名古屋市を中心に自転車に乗っています。月間700kmが目標です。スピードよりもLSDロングライド志向です。

 

名古屋 川沿いポタリング

11< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>01
12月の記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --     コメント: --
Posted on 22:56:26 «Edit»
2008
12/29
Mon
Category:ポタリング

豊田安城自転車道制覇! 

12月29日
8:10 自宅出発
名古屋大学~本山~本郷

9:00 モリコロパーク手前のマクドナルドで
081229.jpg
フィレオフィッシュバーガーの朝食

081229 (1)
モリコロパーク通過
(さつきとめいの家がかすかに見えた)

グリーンロードに入ると無茶な大回りと気付き
八草交差点から155号線をひたすら南下。

目指すは豊田側の始点(スタート地点)
迷う・・・どこだ・・・迷う

11:30 ようやく
081229 (7)
スタート地点を見つけた!
(事故放置車両と違法駐車車両で隠れてたのだ。もう!)

豊田安城自転車道スタート!

迷う、やっぱり迷う
枝下(しだれ)緑道はまるでオリエンテーリング。
081229 (10)
こんなふうにブツブツ車道で分断され、
その情報がホラ右上あたりに小さく・・・この情報だけが頼り。
この写真の情報の場合、
「歩道を右に入って、すぐ横断歩道を渡って、
左に入って、んで右手に続きの入り口があるよ」ってなわけだ。

これがないところもあって、勘でせっせと大回りして来たら
081229 (11)
ああ!あの歩道橋を渡れ、ってことか!
すぐ近くにあったのにぃ!

そして前回どうしてもわからず迷ったところで、また迷う。
プリントアウトしてきた地図とにらめっこ。
右足のビンディングをはずし忘れていた。
がっしゃーん。
派手に立ちゴケ。右ひざすりむきジンジン。
もう帰ろっかなぁ。
はっ!逆方向だった!
この部分は緑道じゃなく車道を走るのだ!
081229 (13)
本当に役に立った「サイクリングロードマップ」
全部プリントアウトして臨んだのだ。

081229 (14)
やっと来れたよ!「水源公園」

13:30
道に迷い一般道に出てしまったついでに
サークルKに寄り昼飯。
自転車乗り御用達「薄皮あんぱん」ならぬ
081229 (16)
「薄皮いちごジャムパン」
いんやぁ、んまい!あっという間に5個完食!

気分を入れ替え走っていると・・・
081229 (19)
三連水車。
みなさんのブログの写真で見てただけに
なんだか実感が沸いてきた。いまごろかい?

081229 (22)
安城市、ゴールまで数kmのところの
ひたすら直線な道。ひやぁ贅沢。
しかも私の貸切だよ。

うりゃ~!と走り
(実際はこんな簡単じゃなく迷うこと約20回。10kmはコースアウトした自信有り)
081229 (23)
14:30 ゴール!
tAkEdA さんのブログの通り
なんにもないゴール地点。(安城側始点)

081229 (24)
(この時点で既に約77km)

さて、今来たばかりの道を戻るか。

いやぁこの「豊田安城自転車道」、いい道です!
たぶん今度はあまり迷わないと思うし、走りやすいし
距離は長いし、結構カーブも起伏も楽しめる。
また来ますよ。ほんとうに。

081229 (25)
こんな撮影をしながら

081229 (29)
行きで乗りそこなった歩道橋にちゃんと登り、

16:00
やばい明るいうちに帰れないかも??
豊田市美術館あたりで153号線を西へ向かい帰路へ。

西へ西へ・・・

暗くなってきた。

真っ暗になった。

もう、スーパー銭湯はキャンセル。

おなかすいたぁ。

18:30
自宅近くの「めしや」に駆け込んだ。
081229 (31)
081229 (30)
豪華定食(もちろんご飯大盛り)をペロリとたいらげ

19:00(スタートから約11時間!)
ヘトヘトで帰宅。
081229 (34)
なんてハンパな数字!
あと10mで130kmじゃん!

1日走行距離:129.99km!
なにはともあれ人生最長記録達成です。

平均速度17,7km。遅!うろうろ迷いすぎ。

正味走行時間:7時間34分(もちろん最長記録)


スポンサーサイト
tb: (1)    コメント: (4)
 お疲れさまでした
なんとか全線完走出来た様で、おめでとうございます。
予想通り起点から水源公園までは苦労された様ですね。
実走されたらお分かりかと思いますが、起点から市民文化会館まではあまりお勧め出来ないかな?
道を覚えてしまえば枝下緑道も良いペースで走る事が出来る様になります。
1年通して沿線の花を見て季節を感じながら走るのも楽しいですよ。
  by tAkEdA
 ありがとうございます
いや~、ホント「なんとか完走」ですね。
恐るべし枝下緑道って感じでした。
でも、帰りは結構スムーズにいけたので
近いうちに(記憶の確かなうちに)もう一度
チャレンジしたいですね。
「桜」が凄そうな道がありましたね。
春にも行ってみようかな?花見で混雑かな?なんて考えてます。
  by らうむ木村
 あらあら
自転車道で検索していたら、らうむさんのブログに来てしまいました。
豊田安城自動車道はなかなか奥が深いですよ。
次回、遊びに来る時には誘って下さい。道案内します。
  by 齋藤
 
齋藤さま<
お世話になっています。
さすがですねぇ「豊田安城自動車道」把握済みでしたか。
私はこの日記以来行ってないので、また迷いそうです。
涼しくなりましたらぜひ「豊田安城自動車道」ガイドお願いします。
  by らうむ木村
Posted on 23:54:57 «Edit»
2008
12/28
Sun
Category:ポタリング

今年のうちに 

今年は思いもかけず、100kmのロングライドを
2回も達成することが出来た。

30日にロングライドでお世話になっているtoshiさんから
三河湖までの往復160km(センチュリーライド)のお誘いが。
(もちろん私だけにではないけど)

160kmはさすがに不安(途中峠越えもあるし)だったが
チャレンジしてみようか!
と思った矢先、30日に音楽関係の人のお祝い行事(参加義務?)の
お誘い(もちろん私だけにではないけど)をいただき、
センチュリーライドは断念。

そこでふと考えた。

先輩に引っ張ってもらっての100km越えで満足してていいのだろうか?

夢見るブルベの世界はひとりで道に迷わず走り抜けなければならない。
私の天才的な「方向音痴」も治さねば・・・
(いざとなればGPSに頼ることも視野に)

年末年始の休みで丸1日空いているのは、
明日29日だけだ。

行ってみようか!「独りで100kmライド」

今のところ考えているのは

名古屋市~長久手~グリーンロード~豊田安城自転車道
帰りにどこかの「スーパー銭湯」の気ままな一人旅コース。

さて、以前迷った「豊田安城自転車道」の地図を研究しようっと。
tAkEdAさんにご案内をお願いしたいとこなのですが
男の子の意地(いくつやねん?)ということで、独りで冒険・・・じゃないリベンジしてきま~す。


tb: (0)    コメント: (2)
 がんばれぇ~!
ひと声掛けて頂ければご一緒したのに。

グリーンロード経由とは随分と大回りですね。
そのコースだと豊田安城サイクリングロードの終点まで行かずに100km達成出来そう。
グリーンロードから枝下緑道、水源公園までが迷うかな?
頑張って!
  by tAkEdA
 
tAkEdAさん
ありがとうございます。
もう何度tAkEdAさんにお願いすればよかった、と思ったことか(笑)
おっしゃるとおりでやっぱり迷いました、が
がんばりました!
水源公園までは多分平均10km/hぐらいで
うろうろきょろきょろでした。
これからブログにまとめようと思います。
  by らうむ木村
Posted on 22:03:11 «Edit»
2008
12/25
Thu
Category:パーツ&ウェア

メンテナンスこれ大事 

自転車を洗車したのも、
今のCX900が初めてだった。

そんな私がずっとチェーンをほったらかしにして
真っ黒にしていても不思議ではない。

自転車屋サンで油をさしてもらったのが2ヶ月前だから
かなりの間(1000kmは走った。)何もしていない。

う~ん、自転車屋サンにチェーン綺麗にしてください!ってのも
なんだか情けない・・・

ちょっとやってみるか!

お得意のネットショップでメンテ用品をお買い物。

chain03s.jpg
前からやってみたかった『チェーンクリーナー』を購入。

ずいぶん前に買っていて、今回初めて日の目を見る
bstand1s.jpg
メンテ用のスタンド。お?自転車がまっすぐ立った。
後輪浮いてるからペダルも回せる。こりゃ便利。

早速チェーン洗浄。

おお!これは楽しい!くるくるしゃかしゃか。
ひとりでニヤニヤしながら、しゃかしゃか。

洗剤は真っ黒になったけど、
ペーパータオルでチェーンを拭くと黒く汚れる。

楽しいのでもう1回。
付属の小さい容器の洗剤が空っぽになった。

ずいぶん綺麗になった。
そして油をチェーンの一コマひとコマにさして、拭いてっと。

それから・・・
image_001.jpg

ディレイラーに油(浸透潤滑剤)を・・・

どこに・・・??ここに??
SS500.jpg
とメンテナンス本を開いて確認しながら
(だって油さしちゃダメなとこもあるんだってよ。慎重にやらなきゃ)
ちゅっ

ちゅっ

と慌てず冷静にさした。

翌日、通勤で乗る。

あれ?あれ?軽い!明らかに軽い!
ギア1段分は違う。

すげえすげえ!
自転車が喜んで走り回ってるみたいだ。

よしよし、これからマメに掃除して油さしてやるからな。


tb: (0)    コメント: (0)
Posted on 22:48:00 «Edit»
2008
12/23
Tue
Category:通勤

走れ!ジンギスカン! 

私は食いしん坊である。
「生きる為に食べる」のではなく
「食べる為に生きる」のである。

数日前のこと、
会社のお歳暮をおすそ分けしてもらった。
食いしん坊の私にはもちろん食べ物に決まっている。

北海道のお得意さんからの
ジンギスカンの肉とタレのセット。

このおすそ分け、今回で3回目なので
この肉とタレのおいしさはもうタマランチンなのは承知。
家族も楽しみにしている。まじうま~なのだ。

即持って帰りたい。
昨年までは自転車で来ても、自転車には積めないので
手提げバックなどに押し込み電車で帰っていた。

今年は違う。
私の自転車にはフロントキャリアがついているのだ!

終業。

せかせかとクール冷凍便の発泡スチロールの箱を
フロントキャリアに縛り付ける。
SANY0116.jpg
おう、ピッタリだ!

変速も問題なし。出発。

私の経路は街中がメイン。

名駅~伏見~栄~100m道路~

ってな感じ。

伏見の交差点で信号待ち。

斜め前のOLが隣の同僚に

「じんぎすかん・・・」とささやいた。

ん?これからジンギスカンでも食べに行くのかな?
奇遇だねえ。

栄の交差点で50歳ぐらいのサラリーマンオヤジが
露骨に自転車を前から覗き込み
「ふ~ん、そうかぁ」と独り言を言いながら
なにやら納得したように歩いていった。

あ!!
もしや!!

SANY0118.jpg
SANY0112.jpg
やっちまったなぁ!

ジンギスカン
もろじゃん・・・

みなさんもジンギスカンを自転車に積んで帰るときは
お気をつけくださいね。

------------------
↓おまけ。その日、ついでに撮影。
うちのマンションの非常灯の中で冬眠中のヤモリ。
SANY0097.jpg


tb: (0)    コメント: (0)
Posted on 13:45:24 «Edit»
2008
12/22
Mon
Category:パーツ&ウェア

前26と後23 

先週の犬山サイクリングの時の
パンクはなにやらL字型の小さい金具をかすめたのが原因。

タイヤの側面に2cmほどのカッターでしゅぱっと
斜めにきりつけた感じのピロっとめくれた傷がついた。

パンクしたということはチューブまで達したということで
このタイヤの傷は貫通しているということだ。

「とは言え、すぐにどうこうということはないだろう・・・」

「でも、不安は不安である。タイヤがバーストなんかしたら・・・」

で、なんだかんだでその状態で200kmほど走った。
いろいろと交換するタイヤを何にしようと考えながら。

いっそ23cに変えようか。

でも、そうなるとなんともない前輪の26cまで変えなくちゃならない。

そもそも変えたばかりだし、
その前の32cもなんともないのに26cに変えたんだし・・・
なにより忘年会シーズンで小遣いが・・・

で、結論。

全く同じもの同じサイズを後輪の分だけ買ってつけなおす。
stradius-reflect.jpg
(Panaracer パナレーサー STRADIUS ELITE REFLECT ストラディアスエリートリフレクト)
んで、ネット通販(職業柄・・・←だからどんな職業なのさ?)でポチッとな。

(省略)

昨日、届いたタイヤを付け替え作業。

なにしろ同じタイヤだから慣れちゃってるのだ。
ひょひょいと段取りよく付け替え作業。
途中であれ?なんか・・・なんだろ?違和感が。

ま、いいや、とにかく完了!

空気を入れよっと。
バルブはどこだ?
うん、よし、今回はタイヤのマークをバルブのところに合わせることができ・・・

ん???

タイヤの側面のマークの終わりのところに見慣れぬ数字が・・・

「700×23c」  「23c」??

汚れた手で注文伝票ガサガサ!
あうぅ・・・私の注文ミスだぁ・・・(注文ミスを起こしやすいプルダウン選択だった)

で、今、前輪26c、後輪23cという変な自転車になってるのだ。
今日もその状態で通勤。問題無しなんだけど、なんだか気持ち悪い。

こうなったら!行っちゃえ!「23c」変更だ!
(実際23cでもリムとの相性は問題ないことが確認できたし)
ってことで
「23c」は注文済み。もちろん「ネット」で。

ついに「23c」のロードバイクになっちゃうのですよ。

9月末の納車だったから・・・

32c→26c→23cがたったの3ヶ月!

う~ん、もうチョイのんびり行こうよ。
tb: (0)    コメント: (0)
Posted on 22:05:02 «Edit»
2008
12/18
Thu
Category:読書感想

オススメ自転車本『自転車で遠くへ行きたい。』 

tooku-m.jpg

ロードバイク買ったってレースには出ない、けど
通勤や休日のポタリングだけじゃなく・・・う~ん・・・
近所の書店でこの青い表紙が目に入った。
「自転車で遠くへ行きたい。」(米津一成 河出書房新書)

そう!「自転車で遠くへ行きたい。」
そうなんだよ!
「自転車で遠くへ行きたい。」

手に取り中身を確かめもしないでレジに持っていった。
「1365円ですぅ」・・・あ、ちょっと意外に高いのね(笑)

帰ってすぐに読み耽った。

今年2008年6月に出版された本。
この本の著者は自転車のプロではないし、
それどころか数年前の40代になってからロードバイクに乗り始めている。

それだけに謙虚に綴る「ロングライドへの導き」は
当時、クロスバイクで40km走って満足していた程度の私にも
分かりやすくストレートに受け入れられるものだった。

tooku-s.jpg
(初心者の気持ちがよく分かっている内容↑)

ツール・ド・沖縄初体験に始まり
ブルベのこと「200km、300km、400km、600km~」
東京~糸魚川ファストラン「タイムを競う300km」

私を自転車ロングライドの世界へ誘ってくれた。

早速、この著者が管理するmixiのコミュニティに参加した。

そしてそこで一緒に走ってくれる仲間(先輩)を見つけた。
100km以上走る機会に巡り合った。

今「ブルベ」へのチャレンジも検討中・・・
ブルベ名古屋のスケジュール
「600km」
豊田~瑞浪~高山~高岡~高山~瑞浪~豊田
だって!
「高山」って岐阜県の山ですよ!
「高岡」って富山県ですよ!クルマで行ったことあるけど遠い・・・
そして往復(笑)

「自転車で遠くへ行きたい。」
今の感覚は200kmで「すごく遠く」の段階だ。

でも、ほんの2ヶ月前は100kmが「すごく遠く」だったよなぁ。
tb: (0)    コメント: (0)
Posted on 13:36:10 «Edit»
2008
12/16
Tue
Category:読書感想

シャカリキ! レビュー 

syaka-m.jpg
(映画は観ておりません。漫画のほうの話です。あしからず)

説明は『シャカリキ!ウィキペディア』(←クリック)におまかせ。

読むと無性に自転車に乗りたくなります。

坂に向けて出発!してしまいます。

きれいなお姉さんが欲しくなります。
(あ、私にも姉がいました!ごめん、忘れてた)

坂を自転車で死ぬ気で重いギアで登りながら
「なんでオレは坂を登るんやーーッ!」と関西弁で叫びたくなります。
syaka-p.jpg

-----------------
以下、取り扱いの手順
-----------------

読むならば、まず単行本(コミック)を1巻から18巻まで
大人買いで揃えましょう。
大丈夫、古本屋さんなんかで4000円もしないで揃いますよ。
(安いもんです。マジで)
その際、立ち読み厳禁です。家でじっくり最初から!ですよ。

そしてまず5巻まで一気読みします。
ひとまず泣いて、飯食って、
自転車にまたがり坂を登りましょう。
そして疲れ果て眠るのです。

翌日、さぁハンカチの用意をして・・・
18巻まで怒涛のヒキコモリ読みです。
一切周囲の物音や用事や「ご飯できたよぉ」はシャットアウト!
3~4時間もあればじっくりと完読できます。

さあ!涙を拭いたら、自転車をばらし袋に詰め飛行機に載せましょう!
行き先はヨーロッパの山脈です。

キミに幸あれ!

-------------------------
※漫画ならではの突っ込みどころ、ありえねえは多分に含んでおりますが
そんなことは一切無視です。シャカリキ!は最高の自転車ドラマなのです。
tb: (0)    コメント: (0)
Posted on 00:32:10 «Edit»
2008
12/15
Mon
Category:仲間と

犬山サイクリング100km 

先週に引き続き、
12月13日(土)mixiの仲間とツーリングに出かけた。

行き先は「犬山」。
なんでも競輪選手が練習に使うコース(入鹿池周回)を
2回も周るらしい。

先週の「ポタリング」と違い、なにやら今回は「走りに徹する」感じ。

行きの道程でも時速35kmあたりで巡航し、
ついていくのがやっとだけど、
ケイデンスやギヤの関係なんか、すんごいいい勉強をしながら
いろいろ確かめつつ黙々と走ることが出来た。

081213犬山 (21)
いつもの鶴舞公園、朝7時40分、主宰のtoshiさんと合流。

081213犬山 (16)
春日井のコンビニ。8時40分、おでやんさんと合流。

081213犬山 (23)
小牧の田縣(たがた?)神社。9時40分、Jimmy.Bさんと合流。

犬山に着き、さて例の入鹿池周回コース。
山登りから始まる。

多分距離は二之瀬の3分の1ぐらいだと思う。
でも、勾配が急。
正直、二之瀬と同じぐらいきつかった。
今回一緒の仲間達は健脚なかたばかり。
(私に比べればいつものメンバーみんな健脚だけど「特に」という感じ)
あっという間にちぎられ
(あ、もちろん、離してくれて全然OKです。本当に)
一番軽いギアでも足がぷるぷる。
マジで停まろうかと、休もうかと、足をつこうかと考えた。

私の今のところの「坂の喜び」は「達成感」のみ。
足ついたら「喜び」半減じゃん。

かな~りみんなに遅れながらも頂上にゴール!
ぜえぜえはぁはあ、自分の息がうるさいぐらい。

081213犬山 (11)
周回コース頂上の明治村の裏入り口。

さ、一息ついて下り。

081213犬山 (6)
明治村の表?入り口。

「後は下りで楽チン」なんて勘違いだった。
なかなかに厳しい坂が続くのだった。
「ひえぇ、聞いてないよぉ」

途中、Jimmy.Bさんが引き返して私の様子を見に来るほど
遅れた(っていうかみなさんの余裕振りにはびっくり!)

さて、恐れていたお約束の2回目もなんとかこなし。

081213犬山 (32)
寂光院の紅葉(ちょっと遅かったけど)を眺め
木曽川をくだり

081213犬山 (34)
国宝 犬山城へ。

もちろん寂光院も犬山城も中には入らず、あくまでもコースの道しるべなのだ。
(実は私、「寂光院」で合宿経験があったりする。
もう20年前のことだけど。なつかしかった。)

昼食(太陽のカフェ)後、名古屋への帰路につく。

ほっとしたのだろうか・・・

ちゃりん・・・
しゅぅぅ~

後ろのおでやんさんが「音がしてますよ」

明らかに自転車が重くなって・・・
私「あっ!パンクですぅ」

なにやら金具を踏んだようだ。
前回のポタリングのとき
「誰かパンクしてくれれば、ベテランの人のチューブ交換の
手順を見せてもらえるのにねぇ」
なんてカルグチを叩いていた私。

バチがあたった。

でも、勉強になりましたよ。
チューブ交換はこれで10回目ぐらいだけど、
toshiさんたちにいろいろと教えてもらった。
081213犬山 (19)
・軽いチューブはかさばらない。(私のチューブの半分ぐらいだった)
・タイヤの裏の残留物の確認は外して念入りに。
・チューブのタイヤビードによるかみこみも念入りに調べること。
・CO2ボンベは手軽で早い(toshiさんのを拝借してやってみた。こりゃ便利!)
・携帯ポンプでは理想の圧まで入れるのは難しい。
(toshiさんのゲージで確認しつつ、実感)

おかげでかなり自信がついて、パンクが恐くなくなった。
(まだ一人でしか走ってない人・・・仲間と走るメリットたくさんですよ。ぜひ)

帰りは犬山~小牧~春日井~名古屋まで繋がってる
「尾張広域緑道」をひた走る。
段差が度々あってあまりスピードは出せないし、車道が横切っていることもしばしば。
だけど、クルマが走っていないのでリラックスして長い距離を走ることが出来る。

みんなとそれぞれのところで別れ、鶴舞公園へゴール!
081213犬山 (36)
この時点で93km。自宅まで4kmぐらい。
なんだか「100km」にならないのは悔しい。
寄り道しながら、100kmにして帰宅。17時30分ごろだったかな?

前回の100km越えの香嵐渓のときより
足は全然平気。成長したかもよ。

みなさん、ありがとうございました!

------------------
走行距離:100.8km
正味走行時間:296分(約5時間)
平均速度:20.4km/h
------------------
tb: (0)    コメント: (0)
Posted on 11:32:44 «Edit»
2008
12/10
Wed
Category:読書感想

じてんしゃ日記 レビュー 

私は何かにハマル、ハマリソウなとき
手当たり次第にその入門書を読み漁る癖がある。(癖なのか?)

しかも「入門書」のみである。

専門的な内容のものは、まぁなにかしら「壁」に
ぶち当たったら読むのだろうけど
そのときには既に質問できる先輩や専門家が
周りにいるので読まなくてもすむことになる。

さて、数ヶ月前に読み漁った大量の「自転車入門書」のひとつがこの
じてんしゃ日記」だ。

nikki.jpg

ロードにはまったSF作家(高千穂 遙 ‐男)の導きで、
自転車=ママチャリの漫画家(一本木 蛮 ‐女)が次第に
自転車(クロスバイク、小径車、ロードなど)にはまっていく。

そのやり取りを面白おかしくわかりやすく漫画やコラムで読ませてくれる。

個人的には、自転車入門書の中で一番のオススメ。

著者二人のキャラでしかなりたたない「おもしろさ」は
「自転車」の世界を開いてくれる。

「じてんしゃ日記2008」
はその続編だが「輪行」のことや「競輪」など、
さらに踏み込んだ「自転車」の世界を見せてくれる。

「じてんしゃ日記」をまず読んでから
「じてんしゃ日記2008」を読まないと入り込めないと思う。
これから買われるなら2冊同時がいいでしょう。
(決してマワシモノではありません。アフィリも一切入っておりません)

漫画の絵柄(70年代の少年漫画風?)、
キャラの個性の好き嫌いは読み始めに出てくることでしょう。
とりあえずちょっと我慢して一回読みきってください。
2回目はあら不思議、すっかり絵にも慣れてキャラにも愛着が・・・

私は5回ずつは繰り返して読んだなぁ。

因みに夏目漱石の「自転車日記」は読んだことがない私(←国文学科卒)
tb: (0)    コメント: (0)
Posted on 00:46:49 «Edit»
2008
12/09
Tue
Category:ポタリング

矢田川~香流川~モリコロパーク(ポタリング) 

愛知県に住む自転車乗りならばおさえておかねば!

愛地球博の会場(現モリコロパーク)だ。

↓開催時の私
94966663_24.jpg

脚立抱えて走り回っておりました。
日付を見ると2005年9月(この時、終わりに近かったと記憶)、
もう丸3年、1000日以上経ったのだなぁ。

さて12月7日(日)午前11時のんびりと自宅発。

120701.jpg
矢田川着。
名古屋ドームが見える
(前日の名古屋北部ポタで見た風景だ)

そのまま川沿いを北上。
香流川(かなれがわ)へ。

そのまま川沿いを北上。
(あまりいい道ではなかった。ストレス溜まった。)

川沿いの道が行き止まったところで、方向転換。
リニアの走る東山通りへ。
120702.jpg
(リニアモーターカーの駅。長久手古戦場駅)

120703.jpg
この道路、歩道に自転車専用レーンがきっちり設けてあり
なかなか快適。これが延々と続いている。
万博のチカラですわな。すげぇ。

120704.jpg
かの有名なトヨタ博物館。
10年前一度行ったきり。また今度ね。

見えてきた!
120705.jpg

120706.jpg
到着!13時30分。(途中迷った10kmが大幅なタイムロス)
西側にあるコメダコーヒーの駐車場から撮影。

3年前の想い出に浸りつつ、この日は夕方から予定があったので帰路へ。
(この先はグリーンロードに続くので、走ってみたいルートなのだが)
帰りは大通りの自転車レーンをひた走る。
行きは2時間半。帰りは1時間弱。

前日のポタよりも走ってないのに、3倍ぐらい疲れた。
みんなで走るのと一人で走るのはやはり距離感が違うのだなぁ。

---------------
走行距離:45.5km
正味走行時間:160分
平均速度:17km
tb: (0)    コメント: (0)
Posted on 00:05:31 «Edit»
2008
12/08
Mon
Category:仲間と

名古屋北部ポタリング 

12月6日(土)
mixiの仲間と「名古屋北部ポタリング」。
参加してきました。

鶴舞公園集合 朝9時
「2ちゃん」なのか他のmixiのコミュなのか
同じ場所の集合の自転車グループに呑み込まれ交流(笑)
中にリカンベントの人がいて質問攻めに。
どうもこのグループは香嵐渓へ行くようで先に出発。「いってらっしゃい」

さて私たちも出発。
今回は
主宰のtoshiさん、輪行の斉藤さん、紅一点イヅツさん、
コルナゴのyuji!さん、マウンテンキャットの若者(息子と変わらん)Kardonさん
お馴染みシクロクロスのおでやんさん、と私の7人で周ります。
(DAHONのtAkEdAさんは風邪の為キャンセル。残念。お大事に)
081206 (01)

鶴舞公園→記念橋→白川公園→
名古屋城→名城公園→庄内緑地→
矢田川緑地→デニーズ(昼食&おしゃべり)→
天満緑地→(私はここで家族サービスの為家路へ 15時ごろ)
→鶴舞公園

----------------------------------
公園のサイクリングコースや川沿いの緑道、
近所なのに知らなかった裏道をのんびりと走りました。

081206 (11)
途中、タイヤの外し方、つけかたの講習(?)

ケイデンスのこと(実際に私も計ってみました←初体験)、

081206 (14)
ハンドルの高さ調整(実際に2台やってるのをじっくりと見学)、

詳しいそれぞれの自己紹介(自転車歴の話など)。

ルートもそうですが、いろんな楽しい発見がたくさんあって
ワクワクしどうしのポタリングでした。

toshiさん、みなさん、ありがとうございました!


tb: (0)    コメント: (0)
Posted on 00:28:49 «Edit»
2008
12/05
Fri
Category:通勤

はずれません!! 

毎日毎日20km自転車に乗ってる。

自転車にまたがっている時間は1時間余り。

ま~なにかしらの事件は起こる。

さぁて、今日の事件は??

------------------

例によってビンディングシューズで通勤。

会社で普通の靴に履き替える。

退社。

ビンディングシューズに履き替え
駐輪場までアスファルトの道を歩く。

歩きやすいSPDタイプのシューズとはいえ
チャリチャリと金具が地面に当たり音がするので
遠慮がちにペンギン歩きになる。

なにかいつもと違う音に気づいた。

チリチリ・・・

ん?ネジが緩んでるのかな?
帰ったら締めなおすか。

自転車にまたがり帰路につく。

3回目ぐらいの信号待ちで右足のビンディングが
外れにくくなっているのに気づいた。

いつもは20度ぐらいで外れるのに
40度ぐらいひねらないと外れない。

5回目ぐらいだっただろうか。
右足が・・・・

外れない。どれだけひねっても外れない。
90度ひねっても外れない!

脳内データベースがこのシーンをピックアップ。
1204.jpg
じてんしゃ日記(高千穂遙+一本木蛮 / 早川書房)の一場面。

120402.jpg
「クツを脱いで降りるハメになる!!」

「クツを脱いで降りるハメになる!!」

「クツを脱いで降りるハメになる!!」

ごめんなさい!わかったようぅぅ

なんたること。
広い歩道の曲がり角に避難。

自転車にまたがったまま、右足の靴を脱ぐ・・・
その自分の姿の惨めなこと。

片足靴下(ベージュ色だったので目立った)のオヤジが
自転車横にしゃがみこみ、なにやら工具を持って悪戦苦闘。

信号待ちの人たちがあからさまに眺めている。

そりゃね、良く見りゃペダルについた靴を外そうとしてるんだもん
おかしいよね。

ビンディングのこと知らない人は
???だよね。
知ってても「あほか?こいつ」だよね。

その視線に負け、冷静さを欠き、
クリートのつま先側ばかりカチャカチャとマイナスドライバーで
外そうとして全然無理。
靴はぶらんぶらんとバカにするようにペダルについたまま。

5分後、、あ!後ろのほうだ!
もっと早く気づけよ。
クリートのバネは後ろのほうにある。

ここをドライバーでひねってやれば・・・取れた!

やっぱり靴底のネジが緩んでいた・・・

みなさんも気をつけてくださいね。

って、基本だよね。すんません。以後気をつけます。
tb: (0)    コメント: (0)
Posted on 14:17:42 «Edit»
2008
12/03
Wed
Category:パーツ&ウェア

ビンディングマスターへの道 

「立ちゴケするよ、絶対」
「立ちゴケしたら一人前」
「どんな人でも立ちゴケする」

オトコの血がさわぐ。

ならば俺は「立ちゴケしない伝説」を造ろうではないか!

立ちゴケしない自信の根拠

1.仲間が走るのを後ろから観察し、
  ビンディングのつけ外しのタイミングを見切った。

2.外すときの足首の動きは中学高校の部活のサッカーで磨いた
  アウトサイドキックの要領なのだと気付いた。

以上!

日曜日朝、近所のセレブ住宅地で
(道が広いのに一方通行で車もめったに走らない)
一人練習に入る。

カチっ

お?意外と簡単にはまるんだ。

チャクっ

お?簡単に外れるね。
オレってばもう方向音痴のくせに天才なんだからぁ。

経団連会長宅の前辺りで得意満面怪しいやつ。

外してははめ、はめては外し。
坂道にも入って、感触を確かめる。

こりゃええわい!ビンディングブラボー。
今までの1.3倍(微妙だな)の力で走れるぞ。

立ちゴケなんかしないね。さすがオレ。

よし、この調子で天白川行ってポタリングしよう。

カミさんに電話。カミさんも自転車で一緒に行くことに。

待ち合わせ。

お?来た来た。

近づいてくる自転車カミさんに話しかけようと

停車。。。

うりっ?

がわわぁん

カミさん「ひゃっ!なに?どうしたの!?」

自転車と一緒に寝転がる天才なオトコ

『これが立ちゴケってヤツね…。ふはは』

30分で崩れ落ちる「伝説」。

↓脳内イメージ


『立ちゴケしてようやく一人前って言うしね。
早い段階で一人前になったってことだね。
もう立ちゴケはしないってことだね。』

・・・・
その後、10kmに1回の割合で「立ちゴケ」の危機に。
なんとか間一髪逃れてはいるが。

昨日は歩道の信号待ちで小学生の女の子の自転車の横に
停止。。。

う?右に傾いた。あ

やば、右足はついたまんま。
あ、電柱!

ちょうど右に立っていた電柱にしがみつきセーフ。

(その間0.8秒)

ちらりと横を見ると

口をあんぐりあけてじ~っと見ている女の子。

早く信号青になってくれぇ!
tb: (0)    コメント: (0)
Posted on 13:43:46 «Edit»
2008
12/02
Tue
Category:通勤

ぷっしゅうぅ・・・って?? 

思えば今朝はいつもと違った行動をとっていた。

少し早めに家を出て、タイヤに空気を入れた。
ちょっと硬めにしてみようかな?
なんて前後のタイヤとも上限に近い120psiまで入れた。

おおっ?カッチカチやぞカッチカチ!なんて感動しながら。

ついでにサドルも5mmだけ上げとこうか?

よっしゃ、いざ会社へ参らん!

家を出るとすぐに急坂のくだり。墓地の脇の狭い道。
滑り止めの丸い凸凹をガタガタ進む。

うん、やっぱり硬くなった。

と思ったところで

ぷっ!しゅうぅ

静かな早朝の墓地に響くなんとも派手な音。

あうぅ・・・自転車を止めリアタイヤを見ると・・・ぺしゃんOTL

(悪魔)地下鉄に変更か?面倒だからクルマでいっちゃうか?

(天使)ちょ、おま、家まで20mじゃん!戻ってチューブ交換しろよ!

天使の声に従い、チューブ交換。

ちゃきちゃきちゃっちゃ

お隣のご主人が出勤だ。
ひえ?もうこんな時間?

おっと、わがムスメまで登校。

ま、焦ったけどトータル15分ほどで完了。

心配だったあの硬いタイヤビードはユルユルになってて
タイヤレバーを使わなかったほど。

空気圧は恐々と、それでも110psiまで入れて出発!

いつもより20分近く遅れたけど、仕事には間に合った。

「早めの出発」が正解だなぁ。

予備のチューブが無い状態での10kmは不安だった。
帰りに自転車屋さん寄ってチューブ買おうっと。

tb: (0)    コメント: (0)
Posted on 00:35:59 «Edit»
2008
12/02
Tue
Category:パーツ&ウェア

ビンディングスタート 

説明しよう
「ビンディングペダル&シューズ」とは
ペダルと靴(足の裏)をカチャッと金具同士でくっつけちゃう
世にも恐ろしいシステムのことなのだ。(足首を横にひねれば外れる)
立ちごけ必至!
だけど楽しいのだ!多分、きっと。
この時点では私もよく分かっていなかったのである。

11月29日(土)
会社の定期健康診断の後
いつものカトーサイクル(南区)にビンディングシューズを買いに。

ちょうどターゲットに近いモデルの型落ち品が
処分価格でセール中。
081129 (11)
ものは試しといろんなタイプのいろんなサイズを履いてみて
納得の1足がこの処分品のシューズだった。
うん、これは「出会い」だ。

家に帰るとネット通販で注文していたペダルも届いていた。

なにはともあれビンディングペダルインストール!
作業スタート。
081129 (5)
grungeのレンチ
必要になるのが15mmペダルレンチ。
左の変な形のは手回しの代わりにくるくるっと使えるやつ。

081129 (6)
ペダルのネジにはグリスをちょっと塗って・・・

081129 (3)
インストール完了!
SHIMANO SPDペダル
↑一番安い?やつ。(でも評判は良し)

081129 (4)
遠近法は使ってません。
外したフラットペダルを
横に並べて撮影。
こんなにすっきり!

そして・・・
081129 (10)
シューズにクリートを取り付けて。

さぁ、ちょっくら試しに走るぞ・・・・

ザァー

雨が降ってきた・・・(本当の話)

翌日の話は次回に持ち越しっと。
tb: (0)    コメント: (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。