車ゼロ台。
牛多数。牧場のおじさん達おはようございます。

時刻は10時前。夏休み最後の合宿でしょうか?
小学生や野球少年たちの元気な声が響いてきました。

でもお店はまだオープン前のようです。
多分ランチ用なのでしょう。
自動販売機を砂漠のオアシスよろしく
ジュースにスポーツドリンクに水と買いまくり、飲みまくり。

展望塔に登り(高いところ好き(はぁと))、
090829 (25)
普通な眺め(笑)に少し失望しつつ・・・
来た道を下ります。いつもそうだけど下りはあっという間ですね。

今度は足をつかずに登りきろうと思います。

まだ登ったことのないかたはぜひ!オススメの坂です。

この日のデータ
走行距離:119.8km(120kmにする気力なし)
平均時速:20.2km(へろへろ~)
正味走行時間:5時間55分54秒(うわ惜しい!)



 
ただいま乗鞍より帰還しました!v-57

うふふ、坂ですか?是非登りましょう!
連れて行ってください!
  by JimmyB
 
ただいま白山から帰還しました!

上れない坂をオススメとは、意味が分かりましぇん。
でも、興味があります。
なぜ、坂バカだから?

仲間がラボバンクを買いました。
生意気でしょう。
  by ペダルイ2号
 
元気村先を越されちゃいましたかw

しっかし、9%の5kmって辛そうなコースですね。
自分のチャレンジは当分先になりそうです。
  by いちゃむ
 
さすがにノーマルクランクじゃ私も上れる気がしません。
39×25Tをコンパクトのインナー34Tに変換したらリア21.79T相当ですよ。
34×25があってやっとです、自分。
  by 恵壱
 
辛くて苦しくて楽しそうですね。

行ってみたいっす。

  by カンガルー遣い
 うわ
よくみる看板ですが、すぐに急斜面で行ってみたいとは思わず...
厳しそうですね。MTBで行こうかな。

明智の大正村に行く坂も、それなりに楽しいのでどうぞ。
  by 齋藤
 
JimmyBさま<
「鈴鹿」に「乗鞍」お疲れさまでした。
実はこの坂、JimmyBさんは明日「乗鞍」だよなぁ、と意識しての
チャレンジでした。結果「まだまだ乗鞍には早い」でした。
なにやら逆側から登る坂は「愛知県1の激坂」だとか?
試してみたいですねぇ。

ペダルイ2号さま<
「白山」って検索したら3000m近くの山がヒットしました。
登ってたのですか?(登山)。すごい!お疲れさまです。
いやいや、私以外の「坂バカ」なら足を着かずに登れると思います。
でも結構つらいんじゃないかと。オススメです(笑)。
「ラボバンク」って?「SL」の高いほうでしょうか?でしたら生意気ですねぇ。
私と同じタイプなら、お友達になりたいですね~。

いちゃむさま<
気になってたでしょ?いつも看板と坂の入り口は見ますもんね。
「くらがり渓谷」はまだ上ってないのですが、ちょっとだけこちらが
キツイぐらいじゃないかと。
近々、恵壱さんに引っ張られて上っていくいちゃむさんの姿が想像できます(笑)

恵壱さま<
以前、コメントで「登れる」太鼓判を恵壱さんからいただいたので
真に受けてしまいましたよ(笑)。と敗北時、コメントに書こうと思ってました。、
じつはペダルイ2号さんからリアのスプロケットのワイドレシオ(12~27T)を
もらっていまして、もう今週にも変えちゃおうかな?と工具を手配しているところです。
後はエンジンをみっちりと鍛えてみます。1年経ってダメならコンパクトに…。

カンガルー遣いさま<
あ~、すいすいっと登っていってあっという間にみえなくってしまう
カンガルー遣いさん・・・もう当たり前のように想像できます。
そんなカンガルー遣いにも逆側の激坂をオススメします。
「千人塚」というのでしょうか?愛三のトレーニングコースだとか…

齋藤さま<
え?MTBの方が登れるのですか?イヤホント無知でして…
「大正村」…明智ってダムのその向こうの山ですね?
行ってみましょう!ってリベンジが先かなあ?
でもいろいろ行ってみたい。
  by らうむ木村
 もちろん
MTBは文字通り山用自転車ですから、ギア比はとても広いです。ほとんど1:1ぐらいまでありますから、激坂をのんびり登るのは得意ですよ。でも、時速4km/hぐらいになっちゃいますが。。。
くらがり渓谷は、私でも足を付かずに登れますから、大した事無いです。距離は6kmとちょっと長いですが。
  by 齋藤
 
斎藤さま<
なるほどなるほど。そうですよね、「山用」ですもんね。
いいんです、のんびりで。時速4km、わかりますわかります。
そういうアプローチありですよね。でも私はノーマルクランクにちょっとの間、
こだわってみようかと。膝壊さない程度に。
「くらがり渓谷」6kmですか。二之瀬ぐらいですね。
元気村の坂ほどじゃなければ、ちょっと安心ですね。ありがとうございます。
  by らうむ木村
 
毎度、らうむ様
くらがり渓谷の上りは二之瀬より随分と楽に思われました。
一ヶ所だけフロントインナーを使う場所がありましたが、それでもギアーを使い切ることはありません。コンパクトのメリットはない坂だと思います。ペダルイの仲間も全員足をつかずに上りきりました。
少し、来年は130kmを想像させます。
  by ペダルイ2号
 
ペダルイ2号さま<
下見ありがとうございます!お?そうですか、気持ちが楽になりました。
「二之瀬より楽」というのは随分わかりやすい表現です。
本番までにはペダルイ2号さんよりいただいた27Tのスプロケットに変更しますが
それで充分のようですね。がんばります!
「130km」…来年は私もそうしましょうかねぇ。自信過剰?
  by らうむ木村
 あれは山登り
今日、旭高原に身の程知らずが挑戦しました。
最初の橋を越えて、次のヘアピンで諦めて帰りました。
あれは「坂」ではなく、「山」です。歩いて登るか、車で登るための道です。

最後まで登ったラウムさん、尊敬します。
  by 齋藤
 
齋藤さま<
おお!挑戦されましたか!
「山」ですよねぇ、心臓がどうにかなってしまいそうです。
でもいろんな方のブログ読んでると、結構平気?で登ってるようで。
なんかちょっと悔しいです(笑)
  by らうむ木村
 コメント 
ただいま乗鞍より帰還しました!v-57

うふふ、坂ですか?是非登りましょう!
連れて行ってください!
ただいま白山から帰還しました!

上れない坂をオススメとは、意味が分かりましぇん。
でも、興味があります。
なぜ、坂バカだから?

仲間がラボバンクを買いました。
生意気でしょう。
元気村先を越されちゃいましたかw

しっかし、9%の5kmって辛そうなコースですね。
自分のチャレンジは当分先になりそうです。
さすがにノーマルクランクじゃ私も上れる気がしません。
39×25Tをコンパクトのインナー34Tに変換したらリア21.79T相当ですよ。
34×25があってやっとです、自分。
辛くて苦しくて楽しそうですね。

行ってみたいっす。

うわ
よくみる看板ですが、すぐに急斜面で行ってみたいとは思わず...
厳しそうですね。MTBで行こうかな。

明智の大正村に行く坂も、それなりに楽しいのでどうぞ。
JimmyBさま<
「鈴鹿」に「乗鞍」お疲れさまでした。
実はこの坂、JimmyBさんは明日「乗鞍」だよなぁ、と意識しての
チャレンジでした。結果「まだまだ乗鞍には早い」でした。
なにやら逆側から登る坂は「愛知県1の激坂」だとか?
試してみたいですねぇ。

ペダルイ2号さま<
「白山」って検索したら3000m近くの山がヒットしました。
登ってたのですか?(登山)。すごい!お疲れさまです。
いやいや、私以外の「坂バカ」なら足を着かずに登れると思います。
でも結構つらいんじゃないかと。オススメです(笑)。
「ラボバンク」って?「SL」の高いほうでしょうか?でしたら生意気ですねぇ。
私と同じタイプなら、お友達になりたいですね~。

いちゃむさま<
気になってたでしょ?いつも看板と坂の入り口は見ますもんね。
「くらがり渓谷」はまだ上ってないのですが、ちょっとだけこちらが
キツイぐらいじゃないかと。
近々、恵壱さんに引っ張られて上っていくいちゃむさんの姿が想像できます(笑)

恵壱さま<
以前、コメントで「登れる」太鼓判を恵壱さんからいただいたので
真に受けてしまいましたよ(笑)。と敗北時、コメントに書こうと思ってました。、
じつはペダルイ2号さんからリアのスプロケットのワイドレシオ(12~27T)を
もらっていまして、もう今週にも変えちゃおうかな?と工具を手配しているところです。
後はエンジンをみっちりと鍛えてみます。1年経ってダメならコンパクトに…。

カンガルー遣いさま<
あ~、すいすいっと登っていってあっという間にみえなくってしまう
カンガルー遣いさん・・・もう当たり前のように想像できます。
そんなカンガルー遣いにも逆側の激坂をオススメします。
「千人塚」というのでしょうか?愛三のトレーニングコースだとか…

齋藤さま<
え?MTBの方が登れるのですか?イヤホント無知でして…
「大正村」…明智ってダムのその向こうの山ですね?
行ってみましょう!ってリベンジが先かなあ?
でもいろいろ行ってみたい。
もちろん
MTBは文字通り山用自転車ですから、ギア比はとても広いです。ほとんど1:1ぐらいまでありますから、激坂をのんびり登るのは得意ですよ。でも、時速4km/hぐらいになっちゃいますが。。。
くらがり渓谷は、私でも足を付かずに登れますから、大した事無いです。距離は6kmとちょっと長いですが。
斎藤さま<
なるほどなるほど。そうですよね、「山用」ですもんね。
いいんです、のんびりで。時速4km、わかりますわかります。
そういうアプローチありですよね。でも私はノーマルクランクにちょっとの間、
こだわってみようかと。膝壊さない程度に。
「くらがり渓谷」6kmですか。二之瀬ぐらいですね。
元気村の坂ほどじゃなければ、ちょっと安心ですね。ありがとうございます。
毎度、らうむ様
くらがり渓谷の上りは二之瀬より随分と楽に思われました。
一ヶ所だけフロントインナーを使う場所がありましたが、それでもギアーを使い切ることはありません。コンパクトのメリットはない坂だと思います。ペダルイの仲間も全員足をつかずに上りきりました。
少し、来年は130kmを想像させます。
ペダルイ2号さま<
下見ありがとうございます!お?そうですか、気持ちが楽になりました。
「二之瀬より楽」というのは随分わかりやすい表現です。
本番までにはペダルイ2号さんよりいただいた27Tのスプロケットに変更しますが
それで充分のようですね。がんばります!
「130km」…来年は私もそうしましょうかねぇ。自信過剰?
あれは山登り
今日、旭高原に身の程知らずが挑戦しました。
最初の橋を越えて、次のヘアピンで諦めて帰りました。
あれは「坂」ではなく、「山」です。歩いて登るか、車で登るための道です。

最後まで登ったラウムさん、尊敬します。
齋藤さま<
おお!挑戦されましたか!
「山」ですよねぇ、心臓がどうにかなってしまいそうです。
でもいろんな方のブログ読んでると、結構平気?で登ってるようで。
なんかちょっと悔しいです(笑)
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。