名古屋市を中心に自転車に乗っています。月間700kmが目標です。スピードよりもLSDロングライド志向です。

 

名古屋 川沿いポタリング

04< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>06
このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --    コメント: --
Posted on 23:24:56 «Edit»
2009
06/06
Sat
Category:コラム

事故説明 

今日はいろんな「選択肢」がありました。

●会社のバーベキュー大会。
(すみません、そういうの苦手なので…休日じゃなければ「仕事」として盛り上げます)
●toshiさん企画の「山登りMeeting」
愛知池~定光寺~雨沢峠~三国山~戸越峠~愛知池(約75km)
(これは悩んだ。行きたい。でも「山登り」!で参加メンバーがみんな豪脚。
足手まといだろうなぁ。迷惑かけるだろうなぁ。←toshiさんたちはそんなことは思う人たちではないですが。)
●ソロサイクリング。三河湖へ。
(来週の「グランフォンド福井」への最終調整でいろいろ試しながらマイペースで)

で、前日夜中に「三河湖ソロサイクリング」に決定。

で、当日ちょっとルート変更。
八事霊園→153号→天白川→モリコロパーク で行ってみよう。

090606 (3)
空気を前後とも7.5barに入れ、5時40分出発!

090309 (5)
この道です。
まずは数百メートルの上り坂をなんなくクリア。お?いい調子。
下りです。
くだりなんだけど、見ての通り石畳風の道。
スタートしてまだ数分です。ゆっくり行きましょう。
てなことで時速20km強ぐらいでのんびりとくだります。

↓ここからは心臓の弱い方はお控えください。 真上からの俯瞰図はこんな感じでした。
zu02.jpg

クルマも私(自転車)もお互いは壁で見えません。
だからこその一時停止と横断歩道だと。

zu01.jpg
一時停止を無視してクルマがそのまま走ってきたのです。
クルマの先端が見えたときは1m前方です。
もちろんブレーキを強くひきましたし、よけようともしました。
「無理」でした。
自転車の前輪が思いっきりクルマに衝突。
私は車のボンネットの上に投げ出されました。

クルマはようやく気付いたようです。
そのまま数m走り、急ブレーキ。
zu03.jpg

慣性の法則で私はポ~ンと投げ出され車道に背中から叩きつけられました。
息ができません。メガネが折れてます。ヘルメットの固定が解けてずれてます。
腰ポケットのデジカメのところが特に痛い。(実はここが一番軽症だった)

瞬間いろいろ考えました。(人間の脳ってすごいですね。)
自分が死んだら…家族のこと、仕事のこと、趣味の仲間のこと、友達のこと。

右太ももが動きません。少しでも動かすと激痛が走ります。こりゃあ、来週の…
運転者のおじさんに助け起こされた私は悪態をつきます。
「来週の自転車のイベントに出れないのが悔しいですよ!」
意味わかんないですよね。でも悔しい。

その後、警察、病院、保険屋、自転車屋さんといろいろやり取り。
090606.jpg

メガネは早速作り変えてきました。
今現在は痛み止めの薬を飲んで、シップを貼って、なんとか落ち着いています。
でも歩けない。イテッ、グワッ、おりょ?ってな感じでゆっくりとなら歩けます。

病院、保険屋とのやり取りで嫌な目に会いました。
(事故にあって痛い思い、ツライ思いをしている人間には
やさしく思いやりをもって接してください。)

今回の反省。
いくら広い歩道でも左の歩道を走りましょう
(法律ではどちらも可、なんだけど。)今回、全面的にクルマが悪いのだけど
自分を責めるとすればそこかな?と。

救急車で病院に運ばれましょう。
今回、見栄を張った私はかみさんに車で来てもらって、その車で病院へ。
全然「救急」扱いされませんでした。
「事前に電話してきてくださいね。」とか、車椅子を自分で準備させられたり。
挙句の果ては3時間待たされ、結局一般の外来に待たされ、邪魔者扱いで、いいかげんな診察。
5時間30分待たされたところで(いっこうに気配なし)、脳の診察をキャンセルし帰りました。
救急車で運ばれたら対応は変わっていたと思います。
 
わあああ。
軽症で何よりです。

ブラインドカーブや交差点は注意ですね。
左側通行は本当に徹底した方がいいです。
基本的に来る来る予想して走った方がいいです。

対向右折待ち車、直線での左折車、側道進入車、路上駐車の発進やドア開け、
左側通行でも危険がいっぱい。
自分が気をつけていてもいつ被害者になるとも限りません。

骨に異常なければ回復は早いだろうと思います。
またご一緒できる日をお待ちしておりますよ。

あ、9月の富士山ってMt.fujiエコサイクリングですか?
このイベントと同日で岡崎市民サイクリングもあります。
エキスパートコースはグランフォンド福井に匹敵するコースですよ。
近場ももしよとしければご検討下さい。
  by 恵壱
 
うわっ、事故でしたか!
お体の具合はどうですか?
重傷ではなさそうなので、不幸中の幸いでしょうか?

すいません!
らうむ木村さんが外blogで日記書かれていたのを知ったのは今朝です。

私も2年半前にほぼ同様の状況での事故を経験しています。
ノーヘルでしたので頭部裂傷の派手な出血で救急搬送されました。
振り返ればその事故は双方の過失はともかく防げた事故だったのですが、、、。

GF福井は残念な事になりましたけど、早い回復を期待してます。
またご一緒に走りましょう!
  by JimmyB
 
恵壱さん<
ありがとうございます。
歩道でも左側徹底、肝に銘じます。
「加害者」にならないように、ってのは当然気をつけてたのですが
「被害者」にならないように、ってのは考えてなかったかも知れません。
う~ん、街中は可能性がいっぱいですね。
街中でしっかり気をつけて、気持ちよく走れる「山」に抜ける、というパターンが
いいかも?ですね。
診断書が全治2週間ですので、多分10日ぐらいで治ると思います。
その間は自転車のイベントをネットで調べて、検討しておきます。
岡崎なら自走で行ってみようかな?とか。
新たな目標をさがします。
  by らうむ木村
 
JimmyBさん<
うわっすみません!ものすごい「事後承諾」ですね。
JimmyBさんはこのブログの重要な登場人物になっております。
なかなか言い出せなくて…。
今後ともよろしくお願いします。
ああ、やっぱりヘルメットしておいてよかった。
ヘルメット歴数ヶ月の私がノーヘル時代に今回と同じ事故にあったら
やっぱり頭から血が出ていたと思います。メガネが折れたぐらいですからねぇ。
JimmyBさんが膝をいためて走っていないことを気の毒に思っていました。
今その気持ちが身に染みてわかってきたような・・・
「ああ、今日もいい天気だ。自転車日よりだな~」と朝から外をながめています。
「グランフォンド福井」は来年に持ち越しですが、9月からイベントに参加しますし、
JimmyBさんやtoshiさんたちとも一緒に走らせてもらって鍛えてもらおうかと、
今からワクワクしています。今後ともよろしくお願いします。

  by らうむ木村
 
昨日早く寝たので、らうむさんのブログ見てなかったんですが、
たいへんなことが起きてたのですね。

骨折などの大怪我はないようでまずは安心です。
ご家族も安心されたことでしょう。

グランフォンド福井は残念ですが、イベントは幾らでもありますし
ゆっくり治してくださいね。
擦過傷は湿潤療法が早くキレイに治りますよ。

  by カンガルー遣い
 私もブログ発見
らうむさん、イタそーなことになってますね...怪我が大きくなくて良かったです。

私も車に乗りますが、どうしても左側通行のものしか注意しなくなります。それが車両同士のルールなので。それに車から見ると出た先の車道の右から来る車が最優先であり、その他の歩道に対する配慮などほとんど無いと考えた方が良いです。何もこないと思っているし、来ても歩行者ならそっちが止まるだろう程度の判断です。
先日も交差点で右折中、右側通行の自転車が横断歩道に突っ込んできて、我ながらヒヤッとしたばかりです。日々、自転車に乗っている自分ですら、ハンドルを握ると忘れています。

また道交法では確かに歩道の進行方向を規定していませんが、車道に下りた瞬間に違法になる状況なのも確かです。お互い、極力車道を走って、多少車に迷惑をかけてでも事故が無い様にしましょう!

そう言えば、左側歩道ですら、出会い頭に車と追突しそうになったこともあったなあ。とにかく歩道は危ないです。
  by 齋藤
 
帰宅してブログをのぞいてみたらびっくりです。


事故は大変なことですが、骨折や障害等の問題にはならなかったのが不幸中の幸いですね。
自転車のダメージも気になりますが・・・

ちなみに、うちの妹は某保険会社の自動車事故の担当をしています。
自転車と車の案件も過去に経験してるようなのですが、その時は自転車の価値なんかわかんないし、自転車側がホイールや自転車について色々言ったけど、自転車側にとっては良いといえる対応ではなかったようです。
ただ、めっちゃ忙しいしストレスの溜まる仕事なので、あまりにうるさい相手に対しては自分の権限の範囲で金額を上乗せして終わらせることも多いようですし、言った者勝ち的な部分もあるそうです。
保険屋がどのような対応をされたのか分かりませんが、場合によっては運転手に対して強い姿勢で直接交渉をした方が良いかもしれません。
  by みぶ
 
カンガルー遣いさま<
いやホント面目ない。下りの事故については「深く考えました」って
カンガルー遣いさんにメッセージを送った直後にこれですよ。
「骨折」だったら「入院」だったんでしょうねぇ。それだけはご勘弁。
グランフォンドはまた来年参加します。このうっぷんは他のイベントで晴らします!
あ、「レース」はまだ無理ですね(笑)。あと10kg痩せたら考えます。
「湿潤療法」ググって見ました。なるほど、初めて見ました。
試してみようかな?

齋藤さま<
そう、痛いんです。なんで?こんな痛い目にあうの?って(笑)
私も車運転するときはそうですもんね。
クルマが通りそうなところばかり見てるかも?
実際「歩行者」は止まりますもんね…クルマ優先ですねぇ、つくづく。
そうですね、「車道が一番安全」なのかも知れません。
これはちょっとした発見ですね。
「歩道を走るとクルマにぶつかる可能性が車道より高い」
怖いのでなるべく「車道」を走るようにします。

みぶさん<
福井、私の分まで走ってきてくださいね。
一番ひどくぶつけたところが太ももだったものですから
最近自転車トレーニングで頑丈になってたのが幸いしたようです。
保険屋さん「下りだからスピード相当出してたんでしょう?」
「物にはすべて減価償却というものがありまして、そのまま買い換えるわけには…」
「ぶつかったところは腫れてますか?痛くないですか?」
なんていうので噛み付いたら「私は代理店の者なので何もわかりません。」
加害者の印象まで悪くなりますよね。
「自転車はそれないようでしたら買い換えてもいいのでは」と開き直って
言ってましたが、多分「ママチャリ」のイメージなのでしょう。
そう、まずはホイールですよね。それだけでママチャリが何台か買えちゃいますしね。
ロードバイクを知らない保険屋さんには理解不能かもしれませんね。
保険屋さんが払えない差額はきちんと運転者に払ってもらう予定です。
がんばります。ってそれしかすることないし…(汗)
  by らうむ木村
 
えっ、びっくりです。
大変な災難でしたね。
でも、大事には至っていないようなので安心しました。
私は何故か最近事故の事を良く考えます。
自分が、仲間が事故を起こさないように走るには?
事故を起こさない、起こさせない、危険余地(KY)、とは?
残念ながら、今の日本では限界があります。
もっと、自転車に市民権を得ないと安全に、楽しく、快適には、難しいのではないでしょうか。
自分たちで、事故を起こさないことも含め、市民権を得るために身近なところから何か進めたいですね。
抽象的な話してすみません。
痛い、悔しい、など・・・お察しします。
今はゆっくりと静養して下さい。
個人的には、ラウム木村さんの静養中の面白おかしいブログが楽しみですけどね!
それどころではなければ、ごめんなさい。


  by ペダルイ2号
 
 まずは、無事で何より
いくら軽症でも、事故は嫌ですね
私も教訓にさせて頂きます
  by いっこくもん
 
ペダルイ2号さん<
三河湖往復100分の1の距離での出来事でした。
「危険回避」私も考えてはいたのですが、、、
交通ルールを無視するクルマのことも考えると…難しいですねぇ。
今度「いっこく屋」でミーティングですね(笑)
そうか!山登りは安全ですよね。スピードは出ないし、クルマも殆どいない。
「坂バカ」になりましょう!
はい、おとなしく静養しておきます。坂のことは完治してから…
自転車乗らないとブログのネタに困っちゃいます。
音楽ネタや読書ネタでつないでおきます。
ヘルメットのおかげで「頭」は元気です。あと、指も無傷です。
ブログかけます(笑)

いっこくもんさま<
さては、大将さんですか?すみません、尾骨骨折を笑ったりして…
大将さんに比べたら軽症ですが、痛いもんですねえ、事故のケガって。
精神的にもなんだか落ち込みますね。
「車道のほうが安全」これ、私も教訓にします。
  by らうむ木村
 
コメいっぱいですが・・・
雨も多くなりますので6月は安静にして
自転車本でも。

最近ので
自転車の安全鉄則
http://www.amazon.co.jp/dp/4022732474/
疋田さんは口がすっぱくなるくらい関連本出してますけど
割りと最近の事情に照らし合わせて書かれています。
安全に関して意識高まります。
  by 恵壱
 
恵壱さま<
そうですねぇ、梅雨なんですよね、これから。
今度の日曜日の福井は晴れそうで良かった。
まだうずうずしてるけど安静にしておきます。
疋田さんの安全本…手は伸ばしかけるんですが
「歩道も自転車は左通行」と叫んでらっしゃるのも知ってるんですが・・・
なんか「自転車で遊ぼう」とは違う気がして、政治色というか野党の叫びというか…
あのひと頭良すぎるんですよね。バカになって遊びたいボクとちょっとずれてしまう。
(年齢や生い立ちなんかに共通点が多いもんだから意識してしまう)
もちろん「安全」は第一ですが、横暴なクルマに対しては一般人では手が届かないな~。
て、読んでなくて批判するのもおかしいので読んでみますね。
  by らうむ木村
 
お久しぶりです。
お怪我が軽傷だったのが不幸中の幸いです。
ワタシも同じような状況でヒヤッとしたことが何度もあります。
自動車は歩道を無視しがちなのでホント危険です。

>「歩道を走るとクルマにぶつかる可能性が車道より高い」
ワタシも同意です。
歩道をやむなく走るときは、優先通行道路でも一時停止は
欠かせまん。特に子どもと走るときは注意を払ってます。

GF福井は残念ですが、来年もありますしね^^
とにかく一日も早い回復をお祈りしてます。
  by himiyoshi
 
himiyoshiさま<
どうもです。お見舞い?ありがとうございます。
やはりそうでしたか、危ないですよねぇ、クルマとの遭遇。
「優先通行道路でも一時停止」…なるべくやるようにします。
歩道だと「人」がふらっと遮る危険もありますしね。
これからも「自転車乗り」続けます。(自転車と仕事の都合で2ヶ月ほど空きそうですが)
ロングライド、琵琶湖、富士山、いろいろやりたいことたくさんです。
まずはケガの回復ですね。
今後ともよろしくお願いします。
  by らうむ木村
 コメント 
わあああ。
軽症で何よりです。

ブラインドカーブや交差点は注意ですね。
左側通行は本当に徹底した方がいいです。
基本的に来る来る予想して走った方がいいです。

対向右折待ち車、直線での左折車、側道進入車、路上駐車の発進やドア開け、
左側通行でも危険がいっぱい。
自分が気をつけていてもいつ被害者になるとも限りません。

骨に異常なければ回復は早いだろうと思います。
またご一緒できる日をお待ちしておりますよ。

あ、9月の富士山ってMt.fujiエコサイクリングですか?
このイベントと同日で岡崎市民サイクリングもあります。
エキスパートコースはグランフォンド福井に匹敵するコースですよ。
近場ももしよとしければご検討下さい。
うわっ、事故でしたか!
お体の具合はどうですか?
重傷ではなさそうなので、不幸中の幸いでしょうか?

すいません!
らうむ木村さんが外blogで日記書かれていたのを知ったのは今朝です。

私も2年半前にほぼ同様の状況での事故を経験しています。
ノーヘルでしたので頭部裂傷の派手な出血で救急搬送されました。
振り返ればその事故は双方の過失はともかく防げた事故だったのですが、、、。

GF福井は残念な事になりましたけど、早い回復を期待してます。
またご一緒に走りましょう!
恵壱さん<
ありがとうございます。
歩道でも左側徹底、肝に銘じます。
「加害者」にならないように、ってのは当然気をつけてたのですが
「被害者」にならないように、ってのは考えてなかったかも知れません。
う~ん、街中は可能性がいっぱいですね。
街中でしっかり気をつけて、気持ちよく走れる「山」に抜ける、というパターンが
いいかも?ですね。
診断書が全治2週間ですので、多分10日ぐらいで治ると思います。
その間は自転車のイベントをネットで調べて、検討しておきます。
岡崎なら自走で行ってみようかな?とか。
新たな目標をさがします。
JimmyBさん<
うわっすみません!ものすごい「事後承諾」ですね。
JimmyBさんはこのブログの重要な登場人物になっております。
なかなか言い出せなくて…。
今後ともよろしくお願いします。
ああ、やっぱりヘルメットしておいてよかった。
ヘルメット歴数ヶ月の私がノーヘル時代に今回と同じ事故にあったら
やっぱり頭から血が出ていたと思います。メガネが折れたぐらいですからねぇ。
JimmyBさんが膝をいためて走っていないことを気の毒に思っていました。
今その気持ちが身に染みてわかってきたような・・・
「ああ、今日もいい天気だ。自転車日よりだな~」と朝から外をながめています。
「グランフォンド福井」は来年に持ち越しですが、9月からイベントに参加しますし、
JimmyBさんやtoshiさんたちとも一緒に走らせてもらって鍛えてもらおうかと、
今からワクワクしています。今後ともよろしくお願いします。

昨日早く寝たので、らうむさんのブログ見てなかったんですが、
たいへんなことが起きてたのですね。

骨折などの大怪我はないようでまずは安心です。
ご家族も安心されたことでしょう。

グランフォンド福井は残念ですが、イベントは幾らでもありますし
ゆっくり治してくださいね。
擦過傷は湿潤療法が早くキレイに治りますよ。

私もブログ発見
らうむさん、イタそーなことになってますね...怪我が大きくなくて良かったです。

私も車に乗りますが、どうしても左側通行のものしか注意しなくなります。それが車両同士のルールなので。それに車から見ると出た先の車道の右から来る車が最優先であり、その他の歩道に対する配慮などほとんど無いと考えた方が良いです。何もこないと思っているし、来ても歩行者ならそっちが止まるだろう程度の判断です。
先日も交差点で右折中、右側通行の自転車が横断歩道に突っ込んできて、我ながらヒヤッとしたばかりです。日々、自転車に乗っている自分ですら、ハンドルを握ると忘れています。

また道交法では確かに歩道の進行方向を規定していませんが、車道に下りた瞬間に違法になる状況なのも確かです。お互い、極力車道を走って、多少車に迷惑をかけてでも事故が無い様にしましょう!

そう言えば、左側歩道ですら、出会い頭に車と追突しそうになったこともあったなあ。とにかく歩道は危ないです。
帰宅してブログをのぞいてみたらびっくりです。


事故は大変なことですが、骨折や障害等の問題にはならなかったのが不幸中の幸いですね。
自転車のダメージも気になりますが・・・

ちなみに、うちの妹は某保険会社の自動車事故の担当をしています。
自転車と車の案件も過去に経験してるようなのですが、その時は自転車の価値なんかわかんないし、自転車側がホイールや自転車について色々言ったけど、自転車側にとっては良いといえる対応ではなかったようです。
ただ、めっちゃ忙しいしストレスの溜まる仕事なので、あまりにうるさい相手に対しては自分の権限の範囲で金額を上乗せして終わらせることも多いようですし、言った者勝ち的な部分もあるそうです。
保険屋がどのような対応をされたのか分かりませんが、場合によっては運転手に対して強い姿勢で直接交渉をした方が良いかもしれません。
カンガルー遣いさま<
いやホント面目ない。下りの事故については「深く考えました」って
カンガルー遣いさんにメッセージを送った直後にこれですよ。
「骨折」だったら「入院」だったんでしょうねぇ。それだけはご勘弁。
グランフォンドはまた来年参加します。このうっぷんは他のイベントで晴らします!
あ、「レース」はまだ無理ですね(笑)。あと10kg痩せたら考えます。
「湿潤療法」ググって見ました。なるほど、初めて見ました。
試してみようかな?

齋藤さま<
そう、痛いんです。なんで?こんな痛い目にあうの?って(笑)
私も車運転するときはそうですもんね。
クルマが通りそうなところばかり見てるかも?
実際「歩行者」は止まりますもんね…クルマ優先ですねぇ、つくづく。
そうですね、「車道が一番安全」なのかも知れません。
これはちょっとした発見ですね。
「歩道を走るとクルマにぶつかる可能性が車道より高い」
怖いのでなるべく「車道」を走るようにします。

みぶさん<
福井、私の分まで走ってきてくださいね。
一番ひどくぶつけたところが太ももだったものですから
最近自転車トレーニングで頑丈になってたのが幸いしたようです。
保険屋さん「下りだからスピード相当出してたんでしょう?」
「物にはすべて減価償却というものがありまして、そのまま買い換えるわけには…」
「ぶつかったところは腫れてますか?痛くないですか?」
なんていうので噛み付いたら「私は代理店の者なので何もわかりません。」
加害者の印象まで悪くなりますよね。
「自転車はそれないようでしたら買い換えてもいいのでは」と開き直って
言ってましたが、多分「ママチャリ」のイメージなのでしょう。
そう、まずはホイールですよね。それだけでママチャリが何台か買えちゃいますしね。
ロードバイクを知らない保険屋さんには理解不能かもしれませんね。
保険屋さんが払えない差額はきちんと運転者に払ってもらう予定です。
がんばります。ってそれしかすることないし…(汗)
えっ、びっくりです。
大変な災難でしたね。
でも、大事には至っていないようなので安心しました。
私は何故か最近事故の事を良く考えます。
自分が、仲間が事故を起こさないように走るには?
事故を起こさない、起こさせない、危険余地(KY)、とは?
残念ながら、今の日本では限界があります。
もっと、自転車に市民権を得ないと安全に、楽しく、快適には、難しいのではないでしょうか。
自分たちで、事故を起こさないことも含め、市民権を得るために身近なところから何か進めたいですね。
抽象的な話してすみません。
痛い、悔しい、など・・・お察しします。
今はゆっくりと静養して下さい。
個人的には、ラウム木村さんの静養中の面白おかしいブログが楽しみですけどね!
それどころではなければ、ごめんなさい。


 まずは、無事で何より
いくら軽症でも、事故は嫌ですね
私も教訓にさせて頂きます
ペダルイ2号さん<
三河湖往復100分の1の距離での出来事でした。
「危険回避」私も考えてはいたのですが、、、
交通ルールを無視するクルマのことも考えると…難しいですねぇ。
今度「いっこく屋」でミーティングですね(笑)
そうか!山登りは安全ですよね。スピードは出ないし、クルマも殆どいない。
「坂バカ」になりましょう!
はい、おとなしく静養しておきます。坂のことは完治してから…
自転車乗らないとブログのネタに困っちゃいます。
音楽ネタや読書ネタでつないでおきます。
ヘルメットのおかげで「頭」は元気です。あと、指も無傷です。
ブログかけます(笑)

いっこくもんさま<
さては、大将さんですか?すみません、尾骨骨折を笑ったりして…
大将さんに比べたら軽症ですが、痛いもんですねえ、事故のケガって。
精神的にもなんだか落ち込みますね。
「車道のほうが安全」これ、私も教訓にします。
コメいっぱいですが・・・
雨も多くなりますので6月は安静にして
自転車本でも。

最近ので
自転車の安全鉄則
http://www.amazon.co.jp/dp/4022732474/
疋田さんは口がすっぱくなるくらい関連本出してますけど
割りと最近の事情に照らし合わせて書かれています。
安全に関して意識高まります。
恵壱さま<
そうですねぇ、梅雨なんですよね、これから。
今度の日曜日の福井は晴れそうで良かった。
まだうずうずしてるけど安静にしておきます。
疋田さんの安全本…手は伸ばしかけるんですが
「歩道も自転車は左通行」と叫んでらっしゃるのも知ってるんですが・・・
なんか「自転車で遊ぼう」とは違う気がして、政治色というか野党の叫びというか…
あのひと頭良すぎるんですよね。バカになって遊びたいボクとちょっとずれてしまう。
(年齢や生い立ちなんかに共通点が多いもんだから意識してしまう)
もちろん「安全」は第一ですが、横暴なクルマに対しては一般人では手が届かないな~。
て、読んでなくて批判するのもおかしいので読んでみますね。
お久しぶりです。
お怪我が軽傷だったのが不幸中の幸いです。
ワタシも同じような状況でヒヤッとしたことが何度もあります。
自動車は歩道を無視しがちなのでホント危険です。

>「歩道を走るとクルマにぶつかる可能性が車道より高い」
ワタシも同意です。
歩道をやむなく走るときは、優先通行道路でも一時停止は
欠かせまん。特に子どもと走るときは注意を払ってます。

GF福井は残念ですが、来年もありますしね^^
とにかく一日も早い回復をお祈りしてます。
himiyoshiさま<
どうもです。お見舞い?ありがとうございます。
やはりそうでしたか、危ないですよねぇ、クルマとの遭遇。
「優先通行道路でも一時停止」…なるべくやるようにします。
歩道だと「人」がふらっと遮る危険もありますしね。
これからも「自転車乗り」続けます。(自転車と仕事の都合で2ヶ月ほど空きそうですが)
ロングライド、琵琶湖、富士山、いろいろやりたいことたくさんです。
まずはケガの回復ですね。
今後ともよろしくお願いします。
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

参加通知届いたよ。 6月は「グランフォンド福井」と「富士山の坂登り大会」に参加します。 苦しいとわかっているのに、申し込みました。 坂登りは嫌いです。登るのはノロノロで去年の順位はお尻に近いところです。 それなのに、なぜ登るのか、自分でもよくわかりません?...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。