名古屋市を中心に自転車に乗っています。月間700kmが目標です。スピードよりもLSDロングライド志向です。

 

名古屋 川沿いポタリング

09< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>11
10月の記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --     コメント: --
Posted on 23:54:48 «Edit»
2008
10/31
Fri
Category:パーツ&ウェア

まだ決まらないフロントバッグ 

自転車通勤でリュックを背負って数年間。

肩こりがひどくなった。

背中の汗がハンパじゃないので蒸れるというよりは
リュックがびしょびしょ。

フロントバッグが以前から考えていた理想形。

試行錯誤の途中段階。

1025tenpaku (5)

オストリッチ F-516

サイズはピッタリ。
1025tenpaku (4)
別メーカーのアタッチメントセットで脱着可能に。

ポケット地図が見事にピッタリ。
1025tenpaku (10)

でも…
1025tenpaku (7)

自転車とのバランスが・・・・
う~ん
しっくりしないなぁ・・・・

しばらくはこれで行ってみようっと。
スポンサーサイト
tb: (0)    コメント: (0)
Posted on 17:14:04 «Edit»
2008
10/28
Tue
Category:コラム

自転車はどこで買う?3 

自転車屋さんをネットで探した。

ここでわかったことは
「小さい」自転車屋さんのほとんどはホームページを
作っていない、ということだ。

正直、この時代にホームページひとつ作ってアピールできないことは
ネットの中が職場の私には「やる気が無い」と取れてしまうのだ。

ホームページのアピールの仕方、ページ作りやセンスなどで
その店をある程度判断できる。
たとえ羊頭狗肉であろうと、人を惹きつける力は持っているんだなと判断する。

数少ない「自転車屋さんのホームページ」の中で
一番センスの良かったサイトのお店が自宅から3~4kmの
個人的に地理に明るいところにあった。

店主さんのやさしい人柄と自転車への愛情が感じられるブログも全て読んだ。

そこを見つけて次の休日に早速たずねた。

「あのぉ、自転車買いたいんですけどぉ」

『おぉ!どうぞどうぞお入りください』

やさしそうなオーラの店主さんが歓迎してくれた。

共通の趣味もありつつで話に花が咲き、本音の自転車談義も盛り上がり
1時間後、注文書にサインをしていた。

盗難保険や傷害保険などにもきっちりと入ることができた。

納車のときも、空気の入れ方からタイヤのはずし方、変速の仕方まで
教えてくれた。
その後も10日に1回の割合で店を訪ねている。

ワイヤーの伸び、エンドキャップが外れた、ペダリング時に妙な引っ掛かりが…
なんて些細な相談。
きちんと応対してくれる。
修理してくれた自転車を自宅まで配達してくれたり、
台車(自転車)を貸してくれたり、なんてことも…

困ったことがあると会社の昼休みに電話をかけ相談したりする。
「ワイヤーを○○したいんですけど、いい方法ないですか?」なんて。

生まれて初めての「自転車屋さんとのお付き合い」。

自転車はアフターケアやメンテが大切な乗り物。

いくらネットやホームセンターなんかが安くても、
(自転車本体は安いかもしれないけど、その後が高くつきそう…)

やっぱり自転車は「自転車屋さん」で買うべきだと確信した。
tb: (0)    コメント: (0)
Posted on 23:30:42 «Edit»
2008
10/26
Sun
Category:読書感想

まちがいだらけの自転車えらび 

まちがい
クロスバイクに乗りはじめてジテンシャが楽しくなった。

そして例にもれず、「ロードバイク欲しい病」にかかった。

どんなロードバイクを買おうか・・・
予算はどのくらい見れば良いのかな?

ネットや雑誌の「情報」を選別する知識を持ってなかったので
どんどん深みにはまっていった。

本屋で発見。
「まちがいだらけの自転車えらび」 エンゾ・早川 著
本の帯には
「この本は、必ずロードバイクを買う前にお読みください。」

「必ず」なのである。
買いましたよ。1500円で。

読みましたよ。
ロードバイクを持ってない人には
不明な専門用語のオンパレードだったけど頑張って読んだ。

エンゾ・早川さん、ありがとうございます。

「ロードバイク欲しい病」が治りました。

「ロードバイク」が欲しくなくなりました。

本の内容は

私みたいな「健康目的」「低予算」なやつは
ロードバイクに乗る資格なし!

ロードバイク乗りはみんな高慢で、初心者をバカにする。
(いや、これは誤解だと思うけどそう読みとれました。)

・・・・
嫌な世界だなぁ。
「ロードバイク」ってそんなにたいそうなもんなのかね。
じゃぁ「趣味」で乗るわけにはいかないね。

てなわけで、以前から気になっていた
「ツーリング」向きの気軽な自転車を探し始め、
ブリジストン アンカーのCX900に決定した。
・・・・

「この本は、必ずロードバイクを買う前にお読みください。」

「ロードバイク欲しい病」を治したいあなた。
この本を読めばダイジョウブ。欲しくなくなりますから。
tb: (0)    コメント: (0)
Posted on 00:54:47 «Edit»
2008
10/26
Sun
Category:コラム

自転車はどこで買う?2 

今まで買った店に修理やメンテに出したことが無い。

「ネット」や「中古屋」や「ホームセンター」では出しようがないのだ。

仕方なくパンクの修理は近所のジャスコの自転車屋サンに持っていく。

「すいません、ついでにタイヤをスリックに変えてもらえます?」

「う~ん・・・まだ変えなくてもいいんじゃないですか?」

あ~そういうことは面倒くさいんだろうなぁ、
「じゃぁそのままで・・・」

なんて感じ。

次に買う自転車はなんたって価格から今までのとは桁が違う(ちょっと大げさ)
きちんと面倒見てもらえるようにしっかりしたところで買おう。

いろいろ廻った。

有名な自転車屋サン(繁盛しててゆっくり話をきいてもらえなさそうだった)

大手チェーン店(店員がおしゃべりに夢中だし、なんか自転車への「愛」を感じなかった)

昔からやってる頑固オヤジな自転車屋
(説教くさかったし、息子と奥さんがニヤニヤしながら私を見る。
「じゃぁ、小物見せてもらっていいですか?」
『うちは小物は置いてないから!』
「はい帰ります」
レースの主催とかチーム組んだりとかしてるらしいけど・・・二度と来るか!)

いろいろ廻った。

で、いいとこ見つけた。

(続く)
tb: (0)    コメント: (0)
Posted on 23:31:03 «Edit»
2008
10/22
Wed
Category:コラム

自転車はどこで買う? 

自転車通勤を始めて7年、いろんな自転車に乗ってきた。

その自転車の購入手段。

中古品屋(リサイクルショップ)
(名古屋では有名なリサイクルショップでパナソニックのMTBを2万円で購入。
この自転車は良かった。が丸3年乗ったところで盗難。)

インターネット
(1万円の激安クロスバイクを購入。なんかガチガチで重くて気持ちよく走れなかった。
1ヶ月ほどで盗難。)

ホームセンターの自転車コーナー
(自転車通勤最初のなんちゃってMTBを購入。メンテしないまま乗り続け1年ほどで
動かなくなった。)

ジャスコ
(1万円のママチャリ。意外と乗りやすかった、が、あっという間に盗難)

会社の近所の自転車屋
(3万円近くのママチャリ。うさんくさいお兄さん一人で経営する悪評高い店。
悪評は後で知る。なんでもアルミで出来た最高級の自転車で長く乗れるし
スピードが違う、なんて薦められ購入。
乗り心地は良かった。半年ほどで盗難。でも警察が見つけてくれた。
今は高校生の息子が通学に使っている。もう5年ぐらいになる一番長生き自転車)

ヤフオク
(クロスバイクを手渡しでゲット。事実このクロスバイクで「車道」で走り出した。
あまりの素晴らしい走りが気持ちよくて「自転車の楽しさ」を知った。
今はフロントにかごをつけかみさんの買い物用として生きている。)

そして今のCX900はどこで??

(続く・・・)
tb: (0)    コメント: (0)
Posted on 16:34:23 «Edit»
2008
10/13
Mon
Category:ポタリング

植田川・天白川ポタリング 

今日もいい天気。

3連休も今日で終わりだ。うずうず。

そうだ、あのパーツ(変速バナナなど)をカトーサイクルに買いに行こう!
強引な動機付けで出発!

自宅から植田川まで約2km。ひと山(丘)越えればすぐって感じ。

植田川には歩行者&自転車優先(原付&自動車禁止)の道が川沿いに
作られていて、その道がそのまま天白川と合流し
katocycle (4)
(合流地点の独特の人口堰。しばし見とれます。)
天白川の歩行者&自転車優先道につながりどんどん下流へ行けるのです。
katocycle (1)
なかなかステキな川沿いです。

川沿いを数キロ走っていると、平子橋に突き当たります。
下流に向かって左側を走っていると自転車道が途切れます。
(右側は橋の下を通過可能。)

その平子橋を西へ2kmほど行くと、
あの名古屋自転車乗りの聖地「カトーサイクル」に到着です!
katocycle (8)
お店の目の前に停めると、みんなジロジロと自転車を見てきます。
恥ずかしくなったので、ちょっと遠くへ移動。(自意識過剰かも(汗))

で、パーツは・・・「あ~ちょっと前まであったんだけどねぇ」でアウト。
せっかくだからと、いろんなパーツやアクセサリーを物色。
衝動買いしそうになるのをおさえながら・・・
本当にカトーサイクルの品揃えはカンペキ!

そんな「聖地」に
自転車だと約20分で来られるから「また今度」が出来るのだよね。
道のりが車道40%、川沿い60%ってのもいい。VIVA天白川!

目的地のある「川沿いポタ」もいいもんですね。

通勤もこうだったらなぁ…。(車道100%なのです)

------------
本日の走行距離:20.2km
正味走行時間:1時間13分

3連休合計120km!

tb: (0)    コメント: (0)
Posted on 21:48:12 «Edit»
2008
10/12
Sun
Category:ポタリング

豊田安城サイクリングロード(未遂) 

3連休まんなかの日。

以前からの「野望」
「自宅~豊田安城~自宅」の100kmコース制覇!

に挑戦することに。

自宅(名古屋市)から153号線を使い豊田市へ。
(これがアップダウンが結構あって大変だった)

豊田安城自転車道線(豊田安城サイクリングロード)
http://www.pref.aichi.jp/douroiji/bicycle/anjyou/
は全長30km以上ある、いろんな自転車道の複合体だ。

でその途中にある
shidare.jpg
枝下(しだれ)緑道に到着。
自宅からの距離、ちょうど距離20km。

おお!なかなか良さげな道。
shidare02.jpg



で…快適に自転車走らせ、数分後・・・
自転車道はなくなり・・・私は・・・迷子に・・・

ここはどこ?自転車道はどこ?

それらしいところを見つけるもすぐに途切れ、すぐに迷子。

地図には自転車道は載ってないから役に立たず。

10km(1時間ほど)も豊田市内をさまよい、
疲れたので帰ることに・・・

悔しくて、街中にあった「お城」をパチリ
kanihonke.jpg
よく見ると「かに本家」だった。

いやぁ、帰りの20kmの長いこと。気持ちが沈んでたんでしょうね。
やっぱりちゃんと下調べするんだったな~。

8時30分出発。
帰宅は13時頃でした。


本日の走行距離:54.4km
正味走行時間:3時間7分
tb: (0)    コメント: (0)
Posted on 22:01:42 «Edit»
2008
10/11
Sat
Category:ポタリング

矢田川・香流川・庄内川ポタリング 

休日、夜中から降り出した雨は朝にはあがっていた。

こうなるとウズウズ。

バナナを食べて午前9時過ぎにポタリング出発。(充分寝坊)

自宅から7~8Kmで矢田川に着きます。20分ぐらいかな。
SANY0091.jpg

SANY0090.jpg
川のすぐそばを走ることが出来ます。

矢田川(やだがわ)上流は香流川(かなれがわ)。
SANY0092.jpg
こちらも立派な自転車道があります。

SANY00097.jpg
途中ゆっくりと休憩しつつ。
必需品のポケット地図、水、ヘルメットです。

矢田川は下流に行くと「庄内川」と合流します。
SANY0hunsui.jpg
庄内川はでかい!
SANY0104.jpg
ゴルフ場まであります。

ビル
有名な高層マンション。(私は高層ビルが好きです)

SANY00100.jpg
空がいい感じだったのでパチリ。
それにしても「自転車」って美しいですよねぇ。

3時間ほどで帰宅。
平日に溜まったストレスを川に流してスッキリです。

本日の走行距離:44.4km
正味走行時間:2時間30分
tb: (1)    コメント: (0)
Posted on 22:13:49 «Edit»
2008
10/07
Tue
Category:パーツ&ウェア

フロントバッグ取り付け 

知らない町をポタリングしたい。
1泊分の着替えだけを入れたバッグを積んで
行き当たりばったりでビジネスホテルにでも泊まって(軟弱かな)・・・

リュックは背負うと背中が汗で大変なことに・・・
そのおかげで疲れるのも早いような気がする。
(省略)
てなわけで、フロントバックをハンドルのところに取り付けるぞ!

問題1
SANY0099.jpg
メーターとライトで取り付ける余地がもうない。

問題2 CX900には補助ブレーキが付いていて(写真ではメーターとライトに隠れているところに)
ハンドルに直接だと無理。

問題3 STIレバーは真横にワイヤーが張り出し邪魔。

つけたいバッグはこれ。
SANY0111.jpg
メッセンジャーバッグよろしく肩からかけて自転車通勤♪のはずだったが
すぐにずれてきてお腹の位置に来てしまう。何度も何度もすぐに。
んでお蔵入りだったのだ。高かったのに。
で、日の目を見せようと。

で、こうした。
SANY00102.jpg
ライトとメーターはこんなパーツを取り付け片側にまとめた。
SANY0103.jpg
バッグにクリックタイプのパーツを、穴あけてボルトで固定し、
ハンドルには延長バーとクリックアタッチメントを取り付け
(結構苦労したよ・・・)完成!

やったー!

でテスト走行!

きゅるきゅるきゅーごじりごじ

SANY0099.jpg

バッグの底面が前輪をこすってしまった。
色々試したけど、10mも走ると

きゅるきゅるきゅーごじりごじ

ん~ぐぐぐ、いろいろ修正したけど、
いろいろ問題が発生。ライトが隠れてるし。

で、白羽の矢が
SANY0114.jpg
日頃使ってるウエストポーチに・・・
えいっ!と穴あけてパーツをとりつける
SANY0113.jpg
んで、完成!(お昼に始めた作業がもう夜だよ・・・)
SANY00116.jpg
いいんじゃない??
タイヤにも当たらないし。
SANY00118.jpg
ライトの光もさえぎらない。

よし!これでよし!
さぁ、これで「知らない町に1泊」・・・って

着替え入んないし。
テーマ:日記
ジャンル:日記
tb: (0)    コメント: (0)
Posted on 22:36:56 «Edit»
2008
10/02
Thu
Category:通勤

私の自転車遍歴2 

自転車に乗り始めたのは今から7年前の2002年1月だった。34歳だった。

20歳ごろは痩せすぎ体型の私が
30歳ごろからブクブクと太りだした。

55kgだった体重が気付けば30kg増の85kgになっていた。

当時の仕事仲間の大道芸人(今は有名人の風船○郎)と元お相撲さんも
体重のことで悩んでおり(太っているからオンナにもてないのでは?と)
ならば、と「ダイエット勝負」をしようじゃないか!と。

条件その他(多分お金をかけてたと思う)は記憶に無い。
(後にみんなダイエットに挫折したので)

大道芸人は怪しげな通販の健康グッズで挑戦。
元お相撲さんはこれまた怪しいダイエットサプリで挑戦。

そして本題、私は「自転車通勤」で痩せるぞ!と。
早速ホームセンターで自転車を選定。

今で言う「なんちゃってMTB」をカッコいいと思い購入。3万円。
B-PXEAX344V.jpg
(こんなのよりもっとゴツゴツしてた。太いバネのサスペンション?が
前後に付き、タイヤはゴツゴツのブロックタイヤで太かった。)
完全に自転車に関して無知だった。
ロードレーサーなんて存在さえ知らなかったかも。

会社まで片道10km。
いやぁ、つらかった。だってこの自転車走らないのだ。
ま、当時の私はこんなもんだよ自転車なんて、と。
無知な奴はどこまでも無知なのである。

当然のように歩道オンリーを走り、車道を走るなんて考えもしなかった。
今思うとこれもつらかった。
(車道のほうが10倍楽)

おかげでみるみる痩せた。
確か2ヶ月で15kg近く痩せたのだと思う。
「70kgの壁が・・・」なんて言ってた記憶があるから。

でも、ちっとも楽しくなんかなく苦しいだけだった。
このなんちゃってMTBが数ヶ月でいろんなところが壊れて
ブレーキで車輪がロックしたところで
修理にも出さず放置。そして盗まれてた。
いつしかダイエットも挫折。
通勤も地下鉄に戻った。
テーマ:スローライフ
ジャンル:ライフ
tb: (0)    コメント: (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。