名古屋市を中心に自転車に乗っています。月間700kmが目標です。スピードよりもLSDロングライド志向です。

 

名古屋 川沿いポタリング

10< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>12
このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --    コメント: --
Posted on 16:30:38 «Edit»
2009
08/16
Sun
Category:コラム

雲仙で遊んでました 

別に実家が雲仙にあるでもなく、そんなこんなで
お盆は雲仙で過ごしました。
unzen6.jpg
「雲仙」っていろんな温泉があってですね、
「小浜(オバマ)温泉」って結構地元では有名なんだけど・・・
正直「オバマ」合戦は福井に持っていかれたような…。

unzen.jpg
まずは地獄めぐり。標高1000mぐらいのところなので
湯気だか霧だか雲だか、ま~いろんな水蒸気のショーですね。 はしょりにはしょって、翌日は山登り。
unzen (5)
妙見岳の頂上に登りました。
もちろん、自転車で 歩きで
クルマとロープウェイで、です。

unzen (3)
奥の茶色っぽい山があの土石流の悲劇を生んだ「平成新山」。
こんなでかいのが登場したのですね。映画「大魔神」を思い出しました。

unzen (4)
妙見岳の展望台を頂上より撮影。
みんな「頂上」の存在を知らずに帰りのロープウェイに乗っていきます。ひひひ。

unzen (2)
こういう景色を眺めてると「山好き」な人たちの気持ちが少しわかるような。

unzen (1)
でも地上を見ると…無粋(ぶすい)なゴルフ場が…

自転車で登ってくる人を一人見かけました。
フラットバーロードで本格的な格好でしたから、きっと本気です。
「あぁうらやましい!」と思った私は「坂バカ」領域に片足突っ込んだようです。
 
坂馬鹿結構ケッコウ!

坂馬鹿は坂に速い人を言う称号では無くて、
坂が有ったら登りたい、坂を登っている自転車乗りをみたら「ああ、俺も登りたい」
そんな気持ちを抱いてしまう、そんなヤツの為の称号です!

と言う訳でらうむさんも「坂馬鹿」決定です!

九州はいまだ上陸していない領域ですね。
一度大きな休みを取って走りに行けたら良いでしょうね。
  by JimmyB
 
来年は木村さんがその自転車で上ってる人になってるのが見えます!

あんまり移動資金が無いので、
自分も遠くで自転車に乗った事無いなあと。
飛行機輪行してみたい。
  by 恵壱
 
JimmyBさま<
え?そうなんですか?速くなくてもいいんですか?
ならば宣言します。私「坂馬鹿」です。
でもできれば速い「坂馬鹿」になりたい。
激坂も登りたい。修行します!
九州はクルマが少ない割りに道路がきれいで
自転車は走りやすいだろうな~と。
でも私はまず近場で修行です。

恵壱さま<
おっと、予言者ですか!実は来年はヒルクライムイベントへの
参加を目論んでおりまして…
「かもめ☆チャンス」はあまり面白くなかったですが(2巻まで読みました)
ノリクラとか富士山とかチャレンジしたいな~と。
矢作の奥の峠もトレーニングとしてターゲットです。
あ、私輪行経験ないです。そういえば袋も持ってないや。
近々買います。
  by らうむ木村
 
毎度、私も坂・・の基準を間違えていました。
私は坂は嫌いです。でも、上りたい。苦しくても上りたい。二度と来ないぞこんな坂と思ってもまた来て上る。できれば、他人より早く涼しい顔して上りたい。やはりこれも坂・・ですかね?
木村様
23日(日)か6日(日)(たぶん23日)にツール・ド三河湖の試走に行きます。
よろしければ、ご一緒しませんか。
  by ペダルイ2号
 
ペダルイ2号さま<
あ~同じです!上ってる最中、思います。何でこんなとこ来たんだろ?
なにやってんだろ?って冷めたり。でもそれ以上に何かあるんでしょうね。
でもやっぱり「坂馬鹿」な性質のせいです!また来ちゃうのは(笑)
以前から私の中ではペダルイ2号さんは「坂馬鹿」のレッテルを貼られてしまってます。
ご安心を(笑)

ツール・ド三河湖の試走、あ~すみません。ムスメのピアノの発表会なのです。
放っとく手もあるのですが、「最後」ってことなので、ちょっと…
9月6日も例の月に一度の緊急当番でして…今回は「試走」無しで臨むことにします。どきどき。
  by らうむ木村
 コメント 
坂馬鹿結構ケッコウ!

坂馬鹿は坂に速い人を言う称号では無くて、
坂が有ったら登りたい、坂を登っている自転車乗りをみたら「ああ、俺も登りたい」
そんな気持ちを抱いてしまう、そんなヤツの為の称号です!

と言う訳でらうむさんも「坂馬鹿」決定です!

九州はいまだ上陸していない領域ですね。
一度大きな休みを取って走りに行けたら良いでしょうね。
来年は木村さんがその自転車で上ってる人になってるのが見えます!

あんまり移動資金が無いので、
自分も遠くで自転車に乗った事無いなあと。
飛行機輪行してみたい。
JimmyBさま<
え?そうなんですか?速くなくてもいいんですか?
ならば宣言します。私「坂馬鹿」です。
でもできれば速い「坂馬鹿」になりたい。
激坂も登りたい。修行します!
九州はクルマが少ない割りに道路がきれいで
自転車は走りやすいだろうな~と。
でも私はまず近場で修行です。

恵壱さま<
おっと、予言者ですか!実は来年はヒルクライムイベントへの
参加を目論んでおりまして…
「かもめ☆チャンス」はあまり面白くなかったですが(2巻まで読みました)
ノリクラとか富士山とかチャレンジしたいな~と。
矢作の奥の峠もトレーニングとしてターゲットです。
あ、私輪行経験ないです。そういえば袋も持ってないや。
近々買います。
毎度、私も坂・・の基準を間違えていました。
私は坂は嫌いです。でも、上りたい。苦しくても上りたい。二度と来ないぞこんな坂と思ってもまた来て上る。できれば、他人より早く涼しい顔して上りたい。やはりこれも坂・・ですかね?
木村様
23日(日)か6日(日)(たぶん23日)にツール・ド三河湖の試走に行きます。
よろしければ、ご一緒しませんか。
ペダルイ2号さま<
あ~同じです!上ってる最中、思います。何でこんなとこ来たんだろ?
なにやってんだろ?って冷めたり。でもそれ以上に何かあるんでしょうね。
でもやっぱり「坂馬鹿」な性質のせいです!また来ちゃうのは(笑)
以前から私の中ではペダルイ2号さんは「坂馬鹿」のレッテルを貼られてしまってます。
ご安心を(笑)

ツール・ド三河湖の試走、あ~すみません。ムスメのピアノの発表会なのです。
放っとく手もあるのですが、「最後」ってことなので、ちょっと…
9月6日も例の月に一度の緊急当番でして…今回は「試走」無しで臨むことにします。どきどき。
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。